どの方角から見ても眉の形に見える徳島のシンボル!元旦の『初日の出』は眉山で拝もう!/眉山(徳島県徳島市)

徳島県を代表する『初日の出』スポット!

bizan_sunrise01

こちらは徳島市の中心部にある徳島城跡の城山から望む景色。背後にそびえる山が『眉山(びざん)』です。
『眉山』は徳島市のシンボルともいえる山。
稜線が緩やかでどの方角から見ても『眉』のような形をしていることが名称の由来です。

bizan_sunrise02

標高約280mの眉山山頂からは、眼下に徳島市の中心市街地や蛇行しながら海に注ぐ吉野川、遠くは瀬戸内海(紀伊水道)や淡路島、紀伊半島などが望めます。
眉山は一年を通じて素晴らしい朝日が拝める場所で、徳島県を代表する『初日の出』スポットの一つとしても知られています。

bizan_sunrise03

眉山から拝む日の出の瞬間!瀬戸内海(紀伊水道)越しに、紀州の陸地から神々しい朝日が昇ります!
ちなみに元旦の日の出時刻は7時頃です。(※元旦はもう少し右よりの位置から太陽が昇ります)

続いて、眉山から日の出の瞬間を捉えたタイムラプス動画をご覧ください!

日の出の瞬間をタイムラプス動画で!

こちらが眉山山頂から拝む日の出の瞬間を捉えたタイムラプス動画!

bizan_sunrise05

山頂には広い展望デッキが整備されていて、毎年『初日の出』を拝みに大勢の人が訪れますよ。

bizan_sunrise06

太陽の高度が徐々に上がると瀬戸内海が黄金色に染まり、市街地全体も朝日に照らされて輝きます。
こんな光景が見られたら、新しい1年を気持ちよくスタートできそうですね!

続いて、眉山山頂へのアクセス方法についてご案内します。

山頂へはロープウェイかドライブウェイで

眉山には登山コースが整備されていて山頂まで徒歩で登れますが、ロープウェイかドライブウェイを利用するのが早くて便利。

bizan_sunrise07

眉山山頂へのアクセスは、山麓から山頂まで約6分で行ける『眉山ロープウェイ』がオススメ。
阿波おどりが年間を通して楽しめる観光施設『阿波おどり会館』の5階に『眉山ロープウェイ山麓駅』があります。
元旦(1月1日)には、早朝6時から臨時の『初日の出運転』も実施します。

bizan_sunrise08

また、眉山にはドライブウェイ(眉山パークウェイ)も整備されていて、山頂近くに広い駐車場があります。
駐車場から山頂展望台まで歩いて5~10分ほど。通行料も駐車料金も無料で、トイレも整備されていて安心です。

bizan_sunrise09

眉山は四国随一の夜景スポットとしても有名!
日の出の間際は混雑が予想されますので、まだ空いているうちに早めに訪れて、夜景も楽しみつつ徐々に明けゆく空や市街地を眺めて『初日の出』を待つのも良いものですよ。

眉山は徳島市の中心部からも近く、気軽にアクセスできるのが魅力!
元旦は徳島市のシンボル『眉山』で『初日の出』を拝みませんか?


眉山(眉山ロープウェイ山頂駅周辺)
所在地/徳島県徳島市眉山町茂助ケ原1
電話/088-622-4010 (徳島市観光協会)
ロープウェイ料金/大人片道610円(往復1020円) 小学生片道300円(往復510円)
駐車場/あり(眉山山頂:約100台、無料)
http://www.awanavi.jp/feature/bizan.html

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP