下関のソウルフード『桃太郎の天ぷらうどん』/桃太郎(山口県下関市)

山口県下関市の有名観光地『唐戸市場』から歩いて5分程の場所に『唐戸商店街』はあります。
その一角にある下関市民に昔から愛されている創業67年のうどん屋さんが『桃太郎』です。

唐戸市場からすぐ!『唐戸商店街』

アーケードの中のお店ですので、地元のお客様が多く穴場的な雰囲気を醸し出しています。

名物『天ぷらうどん』とご対面!

お目当ての『天ぷらうどん』以外にも沢山メニューがあって目移りしてしまいますが、いつも注文してしまうのは王道の『天ぷらうどん』です。

はみ出るインパクト!

器から完全にはみ出す程の大きさ!そして芸術的とも言える器とのバランス。
更にこの天ぷらが2枚になる『天ぷら2枚入』もメニューにあるんです。
一般的な『天ぷら』とはかなりイメージが異なりますので、初めて注文された方はほぼ例外なく驚きの声をあげます。
下関でもこういう『天ぷら』のお店は他になく(フォトライターやすむろ調べ)、かなり珍しい一杯です。

そして、肝心のお味の方はと言いますと、柔らかめの麺と透き通ったダシの利いたスープが上品な味わいです。
食べ進めていくうちに、自然と天ぷらがスープに溶けていきます。
この時の絶妙なスープと天ぷらの味のバランスが堪りません。
そして、この組み合わせが、あっさりなのにしっかりとした味と腹持ちの良さを実現しているのです!
まさしく、食べる時間帯を選ばない下関のソウルフードです。

そしてもう一つの名物!

食べるミルクセーキ(右)と氷ぜんざい(左)。
温かいうどんを食べて熱くなった身体を冷やすには、最高のスイーツです。
『天ぷらうどん』の後に、このどちらかを食べるというのが夏のオススメ!
どちらも自然な甘さで、さっぱり頂けます。

シンプルですが、懐かしい味がします。
夏になると食べたくなる思い出の味です。

店内にはサインが沢山。
平日にも関わらず、お昼時を過ぎても切れ目なく幅広い年齢層のお客様が来店され、本当に地元の人達に愛されていると感じる事が出来るお店です。
下関に来たら、是非立ち寄ってみて下さい!


桃太郎
所在地/山口県下関市唐戸町1-13
最寄り駅/JR下関駅から車で5分
最寄りバス停/サンデンバス 唐戸バス停下車 徒歩1分
営業時間/9:00-18:00
定休日/水曜
電話/083-222-3030

瀬戸内Finderフォトライター やすむろ ヨシヒサ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP