新鮮魚介がぶち安いッ!! 『道の駅 上関海峡』/山口県上関町

2014年12月にオープンしたばかりの道の駅『上関海峡(かみのせきかいきょう)』。
その名の通り、潮が流れ込む海峡のすぐそばに建つ道の駅で、とにかく新鮮な魚介がぶち(=とても)安いんです!

こちらはその日水揚げされたばかりの天然真鯛。
まるまる一匹がなんと340円~。高くても500円しません。
ちょっと小ぶりといえど、すべて一匹一匹釣りあげる伝統の一本釣り。
地元スーパーでもまずこの価格で並ぶことはありません。

嬉しいのはレジを通したあと、希望があれば無料で下ごしらえをしてもらえること。
鯛であれば、うろこを落として三枚におろしてもらえます。

目の前は海、島、海、島、島…の絶景!
半島の南端にあり、道中も海を眺めながらのドライブを楽しめます。近くには温泉施設『上関海峡温泉 鳩子の湯』、はす向かいには以前ご紹介した国指定重要文化財『四階楼』も。

そんなおいしい道の駅の、フォトライター藤本が選んだおいしいご当地グルメがこちら!

Best1! 『むす天』

藻塩のおにぎりを揚げたもの。サクッとした食感のあと、磯の香りがふわっと香る逸品です。
温かい天つゆにひたして食べるのが上関海峡流!

このアイディア、じつはお客さんからの要望で生まれたんだとか。冬の寒い時期にオープンしたため、「何か身体が温まるものはないかね」と聞かれたのがきっかけ。今ではすぐに売り切れる人気商人に!


Best2! 『海峡丼』

海を眺めながら、その日獲れたおすすめの魚介をいただけます。女性でもペロッと食べられる、食べきりサイズ。海藻の入ったお味噌汁が身も心も温めてくれます。

Best3は『びわソフト』

上関町特産のびわが入ったソフトクリームです。潮風に吹かれながら食べる、ほんのり甘い冷たぁ~いびわ。寒い冬でも思わず手が伸びる、この美味なるソフトを味わえるのはココだけ!

『上関海峡』がもっとも賑わいを見せるのは朝一番!
安く新鮮な魚を求めて、遠方からやってくるお客さんも多いとか。
お出かけの際はぜひ早起きを。三文の徳を実感できますよ♪

【おいでませ!山口】
●道の駅『上関海峡』
住所/山口県熊毛郡上関町室津904
電話/0820-62-1139
営業時間/9:00~19:00
定休日/第3水曜日 1/1~3
URL/http://kaminoseki-kaikyo.jp/

瀬戸内Finderフォトライター 藤本雅史

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

藤本 雅史

藤本 雅史

藤本 雅史/フォトライター 東京の広告会社と編集プロダクションを経て、3.11をきっかけにルーツである山口県に移住。 はじめは地域おこしと意気込むも、人口約100人の島のばあちゃんから聞いた「無人島になっても、それが自然なことならええ。またいつか人が住みつくときが来ようね」の一言に感銘を受け、肩の力が抜ける。 以来、雑誌や広告の企画・編集・執筆と少しの農業を生業としながら、大きなスケールの小さな声を求めて瀬戸内をあるく日々を過ごす。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP