瀬戸内海を臨む絶景キャンプ場でお手軽アウトドア/シーサイドコリドールオートキャンプ場(香川県さぬき市)

瀬戸大橋をわたりキャンプ場へ

秋の足音が聞こえはじめた、移住5年目の10月初旬。約2年ぶりとなる瀬戸内Finderキャンプ取材の目的地は、香川県さぬき市にある瀬戸内海の絶景が臨めるというキャンプ場『シーサイドコリドールオートキャンプ場』。
ロッジが4軒とオートキャンプサイトが12サイト、整備の行き届いた場内はとっても快適。テントやバーベキューセットなどはレンタルできるので、初心者でも気軽に瀬戸内のアウトドアが楽しめるキャンプ場です。

シーサイドコリドールオートキャンプ場は、車で、高松空港から約1時間、岡山空港から約1時間40分、今回は、道程での絶景も楽しむため、岡山発、瀬戸大橋経由100分の瀬戸内ドライブコースで向かいました。

岡山空港、または岡山駅でレンタカーを借りれば、あっという間に瀬戸内海!

瀬戸大橋途中の与島PAに立ち寄れば、瀬戸大橋と瀬戸内海を一望することもできます。

初心者でも簡単、快適オートキャンプ

高松自動車道・志度ICを降り約20分。着きました!シーサイドコリドール・オートキャンプ場。瀬戸内の海も空もすぐそこです!

浮かれる気持ちを抑えて、着いたらまずは、管理事務所でチェックインしてください。
バーベキューセットやテントなど必要なものはこちらでレンタルできます。
食材は、道すがらの産直などで瀬戸内の旬の食材をゲットするのがおすすめ。バーベキューをする方は炭も忘れないように。

快適そうなロッジもキャンプサイトに併設。
テント泊はちょっと…という方はこちらをご利用ください。

キャンプ大好き!な、我々はもちろんテント泊。
広々としたオートキャンプ場は、テント、タープを張っても余裕たっぷり。もちろんオーシャンビューです。

テントを張ったら、まず乾杯ですね。香川限定一番搾り『香川に乾杯』をいただきます。

香川の食材でバーベキューを楽しもう

限定ビールをいただきながら、さっそく晩御飯の準備をはじめます。
キャンプサイトには、1区画ごとに専用のキレイな炊事場がついているので炊事も快適。

子どもたちもお手伝い。お米を研いでもらいます。

お楽しみの今日のメニューは、産直で仕入れた香川のお肉のバーベキューと玉ねぎのスープだよ。

香川でバーベキューするならコレは外せません。
香川で人気の隠れ名物『骨付鳥』。その名の通り、骨の付いたもも肉を塩コショウで味付けしてじっくり炭火で焼き上げます。うまくないわけがない。

秋の夜は思った以上に寒いので、温かいスープもつくりましょう。
こちらは玉ねぎと鳥のスープ。塩と水だけで玉ねぎがトロットロになるまでじっくりと煮込みます。もちろん、どちらも香川産。

気がつけば空には月と星。
美味しい瀬戸内ご飯と瀬戸内の風を満喫しながら夜はふけていきます。

瀬戸内の朝焼けをみよう!

せっかくシーサイドコリドールでキャンプをして、しかも天気に恵まれたなら、早起きすることをおすすめします。

早朝。ほんのりと海があかるくなりはじめます。
そう、シーサイドコリドールは、瀬戸内の朝日をみることができるキャンプ場なのです!

キャンプ場からでも朝日は見えますが、今回はキャンプ場下の海岸へ行ってみます。
茂みを抜けていくと目の前に海が!

しばらくすると、瀬戸内海から日が昇ります。
島なみと船影と朝日。瀬戸内の夜明けに、肺いっぱいに瀬戸内の空気を吸い込みます。

まさに瀬戸内という穏やかな天候に恵まれた二日間。
ホテルでのラグジュアリーな旅も、ゲストハウスでの交流ももちろん楽しいけれど、瀬戸内の海と空気を一番感じられるシーサイドコリドールでのキャンプ泊も超おすすめです。


シーサイドコリドールオートキャンプ場
所在地/香川県さぬき市小田2671番地88
営業時間/チェックイン15:00、チェックアウト10:00
休場日/毎週火曜日(火曜日が祝日の場合その翌日)、12月末〜2月末、夏季期間(7月〜8月末)については、第1・2火曜日を除き、無休
電話/087-895-1150
料金/オートキャンプサイト 4000円
http://www.city.sanuki.kagawa.jp/sightseeing/sights/oogushi/corridor#1

瀬戸内Finderフォトライター 浅井克俊(ココホレジャパン)

お知らせ

■山陰・瀬戸内・四国ロードマップ
山陰・瀬戸内・四国の観光情報を盛り込んだロードマップが完成しました。
今まであるようで無かった観光ロードマップ。これがあればドライブ旅行がより一層快適になります。
レンタカー店舗や観光案内所、サービスエリアで無償配布しておりますので、ご活用ください。

>山陰・瀬戸内・四国ロードマップ_表面日本語

>山陰・瀬戸内・四国ロードマップ_裏面日本語
 

■タイムズ カー レンタルで観光案内を実施します
大手レンタカー会社「タイムズモビリティネットワークス(株)」が展開する「タイムズ カー レンタル」の一部店舗では、タブレット端末を設置し、外国人旅行者に向けて音声翻訳アプリを活用した観光案内を行っております。「タイムズ カー レンタル」でレンタカーを借りられる方は、店舗周辺の観光情報を手に入れて、瀬戸内の旅行を一層お楽しみいただくことができます。

【実施店舗】
大阪:関西空港店
兵庫:三宮駅前店、新神戸駅前店、姫路駅前店
岡山:岡山空港店、岡山駅前、倉敷駅前店
広島:広島空港店、広島駅南口(BIGFRONTひろしま)店、広島大手町店
山口:岩国錦帯橋空港店、岩国駅前店、宇部空港店
徳島:徳島空港前店、徳島中央店
香川:高松駅前店、高松空港前店
愛媛:松山駅前店、松山空港店、松山三番町店
福岡:福岡空港国際線ターミナル店

【実施時期】
2017年11月20日(月)から2018年2月19日(月)の3ヶ月
※広島の3店舗のみ2017年10月20日(金)から2018年1月19日(金)の3ヶ月

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

浅井 克俊/フォトライター 地域おこしプロデューサー・瀬戸内市地域おこし協力隊。 1974年、横浜生まれ。既婚・息子ひとり。広告代理店経て、タワーレコードに入社。 ブランドマネジメント、セール・キャンペーンの企画制作、タイアップ、ライヴイベントの企画運営などに携わる。 販促企画部部長、ライブ事業部部長を経て、2012年9月に退社。縁もゆかりもない岡山県瀬戸内市に移住。 同年10月より瀬戸内市地域おこし協力隊として活動をはじめる。 2013年7月「地域の魅力を 広告する会社」ココホレジャパン設立。 古民家再生、特産品の開発、地域ブランディングなどに取り組む。 ココホレジャパン http://kkhr.jp/   アサイアサミ/フォトライター エディター&ライター。 ジャンルは主にソーシャル、音楽、暮らし(家)。東京生まれの東京育ちが2012年にノリで岡山県瀬戸内市に移住しました。雑誌は「リンネル」「田舎暮らしの本」「クウネル」などで執筆。オモシロイ友だちの書籍なども制作しています。 またFM岡山の番組ディレクター、構成作家なども。 読ませる字から聞こえる字まで、モノヒトコトを日々かきかきしています。 ココホレジャパン http://kkhr.jp/

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP