不思議!?老舗旅館の一室に、器と染物のお店と工房『juchi・たんがじ窯・つぐつむ』/兵庫県南あわじ市【PR】

南あわじ市の老舗旅館『うめ丸』の一室に不思議な空間があります。
『うめ丸』に入って長い廊下を抜け、エレベーターを使った先に現れる、隠れ家的お店『juchi・たんがじ窯・つぐつむ』

東京で服飾の販売と営業をしていた宮本潤(みやもとじゅん)さんが、ものづくりをナリワイにしようと思い兵庫県篠山市に移り住み、3年間修行したのち淡路島に移住し、はじめたショップ&工房『juchi・たんがじ窯・つぐつむ』です。

店内には、カラフルな器からとてもやわらかで心地よい器まで、とてもバラエティー豊かな器たちが並びます。
たくさんあるので時間を忘れて一枚一枚、器選びに没頭しそうです!

そして、器の絵付けも手がける奥様の千夏さんが、淡路島の玉ねぎの皮で染あげた染織物やバッグ・布雑貨が並びます。
この玉ねぎ染めと言っても一色ではなく、すっきりした色や深みのある色があり、普段づかいのできるものたちです。
運が良ければ玉ねぎ染めが目の前で見れるかもしれないですね。

ショップの横には陶芸体験もできる工房があり、初心者〜上級者まで文字通り手取り足取りで丁寧に教えてくれます。
旅のお土産にマイ器を作っても良いですね。

そして『juchi・たんがじ窯・つぐつむ』の陶芸体験したお客様のみに特典!!
大鳴門橋を望む絶景を堪能できるうめ丸のうずしお温泉(大浴場・露天風呂)に入浴できるのです。

この温泉に入っていただくと分かったいただけると思いますが、とてもなめらかでやわらかいお湯で、入るだけで石けんを使ったかのように肌がすべすべになるため『美人湯』と呼ばれています。

うめ丸では陶芸体験ができる宿泊プランも用意しています。

ぜひ次のお休みは、器づくりと美人湯を体験する旅にしてみてはどうでしょうか?

juchi・たんがじ窯・つぐつむ
所在地:南あわじ市阿那賀1137 うめ丸内
電話:090-7884-2609
営業時間:9:30~19:00
定休日:不定休(facebookや電話でお問い合わせください)
http://juchi-juchi.net/
https://www.facebook.com/juchi.juchi

うずしお温泉 うめ丸
http://www.umemaru.co.jp/

瀬戸内Finder フォトライター 日根野太之

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

この記事を取材したフォトライター

日根野 太之

日根野 太之

日根野 太之/フォトライター photographer ⁄ Director 1976年兵庫県生まれ。神戸在住。 フォトグラファーの傍ら国内外の観光・地域・アートプロジェクトに参加し、ヒト・モノ・コトをつなぎつながれ生きている。 現在、月の半分を四国で過ごす日々。 島と北欧、カレーが好き。性格はのんびり。 大好きな瀬戸内の魅力を存分にお届けします!

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP