話題のしまなみグルメ!しまなみカメラ女子&寿司店コラボ海鮮丼/すし水軍(愛媛県今治市)

「可愛くて、美味しくて、気軽に食べられる海鮮丼があったらいいな。」
そんな女子の願いを叶えるべく、写真で地域おこしをする『しまなみカメラ女子』と水産会社が運営する回転寿司店『すし水軍』が共同で開発した海鮮丼が、2016年1月に販売スタート!
今回は、地元メディアにも注目されているコラボ海鮮丼をご紹介します。

しまなみ海道最南端の愛媛県今治市。
今治北インターから車で約15分の所にある『すし水軍』でそのコラボ海鮮丼は販売されています。
すし水軍は水産会社直営のグルメ回転寿司店。
愛媛を中心に全国各地から常に旬の新鮮で安心・安全な国産水産物を取り寄せ、来島海峡の漁師さんからも毎朝地魚を仕入れており、そんな最高のネタを職人が握る回転寿司として地元で人気のお店です。

お店の中に入ると生け簀があり、瀬戸内海で採れたアワビやサザエを見ることもできます。

こちらは、職人の皆さん。
美味しいお寿司を作るために、訓練された職人が握ります。
お米一粒一粒がしっかりと感じられるシャリも、とっても美味しいです。

ピチピチの新鮮な魚。
すし水軍は、今治の水産会社が直営しているので、今治沖や来島海峡で獲れた地魚が毎朝、漁師さんから直接持ち込まれます。
だからとっても新鮮な魚を、とってもお手頃な価格で食べることができます。
それなのに、まだまだ今治以外の人たちにこの魅力が伝わっていない。
「安くて美味しい魚をもっと沢山の人に食べてもらいたい!」
そんな思いを持つ、地元のカメラ女子とお店との共同で、美味しくて、写真に撮りたくなるくらい可愛くて、みんなでワイワイ楽しみながら食べられるメニューが考えられました。

ご飯は、酢飯。
ゴマと大葉が入っています。
これだけ食べても美味しい。

さあ、盛り付けです。
盛り付けは、今治の海をイメージしています。
しまなみ海道の中でも愛媛県側の、大三島、伯方島、大島の周りの海は、日本で一番の難所と言われている所です。
潮流が速く、渦を巻く海。
海鮮丼は、そんなしまなみの海をイメージしました。

しまひめ海鮮丼です!
魚の種類は、末広がりの『8』種類。
みんなに幸せが訪れますようにという願いが込められています。
盛り付けは、今治沖来島海峡の『渦』をイメージ。
渦は、物事を生み出すパワーがあると言います。
食べた人に、渦のパワーを!

海鮮丼には、もう一つの秘密が…
お魚の海に乗せた、黄色いレモン。
レモンをかけることで、爽やかな味に。
レモンは、『うさぎ』。
黄色いうさぎなので、『月うさぎ』をイメージしています。
月と繋がる、海や女性。
しまひめ海鮮丼は、『女子』による『女子』のための海鮮丼です。

欲張りな女子のために、お吸い物もセットに。
これで、なんと、880円(税別)!
値段も、末広がりの『8』。

幸せが訪れますように。
海鮮丼を食べたお客様だけについてくる、開運おみくじ。
専用のアプリもあり、食べた感想などをみんなで共有できます。
食べて、撮って、楽しんで。
しまなみの魚を食べて育った地元の女子が考えた、しまひめ海鮮丼。
是非、一度ご賞味ください。


すし水軍 今治店
所在地/愛媛県今治市天保山町5-2-20
電話/0898-22-8788
営業時間/【平日】11:00~14:00/17:00~22:00
【土日祝日】11:00~22:00 ラストオーダー 21:30ごろ
※店舗の状況により営業時間が変わる場合があります。
定休日/水曜日
駐車場/有
http://sushi-suigun.co.jp/

瀬戸内Finderフォトライター 大橋麻輝

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP