絶対ハマる!三段峡の新しい楽しみ方〜三段峡カヤック編〜/らぴっどKayak School(広島県山県郡安芸太田町)

フランスの観光ガイドブックで最高格付け三ツ星を獲得した三段峡。
『世界レベルの峡谷美に、湧水の流しそうめん!絶対ハマる『三段峡』の新しい楽しみ方』の取材で三段峡入口から黒淵までのコースを散策し、その魅力にどっぷりハマった私。
今回はさらに三段峡を極めるべく、カヤック体験にチャレンジしました!

世界レベルの峡谷でカヤックに初挑戦!

お世話になるのは、黒淵までの散策コースの取材でガイドをしてくれた『らぴっどKayak School』の小林さん。
今回もよろしくお願いします!

カヤックをする場所は三段峡入口近くの長淵というところ。
さっそく着替えて準備体操を済ませたら、河原に降りてみます。

あれ!?みんな浮いちゃっていますよ。
暖かい季節は、こんなふうに浮かんでみたりすることも。
なんだか楽しそうですね!

取材したのが夏休み中ということもあって、どの時間帯も予約でいっぱいの盛況ぶり!
私は、ドイツから来た青年とそのホームステイ先のお母さんとお子さんの3人とご一緒させていただくことになりました。
撮影も快くOKをいただき感謝です!

1時間前からレッスンを受けていたという3人は、慣れた様子で漕ぎ出していきます。

フランスガイドブックも認めた絶景!

先に行く3人を追いかけるように私もカヤックを川へと滑らせます。
着水した瞬間、それまでとは明らかに違う涼しい空気が頬をかすめます。
そして目の前に開ける深い碧色に包まれた景色。
目線が変わるとこんなにも見える景色が違うなんて…ちょっと感動です。

パドルの手をとめて、しばしこの絶景に見とれていると、
「綺麗でしょう。これがカヤックに乗らないと見られない景色ですよ」
とインストラクターの小林さん。
初めてのカヤック体験が三段峡でよかった!

景色に感動している私をよそに、ぐいぐいと川上へ向かって漕いでいく3人。
彼らに追いつこうと慌ててパドルを振り回すと…
アレ!?前に進まない(汗)
ああ、どんどん川下に流されていく~!

「落ち着いて、ゆっくり水をつかむように丁寧に漕ぎますよ」
「顔が険しくなってますよ~(笑)肩の力を抜きましょう!」

小林さんの声かけに耳を傾け、パドルを丁寧に動かしてみます。
すると、なんとかみんなに追いつくことができました。よかった~!

川で楽しむカヤックは「流れをいかに読むか」ということが重要なポイント。
舟の先を行きたい方向に向ける。前に進みたいときは流れに抗うように漕ぐ。
「そのコツさえつかめば、力をいれなくてもぐいぐいと進みますよ」と小林さん。

1時間前はなかなか前に進まなかったというお母さんも、コツをつかんでこんなに上手に漕げるようになっていました。

カヤックのベストシーズンっていつ?

ところでカヤックのベストシーズンっていつなんでしょう?

小林さんに尋ねたところ、
「ひっくり返ってもいいくらいガンガンせめて漕げ、水遊びもできる夏はもちろんですが、8月末から9月初旬になると、特別天然記念物のオオサンショウウオに出会えることもあるんですよ」とのこと。
えっ!?オオサンショウウオに会えるんですか!それはぜひ会いたい!

「水温が下がって川の透明度が最も高くなる新緑の頃や9月~10月初旬も、川面の美しさに加え、河岸に咲いたいろいろな花を観賞できるのでおすすめですよ」とのこと。

カヤックって思ったよりも長いシーズン楽しめるんですね。
あなたもぜひ世界が認めた峡谷カヤックにチャレンジしてみませんか?
このワクワク感と感動、ハマること間違いなしですよ!


らぴっどKayak School

所在地/広島県山県郡安芸太田町柴木
アクセス/戸河内ICから車で10分
駐車場/有料駐車場有り
営業時間/カヤック体験(1日5回)
①10:00~10:45
②11:15~12:00
③13:00~13:45
④14:15~15:00
⑤15:30~16:15(6月~9月のみ)
 ※その他のコースについては要確認
定休日/シーズン中は無休(4月中旬~11月中旬は休み)
電話/090-7898-3736
料金/カヤック体験3,000円(装備品一式、保険代、講師代含む)
https://www.rapid-k.net/
※参加希望の場合は公式サイトから事前予約が必要です。

瀬戸内Finderフォトライター イソナガアキコ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

イソナガ アキコ

イソナガ アキコ

生まれも育ちも広島という生粋の広島人。母の故郷は瀬戸内に浮かぶ愛媛の小島。子どもの頃、みかん倉庫の屋上に登って眺めた瀬戸の多島美は本当に美しかったなあ。いい歳のオトナになった今、瀬戸内の魅力を発信するフォトライターとして活動できることに喜びを感じる日々。現在は世界遺産宮島から徒歩圏内の自宅でライター業の傍ら、色彩心理学を勉強し、講師としても活動中。 URL/http://isonaga.wixsite.com/ikka

「クルーズ」のランキング

「クルーズ」の記事はまだまだあります

クルーズ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP