岩国の清流と自家製の天然酵母が美味しさのヒミツ。お月さまのようなまんまるベーグル/TSUKINOWA(山口県岩国市)

モッチモチでかわいいベーグルの魅力

突然ですが皆さん、ベーグルはお好きですか?コロンっとした愛らしい形に、モチッとした弾力。口に広がる小麦の香り。あ~思い出すだけでたまらない!そんなベーグル好きを虜にするお店をご紹介します!

やって来たのは、山口県岩国市の銭壺山。平家の残党が財宝を埋めたという伝説のあるこの場所からは、瀬戸内海が一望できます。

岩国の人気店『TSUKINOWA』

この銭壺山へ上がるルートの途中にあるのが『TSUKINOWA』。土曜日のみオープンする小さなお店です。朝10時の開店前から多くのお客さんが訪れます。

扉を開けると、ふわ~っと広がる、小麦と酵母のいい香り。なんとも言えない優しい気持ちになります。笑顔で出迎えてくれたのは、店主の中野千津子さん。平日は酵母をおこし、週末に生地をこねるため、土曜日は深夜一時から作業されるのだそう!多いときには300個ものベーグルやパンを提供しています。

バリエーション豊富な絶品ベーグル

プレーンやオーガニックチョコレートなどのシンプルなベーグルの他に、ハニーレモンクリームチーズなど二つ以上の素材が組み合わさったものも!さらに、ベーコンエピやカンパーニュなどのパン、シナモンロールやマフィンなどのスイーツまで、盛りだくさんの品揃え。

TSUKINOWAができるまで

『TSUKINOWA』という屋号は、二人の娘さんの名前から一文字ずつ取ったもの。「ベーグルを焼き始めたのは、娘がきっかけだったんです」と話す中野さん。娘さんが赤ちゃんの頃、お通じが悪く、食べるものに気をつけるようになったのだとか。知り合いのパン屋さんに教えてもらい、天然酵母でベーグルを焼き始めたのも、ちょうどその頃。「当時から天然酵母は使っていましたが、岩国に移り住んで、この場所の水がベーグルにとても合うことに気づいたんです」。今では生地の段階で、このベーグルはうまくいく!という見極めができるようになったといいます。

子を思う母の愛から生まれたベーグル。最近、人気が高いという『きなこもち』をいただきました。ただでさえモチッとしているベーグルに、なんと白玉もちが入っています!中も外もきなこがまぶされていて、新しいベーグルのおいしさを発見。

ベーグルを持ってピクニックに行こう!

せっかくなので、TSUKINOWAのベーグルを持って、銭壺山へ行ってきました!TSUKINOWAのお店から、車で約10分。山頂まで簡単に上がれちゃいます!手前に周防大島、奥には四国と九州を見渡す絶景ポイント。

オーガニックチョコレート、レーズンとくるみ、プレーン、ひまわりチーズメープル、そしてベーコンエピ。このままでも、もちろんおいしいですが、さらにひと手間加えて贅沢ランチにアレンジ。

好みのディップを塗ったり、スライスしたハムやリンゴ、サーモンなどをのせると、あっという間にサンドイッチに早変わり。青い海と空、そこに浮かぶまんまるなお月さまのようなベーグル。あぁ~幸せ!週末はTSUKINOWAに立ち寄って、あなただけの楽しみ方を見つけてみませんか。


【おいでませ!山口】
●TSUKINOWA bread, bagels and sweets
岩国市由宇町の小さなお店。国産小麦、自家製の天然酵母と岩国の天然水を使い、低温長時間発酵させたベーグルが人気。

所在地/山口県岩国市由宇町4071-5
電話/080-3965-4402
営業日/毎週土曜日10時~売り切れ次第終了(イベント出店などで休みのことも。詳細はFBページにて)
Facebook/https://m.facebook.com/TSUKINOWA.bagels

瀬戸内Finderフォトライター 武井奈々

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

武井 奈々

武井 奈々

武井奈々/フォトライター
大阪生まれ大阪育ち。
大阪、東京、バンクーバーを経て、祖母の家がある山口県へたどり着きました。
どこへ行っても「大阪っぽくない」と言われます。
今は山口の東側、瀬戸内海の小さな町におばあちゃんと二人暮らし。
写真を撮ったり記事を書いたり、種をまいたり海に浮かんだりする毎日。
周防大島に小さな宿を開くつもりで準備中です。
瀬戸内海ってほんとう気持ちのよいところです。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP