三原市の2大イルミネーションを見に行こう!!『冬ホタル』と『ポポロ』/広島県三原市

三原を彩るイルミネーション!!

fuyuhotaru1

広島県三原市には冬に話題となるイルミネーションが2つあります。
まず一つ目は『冬ホタル』というイルミネーション。

fuyuhotaru2

よく見ると光っているのはペットボトル!?
そう、この『冬ホタル』はおよそ3万5千個のペットボトルからできているイルミネーション広場です。

fuyuhotaru3

ペットボトルのイルミネーションは手作り感にあふれ、とても暖かい気持ちになれます。

fuyuhotaru4

今年は25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島東洋カープをテーマにしたオブジェも登場しています。2016年流行語大賞にもなった『神ってる』文字のイルミネーションにも注目です!!


冬ホタル2016
所在地/広島県三原市久井町吉田141-2(三原市吉田スポーツ広場)
電話/0848-67-6014
開催期間/平成29年1月2日まで
点灯時間/17:30~22:00
入園料/無料
駐車場/20台

光の海に浮かぶ17メートルの『浮城』!

popolo1

三原市のもう一つのイルミネーションと言えば『ポポロ』です。
ここは『三原市芸術文化センター』という多目的ホールですが、冬になるとイルミネーションスポットとしても人気の場所です。センター内にある中庭『ポポロホワイエ』には青く輝くイルミネーションの他、光るピアノなどで演出されたオブジェが常設されています。その光景はまるで宝石のような輝きで、光の演奏を見ているようです。あまりの美しさにうっとり、時間を忘れて見とれてしまいます。

popolo2

ポポロ外の芝生広場にもイルミネーションがあります。青く広がるイルミネーションは瀬戸内海を表現しています。

popolo3

さらに芝生広場には瀬戸内三原城築450年連携事業として『浮城』をイメージしたオブジェが登場。

popolo4

そしてポポロイルミネーション最大の魅力はシャボン玉を飛ばす演出です。1時間ごとにイルミネーション上をシャボン玉が舞う光景は冬の幻想的な雰囲気を感じさせてくれます。

popolo5

三原市の2大イルミネーションいかがでしたか?
今年の冬はみんなで三原市のイルミネーションを見に行こう!!


三原市芸術文化センターポポロ
所在地/広島県三原市宮浦2丁目1−1
電話/0848-81-0886
点灯期間/2017年1月8日まで
点灯時間/17:00~22:00
入場料/無料

瀬戸内Finder Yusuke Minami

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

Yusuke Minami

Yusuke Minami

1981年生まれ、鹿児島出身、福山市在住 全日本プロレスの運営スタッフとして各地を飛び回っていたとある日、広島県福山市鞆の浦の景色に惹かれたことをきっかけに福山に移り住みました。2013年より福山コロナワールドにて『真・さかもと整体館』の代表、整体師をしています。その傍ら写真で備後地域の魅力を発信する『備後の街かど写真』の運営もしています。 備後の街かど写真 http://bingo-fukuyama.com

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP