舌の肥えたスイーツ好きをも唸らせる、出現レアな絶品お菓子ブランドの出店日は見逃せない!/howatto(徳島県)

みなさん、シフォンケーキを思い浮かべてみて、その食感をどう形容しますか?
メレンゲの特性を活かして膨らませて焼くことで、とっても軽い反面、少しパサパサしたイメージもあり、食べごたえも感じられないなぁ…というのが良くも悪くも、私が持つシフォンの印象でした。
…ですが、ひょんなことから口にした、『howatto』のシフォンケーキは、私の中のシフォンの概念を思いっきりひっくり返してくれたのです。

自他ともに認めるスイーツ好きも唸った!

東京在住で、甘いものにはとことんうるさく、舌が肥えている自信もあるという辛口批評家の私の知人にこちらのシフォンケーキを送ったところ、「シフォンってそこまでプライオリティ高いケーキじゃなかったんだけど、ふわふわ感といい、しっとり感といい(でもいわゆる『しっとり系』のケーキとも違う)びっくりした!ウマすぎます!」と食べて即、絶賛のレポートが届いたほど。

手でちぎるように割ってみるとすぐわかるのですが、そのモイスチャー感がすごい!
パサパサのイメージがあるシフォンの常識を覆すほどの、独特のとろみを感じるのです。
しかし、シフォン特有の雲のような軽さもしっかり表現されていて「この絶妙な二律背反は何!?」とただただ驚愕。
しかも素材の味が、主張しすぎていないのにしっかりと舌を楽しませてくれるんです。

食べると心が『ほわっと』するお菓子

「徳島から離れて暮らしたときに、新鮮な野菜や果物が手に入る徳島のすごさに改めて気づきました。その食の豊かさへの気づきが、素材にこだわることへとつながったんです」と語る、『howatto』の作り手、伊豆田さん。

そのコンセプトは、徳島をはじめ、四国のステキな食材を使って、食べると心が『ふわっとほわっと』するおいしいお菓子を提供するということ。
シフォンケーキに限らず、クッキーやマフィン、パウンドケーキといった焼き菓子をはじめ、コンフィチュールなどを丁寧に作っています。
「できるだけ安心できる素材を使いたい」と、納得いくまで吟味した自家栽培のショウガや甘夏をはじめ、無農薬の完熟すだちに神山産のゆず、鳴門金時などを使って、さまざまな組み合わせが楽しめるのも特徴。
時期によって手に入る素材が違うため、足を運ぶたびに旬を感じる素材のメニューが登場するという点も嬉しいポイントです。

なんと、自宅のキンモクセイの花を丁寧に摘み取って、一つひとつホコリやゴミを取り払ってからシロップを作ってシフォンケーキに使うなど、季節感だけでなく、ユニークなひらめきが感じられるメニューも多々あります。

材料として使うキャラメルも一から自身で手づくりしたり、どのメニューも試行錯誤を繰り返して納得いくまで試作をしたりと、絶対に手を抜かないhowattoのモットー『お菓子は科学』に思わず納得です。

ビスコッティには、ナッツがこのとおり、ぎっしり!
チョコチップやローズマリーとの調和がステキです。

イベント出店販売を見逃さないで

現在、こちらのお菓子の数々はイベント出店をメインとして販売されています。

2018年1月からは、毎月第1土曜日に『nagaya.』にて販売決定!
ほかにも、出店情報はインスタグラムやFacebookにて順次告知されるので、ぜひ見逃さずにチェックすることをオススメします。

この看板を目印に!

2017年12月9日の『nagaya.』での出店時には、たくさんのファンの方がここぞとばかりに買い求めに来ていました。

『nagaya.』出店販売時には、テイクアウトだけでなく、ケーキプレートを店内でいただくこともできるのが嬉しいポイント。
シフォンケーキだけでなく、チーズケーキやパウンドケーキ、マフィンなどから選ぶことができます。
コーヒーやドリンクを+300円でご一緒にどうぞ。


howatto 定期出店
nagaya.出店日/毎月第1土曜日
所在地/徳島県徳島市沖浜町大木247
最寄り駅/JR阿波富田駅
阿波富田駅へのアクセス
営業時間/12:00~18:00
その他の出店情報はSNSで確認を。
https://www.facebook.com/howatto
https://www.instagram.com/cafe_howatto/

瀬戸内Finderフォトライター 板東悠希

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

板東 悠希

板東 悠希

徳島生まれの徳島育ち。阿波(徳島)弁と英語の“なんちゃって”バイリンガルで、 イタリア語を独学で勉強中。 愛車はアイボリー×オレンジのイカしたバイク=トライアンフのボンネビルT100(865cc)。 1回結願した四国遍路には、また2度、3度と行くつもり。 以前の勤務先で海外取引を担当した経験を活かし、 海外と個人や企業を結ぶ英語サポートビジネスを展開中。 webの英語化や、輸出入業務、英語での連絡代行といったお手伝いをしています。 www.studio-bang-do.com

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP