広島県のキャンプ場おすすめ6選/川遊び、露天風呂、マリンスポーツも!

今年も、キャンプにオススメの季節がやってきました。
屋外でBBQをしたり、水遊びを楽しんだり、星空を眺めながらテントに泊まれば、忘れられない思い出になることは間違いありません。
瀬戸内には穏やかな海も山も川もあり、アウトドアが身近に楽しめるベストスポット。そこで、広島県キャンプ場情報をまとめました!

備北オートビレッジ/広島県庄原市上原町

IMG_bihoku

日本オートキャンプ協会より最高峰の基準である5つ星を獲得した中国地方初のキャンプ場。広大な国営備北丘陵公園に隣接しているので連泊でも十分楽しめる施設です。
キャンプサイトの設備が十分に整っており、コテージもあるので小さな子ども連れの方や初めてのキャンプにも最適。夢のトレーラーハウスもあるので、家族や仲間と思いきりはしゃぎたい!
夏は『じゃぶじゃぶ池』での水遊びが大人気。
管理棟には、広いお風呂(有料)やコインランドリー、食品やキャンプ用品を販売する売店もあるので便利です。

【基本情報】
所在地/広島県庄原市上原町1300
アクセス/庄原ICから備北オートビレッジキャンプ場入口まで約4㎞(クルマで約10分)、広島駅から車で約1時間30分
http://www.bihoku-park.go.jp/village/autoVillage_top.php

野呂山キャンプ場/広島県呉市川尻町

IMG_norosan

標高800mの野呂山にあるキャンプ場。
テントや毛布、キッチン用品などのレンタルや、薪・木炭などの販売もあるので、道具がそろっていなくてもキャンプが楽しめます。
テント泊なら山頂にある『国民宿舎 野呂高原ロッジ』の浴場の利用がオススメ(300円)。大浴場は本当に気持ち良いので是非! シャンプーやソープも用意されており、手荷物が少なくて済むのも◎。
野呂高原ロッジとのお得なパックプランはキャンプ初心者にも安心(5名以上、1泊2食付6,200円)。夜は展望台からの星空がとっても素敵です!
帰り道では、瀬戸内海が見渡せるドライブロードでキャンプの余韻を楽しんで。呉市内の観光や海水浴場にもアクセスしやすく便利です。

【基本情報】
所在地/広島県呉市川尻町板林5502-242
アクセス/広島市内 → クレアライン(広島呉道路)→ 国道185号線 約60分
東広島呉自動車道(郷原IC)→国道375号線 約40分
http://www.norosan.or.jp/camp

ACN大鬼谷オートキャンプ場/広島県庄原市

IMG_ogidani

通年キャンプができるサイト。
夏は敷地内を流れる清流での川遊び、冬は広島県では珍しい雪の中でのキャンプが楽しめます。夏は水着で、冬はスノーシューを履いて散歩できたら非日常を味わえますね。土日祝限定の露天風呂は、夏休みシーズンは毎日オープン(有料)。手軽なコインシャワーもあります。
オートキャンプ場からログハウス、ログバンガロー、貸別荘、2段ベッドのあるツリーハウス(!)もあり、季節やメンバーで泊まる場所をチョイスできるのが嬉しいですね。テントや炊事用具のレンタルも充実。道の駅『たかの』に近いので、新鮮な地元食材を手に入れてBBQするのがおすすめ!
また、敷地内にある地上8mの本格的なアスレチック『ツリーアドベンチャー』は子どもだけでなく大人にも人気。童心に帰って思いっきりはしゃげばストレス解消になるかも。

【基本情報】
所在地/広島県庄原市高野町南257
アクセス/広島市内から約1時間45分、約120km
http://www.ogidani.co.jp

尾道市マリン・ユース・センター(広島県尾道市向島町)

IMG_onomichi_marin

しまなみ海道を尾道から渡り、一つ目の島の向島にある海辺のキャンプ場。通年キャンプが可能で海が目の前なので夏は特におすすめです。
海の音だけを聞きながら星空を眺める、そんな贅沢な夜が楽しめます。サイクリストや尾道観光の拠点にも人気です。
テントや炊飯用具のレンタルも充実しており、5日前までに予約すればバーベキュー用のお肉・野菜も準備してくれるので、手ぶらでキャンプが可能(ビールの販売もあり!)。シャワー室もあります。
また7月~9月はマリンスポーツ体験を実施中(一週間前までに要予約)。カヌーやスタンドアップパドル、クリアカヤックなどの海遊びを思い切りエンジョイしよう!

【基本情報】
所在地/広島県尾道市向島町立花3035-3
アクセス/尾道大橋または瀬戸内しまなみ海道・向島ICから車で約10分
https://www.fujibiru.co.jp/onomichi

岩倉ファームパークキャンプ場(広島県廿日市市津田)


水遊びができる川沿いのフリーサイトが人気! 予約不要なので当日は早めにチェックインしましょう。
用具レンタルはバーベキューコンロ・網のみなので、キャンプ用具がそろっている人向き。料金もリーズナブルなので、気軽にデイキャンプを楽しむのもよいですね。ちなみにコインシャワーの設備はあるので、汗ばむ季節の宿泊も安心です。
キャンプサイトには小さなアスレチックすべり台があり、目が届く範囲で子どもたちが遊べます。目の前の小瀬川で水遊びや鮎やヤマメ釣りもできますよ。夏休みは近隣の雑木林でカブトムシやクワガタが採取できる人気スポット。お花見の季節も賑わいます。

【基本情報】
所在地/広島県廿日市市津田868
アクセス/中国自動車道吉和ICから約30分、山陽自動車道廿日市ICから約30分
http://www.saiki-navi.jp/kanko/mori.html

広島県立もみのき森林公園オートキャンプ場(広島県廿日市市吉和)

IMG_mominoki

標高約850mの高原に位置するオートキャンプ場。
常設テントサイトやAC電源付きサイトもあり、ファミリーで気軽にキャンプを楽しめます。
レンタル用具もそろっており、鳥の丸焼きができるダッチ料理セットなどの食材も用意してくれます(要予約)。
敷地内は区画がしっかり整備されており、フィールドアスレチックやサイクリング、テニスなど家族向けに楽しめるアクティビティが人気。しっかり遊んだ後は宿泊施設『もみのき荘』で入浴もできますよ(要予約)。冬はゲレンデとなりスキーや雪遊びも楽しめます。

【基本情報】
所在地/広島県廿日市市吉和1593-75
アクセス/中国自動車道吉和ICから約7km
http://www.mominoki.or.jp

瀬戸内Finderフォトライター 溝口咲子

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

溝口咲子

溝口咲子

1978年生まれ、静岡県出身。 東京のWEB制作会社でマーケティングに携わったのち、2014年、子供の就学をきっかけに夫出身の広島へ移住。 二児の母。多島美、瀬戸内の果物、焚き火のあるキャンプが大好き。 瀬戸内は子育てしやすく自然体験が豊富。子供と一緒に私も楽しんでいる毎日です。

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP