弓削島発、オーガニックお野菜ランチ!! 旬の野菜をいただきます☆/食堂まるふ農園(愛媛県上島町)

離島の小さな食堂『食堂まるふ農園』

愛媛県上島町、弓削港から徒歩10分。

Fmarufu01kanban

弓削神社方面へお散歩していくと『あと113歩』、路地に何ともキュートな看板が。

Fmarufuiriguchi

『食堂まるふ農園』。有機野菜のランチと乳・卵・白砂糖不使用のスイーツが楽しめる、離島の小さな食堂です。

Fmarufufujimakisan

こちらが店主の藤巻光加さん。
食堂にお邪魔したのは秋の初め。メインに使われる『秋茄子』をフライパンにたっぷり入れて調理しながら、季節がら体を冷やさないように「今日はじっくり火を入れます」と教えて下さいました。

自然農で育まれた、島の有機野菜

Fmarufuyasaiset

食堂まるふ農園で使われるのは、藤巻さんのご主人が自然農をベースに育てた有機野菜。そしてそのタネは、それぞれの土地で種取され伝えられてきた『固定種』『在来種』です。
そんなまるふ農園の野菜だから、野菜本来の甘みがギュッ!と詰まっていて、かつスッキリ澄んだ味わい。本当に美味しい、美味しいのです!

オーガニック野菜を存分に

Fmarufunasu

たとえば今日のランチのメイン。さきほど藤巻さんが調理していた秋茄子は、醤油だけの味付けとは思えない実に濃厚な味わい。

Fmarufukobachi

こちらは豆腐のマヨネーズでいただく小鉢。2種類のキュウリが入っていて楽しい!

Fmarufuganmo

こちらはゴーヤのがんもどき。レモンのピールも入ってカリコリ、さわやか。
食べ終わってのんびりしていたら、体が奥からポカポカ、元気もジワジワ出てきました。

Fmarufulunch

『まるふのお野菜ランチ』はメインと小鉢が二つ、お汁に土鍋ご飯(玄米または白米)、お漬物がついて1000円。ランチ後のサービスドリンクに、オーガニックの珈琲・紅茶・三年番茶が200円でオーダーできますよ。

Fmarufufujimakisan2

季節が移り行く中で、このランチには様々な旬の野菜が登場します。例えば秋冬は「小松菜などの葉物が出てきて、大根やニンジンが甘くなって…」と、楽しそうに伝えてくださった藤巻さん。
のんびり、たっぷり、弓削島の食堂でいただく有機野菜。心からオススメします!


食堂まるふ農園
所在地/愛媛県越智郡上島町弓削下弓削518
営業時間/11:00~17:00(16:30LO)※ランチは11:30〜13:30(なくなり次第終了)
定休日/火〜金曜(土・日・月曜の週3日のみ営業)
電話/050-7128-8807
料金/まるふのお野菜ランチ1000円、ケーキ300円~
P/近隣に無料駐車場有り(2台占有)
席/14席
http://marufu-farm.jimdo.com/
https://www.facebook.com/marufu.farm/

※出汁や調味に鰹節や煮干し、魚醤、オイスタソースを、また、スイーツにははちみつを使用することがあります。
菜食主義の方用にヴィーガンメニューも対応可(事前に要相談)。
※席が限られているため、できれば事前予約を。

瀬戸内Finderフォトライター 増田 薫

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

増田 薫

増田 薫

愛知県岡崎市出身。ライター/詩人。 詩とエッセイのワークショップ『ほし紡ぎ/https://hoshitsumugi.wordpress.com/』運営。 東京、神奈川での学生/社会人生活を経て、夫と息子、家族3人で四国へ引っ越し10年目になりました。愛媛県の島々を中心に、地元に息づくとっておきのスポットをひとつひとつ丁寧にレポートさせていただきます。 愛媛、素敵なところです。どうぞいらしてくださいね。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP