2021.3.5
アート

冬の瀬戸内旅!瀬戸内沿岸をゆく広島&山口プラン/広島県尾道市・竹原市・呉市・宮島・山口県防府市・下関市

広島県東部の定番観光地・尾道市を起点に、瀬戸内沿岸をずんずん進んで山口県下関市までの間にある観光スポットをめぐるプランを企画!
これで広島・山口の観光をサクッと楽しめちゃいます。自分なりにアレンジしながら、ベストな旅を計画してみてくださいね。
それではスタート!

スポット 1

尾道市内散策

1日目 広島県尾道市

多くの映画の舞台にもなった尾道市は、風情ある坂の町として有名です。
その坂の多くが観光名所でもある『千光寺』に続いており、細く迷路のような坂を登り、振り向くと、川のように細い海「尾道水道」の風景が広がり、冬の優しい木漏れ日がいぶし銀に光ります。

その坂の途中には、こんな景色が広がっていたりもします。

neko7

「迷子になるのが楽しい」と言われる尾道。
坂道をそのまま登るのもいいですが、千光寺ロープウェイを利用すればラクに山を上がることもできますよ。

関連記事
絶景にグルメに宿泊まで!尾道の魅力まとめ!/広島県尾道市

尾道を訪れたら一度は歩いてみたい猫の細道/広島県尾道市

スポット 2

竹原町並み保存地区散策

1日目 広島県竹原市

平安時代に京都・下鴨神社の荘園として栄えた歴史から、「安芸(あき)の小京都」と呼ばれた竹原市。

町並みの中心部である本町通りの突き当たりに位置する胡堂は、大林宣彦監督の映画「時をかける少女」でおなじみのスポット。NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』の舞台としても一躍有名になりましたね! 竹原市には〈竹鶴〉を始め、〈宝寿〉〈誠鏡〉などの酒蔵が現在も営業されています。

江戸時代、入浜式塩田により盛んになった製塩業と、それにともなう廻船業で経済的な発展を遂げた人たちによって、重厚感のある町並みが形成されました。これらは、昭和57年に国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています。
尾道とはまた違うレトロな町並みをのんびり歩きながら、カメラ片手にお散歩しましょう♪

スポット 3

大和ミュージアム

1日目 広島県呉市

10分の1スケールにしてこの迫力! さすが戦艦「大和」です。
『大和ミュージアム』がある広島県呉市は、戦艦「大和」を建造した軍港であり、日本一の海軍工廠のまちとして栄えました。

精巧に再現された戦艦「大和」のほか、大型資料展示室の零式艦上戦闘機や、人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」など、迫力ある実物展示もあります。

また、呉の歴史や造船、製鋼をはじめとした科学技術が当時の生活・文化に触れながら紹介されており、数々の遺品、展示、ビデオを通して、大切な呉の歴史を未来へ伝える施設です。JR呉駅から徒歩で約5分とアクセスも良く、一度は、いや何度でも足を運びたい場所。ミュージアムを起点に、海軍の町・呉を感じる観光スポットめぐりもいいですね。

関連記事
広島県の人気観光スポット、呉『大和ミュージアム』

海軍の歴史が生んだご当地お好み焼き『呉焼き』/多幸膳(広島県呉市)

瀬戸内日帰り旅行♪『海軍さんの町・呉の歴史をめぐる旅』/広島県呉市

呉の夜グルメといえば屋台!広島名物お好み焼きやラーメンも人気!/呉屋台(広島県呉市)

スポット 4

宮島散策

2日目 広島県廿日市市

古来より『神が宿る島』として知られ、様々な神話や伝説が残る宮島。広島に行くなら必ず立ち寄りたいスポットです。
平成8年には、宮島を代表するスポット『嚴島神社』が世界文化遺産として登録され、国内外からさらに注目されるようになりました。

宮島最古の寺院といわれる『大聖院』は、弘法大師空海が開基したとされる歴史ある寺院。あの豊臣秀吉や伊藤博文公も厚く信仰したといわれます。
広〜い境内には数多くのパワースポットがあり、ひとつひとつを巡れば巡るほど良い運気が流れてきそうな予感!

2021年現在、宮島のシンボルである大鳥居は保存修理工事の真っ只中。いつもの姿は見られませんが、言い換えればそれも超・貴重な瞬間。“大鳥居の工事の瞬間を見た人間”として、10年後、20年後には懐かしい思い出に変わっているはずですよ。

関連記事
瀬戸内Finder|廿日市市の記事一覧

スポット 5

防府天満宮

2日目 山口県防府市

学問の神様・菅原道真(すがわらのみちざね)公が祀られた神社は数あれど、“日本で最初”と冠がつくのはここだけ!
ご利益を期待して、日本全国から受験生が合格祈願にやってくる天神様が山口県にあります。
京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに“日本三大天神”の1つに数えられる、『防府天満宮』です。

学問の神様、菅原道真公を祀った日本最初の天満宮で、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮とともに日本の三天神といわれています。
九州へ向かう途中で防府に立ち寄った道真公がこの地を気に入り、お亡くなりになられたのち魂となって帰ってくると約束したと伝えられており、道真公が亡くなった翌年の904年に創建されました。学問や受験の願い事を持つ人が訪れ、お守りや鉛筆などの縁起物を手に入れることができます。

敷地内には、道真公が愛した梅の花が1,100本以上!植えられており、見ごろとなる2月には梅まつりが開かれます。その他、年中を通して四季折々の祭事が開かれ、多くの参拝客でにぎわっています。

受験生はもちろん、そのご家族も、何かの資格や勉強にチャレンジする人も、その他何でも何かに「合格したい」人。わざわざでもぜひ、訪れてみてください。

スポット 6

唐戸市場

3日目 山口県下関市

下関市に来たなら、やっぱりココは外せないっ! 『唐戸市場』です。

唐戸市場はふぐの市場として有名ですが、地元の漁師さんが獲ったり、育てた魚も直接販売しており、地方卸売市場としては全国的にも珍しい販売形態を行う市場です。季節を織り成す食材で活況を呈している市場は働く人たちの熱気でいっぱい!

この市場の最大の魅力は週末と祝日に登場する海鮮屋台『活きいき馬関街(ばかんがい)』。にぎり寿司、海鮮丼、ふく汁などをお腹いっぱい食べ尽くす“寿司バトル”を開催中!
「こんなネタ初めて見たんですけど!」「こんなサイズ初めて」「こんな価格初めて」という“初めて”まみれの体験ができちゃいますよ。
仲間と一緒に、食べた貫数を競い合うってのも楽しいです。

スポット 7

海響館(下関)

3日目 山口県下関市

関門海峡にできる渦と潮流を再現した水槽や、世界中のフグの仲間100種類以上の展示など下関ならではの特色を生かした展示を行っている水族館『海響館』。
そこで大人気なのが……ペンギン!

日本最大級のペンギン展示施設「ペンギン村」では、水中を飛ぶように泳ぐペンギンたちの姿を観察することができるイベント「ペンギン大編隊」が必見です。

「なぜ下関でペンギン?」と、お思いの方もいるでしょう。
下関はかつて商業捕鯨の基地として栄えていましたが、その当時、捕鯨船が南極からエンペラーペンギンを持ち帰り、旧下関水族館に寄贈したことから、約 60 年にわたる下関の長いペンギン飼育の歴史がスタート。
2014年12月1日にはペンギンが『下関市の鳥』に指定されました。何言ってんだって感じですが、本気です(笑)。

飛べない鳥であるはずのペンギンたちが、美しく、華麗に水中を“飛び回る”姿をご覧ください。

 
関連記事
瀬戸内Finder|下関市の記事一覧

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP