日本初!!最大級のうさぎの楽園『ラビットワーレン』がイングランドの丘にオープン!/兵庫県南あわじ市【PR】

イングランドの丘で人気の『うさぎのくに』が、屋内全天候型のうさぎふれあい施設へと生まれ変わりました!

まずみなさん、世界にいるうさぎの品種ってどれぐらいいるかご存知でしょうか?
じつは世界には48品種(※)のうさぎたちがいるそうです。
日本でこれだけの品種が揃うのは国内初、つまり日本最大級のうさぎの国がオープンするんです!
※ARBA(American Rabbit Breeders Association)認定品種

その名は『ラビットワーレン』。
全天候型の建物で雨風問わず、世界のうさぎ達に会いに行けます。

左:ネザーランドドワーフ 右:フレミッシュジャイアント

左:アメリカンファジーロップ 中:イングリッシュアンゴラ 右:ジャージーウーリー

イングリッシュロップ

サテン

建物内のふれあいスペースでは、うさぎやモルモットに触れることができます。
うさぎのもふもふした感じを存分に味わうことができます。
学習スペースでは、うさぎに関する書籍やパネル展示でうさぎの生態を学びます。
さらに、グルーミングスペースをご覧ください。毛の長いうさぎや、地面に付くほど耳が長いうさぎたちは、どうやって手入れするのだろう?
品種によって様々なグルーミングの仕方があります。
その品種に合ったグルーミングをぜひ間近で見に来て下さいね。

リニューアルオープンの日は、うさぎによるオープニングセレモニーや記念品のプレゼントも行なう予定です。
ぜひこの春は、イングランドの丘のうさぎの楽園『ラビットワーレン』に来て下さいね!


淡路ファームパーク イングランドの丘
所在地:南あわじ市八木養宜上1401番地
電話:0799-43-2626
営業時間:9:00~17:00(土日祝 9:00~18:00)
定休日:無休
料金:大人800円、小人400円
http://www.england-hill.com/

飼育員日記もあります。
http://ameblo.jp/englandhill-zoo/

瀬戸内Finder フォトライター 日根野太之

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

日根野 太之

日根野 太之

日根野 太之/フォトライター photographer ⁄ Director 1976年兵庫県生まれ。神戸在住。 フォトグラファーの傍ら国内外の観光・地域・アートプロジェクトに参加し、ヒト・モノ・コトをつなぎつながれ生きている。 現在、月の半分を四国で過ごす日々。 島と北欧、カレーが好き。性格はのんびり。 大好きな瀬戸内の魅力を存分にお届けします!

「その他」の記事はまだまだあります

その他一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP