山ガールにも大人気!『日本一低いアルプス』でスリル満点のハイキング!/小野アルプス 紅山登山コース(兵庫県小野市)

日本一低いアルプス!? 小野アルプス

兵庫県に『日本一低いアルプス』があることをご存知ですか?
その名も『小野アルプス』。
兵庫県南部の小野市に標高100~200mぐらいの低山が連なっていて、そこに全長約15kmの登山コースが整備されています。
今回は『小野アルプス』の登山コースの中でも、特に人気が高い『紅山(べにやま)登山コース』にフォトライター松岡が挑みます!

ono_alps01

こちらは『小野アルプス』の北西に位置する『鴨池(かもいけ)』。
湖畔に無料駐車場が整備されていて、『紅山登山コース』の起点となっています。
ここから紅山の山頂まで、およそ50分のトレッキングがスタート!
鴨池から案内看板にしたがって南方へ歩いていくと、標高約183mの紅山が見えてきます。
このまま遊歩道を直進して『きすみの見晴らしの森』と呼ばれる森の中へ入っていきましょう。

ono_alps03

心地よい森林浴を楽しみながらコースを歩いていくと、分岐点が現れます。

実はここが運命の分かれ道!!
どちらに進んでも紅山の山頂へ到達できるのですが、右側は北コース、左側は南コースに通じています。
もし『紅山登山コース』の醍醐味を味わいたいなら、迷わず左側の南コースへ進路を取りましょう!

この分岐点からさらにしばらく進むと、紅山の登山口に到着。
いよいよ、ここからが本番です!

露出した巨大岩盤が登山ルートに!?

登山口からやや急な山道を登っていくと、突然目の前の視界が開けます。

ono_alps04

「え?ホントにココを登るの!?」
実はこれこそが『紅山登山コース』の名物。露出した巨大岩盤が山頂へ至る登山ルートになっているのです!

ono_alps05

ゴツゴツした岩の上を慎重に歩いていくと、白線で書かれた大きな矢印が!
「やっぱり、ココを登るのか…」
予想をはるかに上回る岩盤の規模と迫力に思わず立ち止まって、しばらく途方に暮れてしまいました。

ono_alps06

意を決して前進し始めましたが、登れば登るほど傾斜角が急になってきて、やがて両手両足を使ってよじ登る状況に…
傾斜角は場所によっては40~50度ぐらいでしょうか。

そのうち、あまりにも傾斜がきつくなって、その場に立ち往生することに…

ono_alps07

「振り返ると絶景だけれども…」
この写真では分かりにくいかもしれませんが、もはや下へ引き返すこともほとんど不可能!
登るよりも下るほうがはるかに難易度が高いからです。

先ほど、分岐点で南コースを選ぶのが正しいと書きましたが、北コースから登ってしまうとこの岩盤を下ることになり、初心者にはかなり厳しいルートとなります(あるいは帰りも比較的傾斜が緩やかな北コースから下山することになります)。

さて、岩盤の中腹で立ち往生してしまったフォトライター松岡。
はたして山頂まで無事たどり着くことができるのでしょうか…

実は山ガールにも大人気の登山コース!

ono_alps08

「ん?」
ふと下方を見ると、山ガールさん達が岩盤の登り口までやって来ています。

「このまま立ち往生して、山ガールさんに追い付かれたら恥ずかしい!」
という切羽詰った(?)状況に追い込まれて、ようやく再び登り始めます。

岩盤の中央を突破しようとするとかなり急な傾斜角になりますが、冷静になって足場をよく見てみると亀裂が斜めに入っていたりして、比較的歩きやすいルートが簡単に見つかります。
つまり、岩盤の横幅を目いっぱい使いながらジグザグに登っていくことが可能なのです。

ono_alps09

こうして、ついに紅山の山頂に到着!思わず「バンザーイ!!」
ちょっと逆光気味で霞んでいますが、山頂からは明石海峡大橋と淡路島、さらに瀬戸内海に浮かぶ小さな島々も遠望できます。

ono_alps10

ほどなく、山ガールさん達も山頂へ。
なんと、ジグザグではなく堂々と中央突破してこられました~!
表情も余裕しゃくしゃくで、なんともたくましい…

インタビューしてみると「このスリルと達成感を一度でも味わうと、面白くて病みつきになる!」
ということだそうです。
ホントおっしゃるとおりで、このコースは短い登山時間の割に得られる満足度が大きいのです。

しばらくして、もうひと組の山ガールさん達も登ってこられました。
ちょっとスリルがあるけれど、山ガールにも大人気の登山コースなんですね!

『小野アルプス』の魅力はコンパクトな範囲に湖畔散策・里山散策・森林浴・登山・ロッククライミングといった多様なトレッキングコースが整備されていて、自分の体力に合わせてコースを選び挑戦できることです。

ぜひ皆さんも『日本一低いアルプス』に挑んでみてくださいね!


小野アルプス 紅山登山コース
所在地/兵庫県小野市来住町1224 (鴨池湖畔)
電話/0794-63-1929 (小野市観光協会)
駐車場/あり(鴨池湖畔、無料)
例年の紅葉時期/11月下旬~12月上旬
http://ono-navi.jp/spot/2100/
(※ホームページにハイキングMAPがあります)

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP