干潮時にだけ現れる、島と島をつなぐ神秘の道/真宮島(山口県周防大島町)

山口県の東のはじっこ、瀬戸内に浮かぶ周防大島。ここにあのトンボロ現象を見られる場所があります。
トンボロ現象とは、普段は海で隔てられている陸地と島が干潮時にだけ地続きになる現象。
瀬戸内エリアでは小豆島の『エンジェルロード』が有名ですが、ここ周防大島にも出現するんです!

shingu_1

場所は『道の駅サザンセトとうわ』沖合100mにある『真宮島(しんぐうじま)』。現れるのは干潮時刻の前後3時間です。

shingu_2

道の駅に到着したのは14時。この日の干潮は18時、ということは15時くらいから道が現れるはずです。さっそく覗きにいくと……

shingu_3

すでに道のようなものがうっすらと浮かび上がっています。あともうちょっと!

shingu_4

時間つぶしはお任せあれ。なんといっても、周防大島唯一の道の駅です。
お土産を物色したり、レストランでカフェしたり…
道の駅の2Fから真宮島を見渡せるので、安心してトンボロ待ちできます。
いよいよ15時が迫ってきました!海沿いの道を歩いて向かうと……

shingu_5

今まさに島と島がつながる寸前♪
エメラルドグリーンの海に、無人島へと伸びる一本の道。
自然の神秘が作り出すゆるやかなカーブは美しいの一言です。

shingu_6

まるで織姫と彦星です。恋愛成就のパワースポットとして人気があるのもうなずけます。

shingu_7

真宮島に渡ると、少し空気が変わります。島の側面に回るとゴツゴツとした険しい岩場、干上がったばかりの浅瀬には生き物がいっぱいです。

shingu_9

振りかえると、道幅がかなり広がっています。
ほんの5分ぐらいの感覚だったのですが、もっと時間が経っていたのか。それとも干上がるスピードが速いのか。だんだんよく分からなくなってきます。

shingu_10

道が消えるのは約6時間後。時間を忘れて遊んでも大丈夫♪ですが…潮が満ちるスピードも速いことをお忘れなく。事前に干満の時間を調べてから、余裕をもって訪れてくださいね!


【おいでませ!山口】
●真宮島
『道の駅サザンセトとうわ』から約100mの沖合いに浮かぶ無人島。島までの道順など道の駅の情報コーナーでご案内しておりますのでお気軽にお立ち寄りください。
http://www.suouoshima.com/kanko/shingu.html
●道の駅サザンセトとうわ
所在地/山口県大島郡周防大島町西方1958-77
営業時間/10:00~18:00
定休日/毎週水曜日(水曜日が祝日の際は翌日)

瀬戸内Finderフォトライター 藤本雅史

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

藤本 雅史

藤本 雅史

藤本 雅史/フォトライター 東京の広告会社と編集プロダクションを経て、3.11をきっかけにルーツである山口県に移住。 はじめは地域おこしと意気込むも、人口約100人の島のばあちゃんから聞いた「無人島になっても、それが自然なことならええ。またいつか人が住みつくときが来ようね」の一言に感銘を受け、肩の力が抜ける。 以来、雑誌や広告の企画・編集・執筆と少しの農業を生業としながら、大きなスケールの小さな声を求めて瀬戸内をあるく日々を過ごす。

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP