踊って食べてキャンプして。この夏、一番アツいキャンプ場が徳島に!/AWAODORI CAMP(徳島県徳島市)

もうすぐ来ます、徳島の夏!

軽快な二拍子が街に舞う夏の4日間と言えば?
そう、徳島の『阿波おどり』ですね(8月12日〜15日)。

この期間、徳島市の中心部は熱狂的に盛り上がるのです!

有料の桟敷席だけでなく、街中のそこかしこで踊り子たちが踊っています。
毎年百数十万人の観客を動員するモンスターフェスティバルですが、毎年のように発生する、とある『問題』が。
それは観光客の宿不足。
人気のお祭りであるがゆえの宿命ですが、毎年、ホテルが空いていないために来たくても来られない『阿波おどり難民』がいます。
この記事を見ている人の中にもきっとそんな人がいるでしょう。
ですが、今年(2017年)はホテルや民宿だけではない新たな宿泊の選択肢があるのです!

阿波おどりの街にキャンプ場出現!

阿波おどりが行われるメインエリアから徒歩10分程の場所に8月12日の一日限定で出現するのが、踊りとアウトドアを一度に楽しめるキャンプ場『AWAODORI CAMP』。
チェックインは12日の朝9:00〜、チェックアウトは13日の12:00までですが、12日の11:00〜17:00は同キャンプ場内で様々なイベントも開催されています。

徳島を楽しむイベント盛りだくさん!

音楽ライブや藍染体験などのワークショップの他、各アウトドアメーカーの最新アイテムがチェックできるブースも。

もちろん、徳島のご当地グルメが味わえる屋台もたくさん出ていますよ!
イベントや注目ブースが目白押しですが、最もオススメしたいのがこちら!

有名連である『本家大名連』による阿波おどりレクチャーです。
蜂須賀公に扮した連長が率いるユニークな連の家臣(連員)たちが、阿波おどりのイロハを教えてくれます。
彼らと一緒に踊れるのはかなりレアな体験ですよ!

夕方まで行われている『AWAODORI CAMP』内でのイベントだけでお腹いっぱいになっちゃいそうですが、街中での阿波おどりは夕方以降の夜が本番!

踊りのレクチャーを受けたあとは、街に繰り出し、熱狂の中に飛び込みましょう!
今年の夏は阿波おどり&キャンプで忘れられない徳島体験をどうぞ!!

※キャンプ場の予約はこちらの公式サイトから
https://www.awaodori-camp.com/


AWAODORI CAMP
開催地/徳島県徳島市中徳島町二丁目(徳島文化公園/旧市立動物園跡地)
最寄り駅/JR徳島駅
チェックイン/8月12日9:00から
チェックアウト/8月13日12:00まで
料金/1区画3000円、イベント会場は入場無料
P/無料駐車場あり
https://www.awaodori-camp.com/

瀬戸内Finderフォトライター 千葉大輔

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

千葉 大輔

千葉 大輔

千葉大輔/フォトライター 1985年生まれ、徳島県三好市出身、徳島市在住。 大学卒業後、徳島の出版社にて様々なMOOKの編集長を務め、2014年4月フリーランスのフォトグラファーとして独立しました。 写真と同時に、コピーライター、エディターとしても活動してます。つか、他にも商品開発やなんやら、いろんなことやってます。求められれば何でもやる、徳島人のくせに阿波踊りドヘタ、そんな僕です。よろしくどうぞ。 http://www.quareal.net/

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP