これぞ児島クオリティ!海外客が殺到するジーンズ店/JAPAN BLUE JEANS児島店(岡山県倉敷市)

海外100店舗が取り扱う岡山・児島発のジーンズブランド『JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)』をご存知ですか?
二本線のペイントで有名な、あの『桃太郎ジーンズ』の姉妹ブランド。海外では割高になるため、クオリティはそのままに、値ごろ感を出した世界照準のブランドです。

DSC_0887 (1)a

写真はジャパンブルージーンズのレーベル。ユニセックスな雰囲気ですね♪
その特徴は、穿くほどになじむ生地、美しいインディゴ色、しっかりした縫い。
江戸時代から繊維業で栄えた児島。長年積み上げてきた技で、ジーンズの町へと変貌を遂げ、『ジャパンブルージーンズ』のようにワールドワイドなブランドを育んできました。

海外客が思わず『インスタ』にアップ!

その国内第1号店が、岡山県倉敷市の『児島ジーンズストリート』にあります。JR児島駅から一番離れた場所にあるショップですが、海外客はココをめがけて訪れるんです。

160205_JBJkojimaa

南側のストリート入口から歩くこと10分、わび感たっぷりの日本家屋が見えてきました!


DSC_0896 (1)a

ショップの中庭は、庭師の経験もある名物社長が手入れをしているそう。あいにくの雨でも、逆に、風情アップしている。

あの有名なジーニストの特等席?!

DSC_0892 (1)a

イベントルームになっている『離れ』には、畳の上にダメージジーンズが並べられていました。ジーンズって、並べるだけでアートになるんですね。ちなみに窓際は、『SMAP』の草彅剛さんが座った『特等席』です!

DSC_0873 (1)a

店内は和モダンな雰囲気。古民家を必要最小限にリフォームし、わが家のような居心地の良さと洗練さを、絶妙なバランスで仕上げた空間。『欄間(らんま)』も中庭も、海外客にとってツボのようで、写真を撮って写真投稿サイト『インスタグラム』に上げる確率がかなり高いそう(笑)。


DSC_0852 (2)a

メンズ、レディスとも、豊富なラインナップ。
こちらの店員さんが穿いている『ボーイフレンドデニム』(税抜16,000円)は女性に人気の商品です。

ジャパンクオリティは細部に宿る

キュートなシルエットはもちろん、高級コットンを使ったデニム生地が、信じられないくらいなめらかで気持ちイイ。

DSC_0850 (2)a

今は製造されていない、ヴィンテージミシンで裾上げをしてくれます。何事も、ディテールにこだわるのが『児島流』。産地の凄み、ヒリヒリ感じますね。

DSC_0752a

2016年、JR岡山駅から徒歩8分の場所に2号店がオープン。ブランド名と同じく青を基調にした72㎡の売り場で、児島店同様のラインナップが楽しめます。

妥協のない、児島クオリティ。究極だけれど普段着の、アナタの一本を探しに産地へ足を運んでみてくださいね♪


JAPAN BLUE JEANS児島店
所在地/岡山県倉敷市児島味野1-14-10
営業時間/10:00~19:00
定休日/年末年始
電話/086-486-2004

JAPAN BLUE JEANS岡山店
所在地/岡山県岡山市北区磨屋町2-1 1F(桃太郎大通り)
営業時間/11:00~20:00
定休日/水曜、年末年始
電話/086-201-5882

瀬戸内Finderフォトライター ハタノエリ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ハタノ エリ

ハタノ エリ

1978年宮崎県生まれ。愛媛県松山市在住。 新聞記者のちフリーライター。 日常にも、おもてなしの心があふれる愛媛。2年前、この地を離れても忘れられず、2017年春、戻ってきました!訪れたらきっと、大好きになる。そんな確信があるからこそ、誰かの「愛媛行き」を、グッと後押しする記事を書いていきたい。

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP