100種類、約2,000本の梅が香り立つ小高い丘から瀬戸内を一望!/冠山総合公園 梅の里(山口県光市)

山口県光市の冠山(かんむりやま)は梅の花の名所。
その数およそ2,000本!!


山一面が、梅の花で彩られている姿は圧巻です。

梅の木の間をそこかしこに小道が走っています。
すき間をぬって斜面を登っていきます。
てっぺんに着くと、そこには……

ばば~んと、瀬戸内海がひらけます!
まるで桃源郷です。(梅ですが…)

一口に『梅』といっても、近くで見るとそれぞれで花の形や香りが違います。こんなにも種類があるのかとびっくり!

なかには、ミツバチが蜜を集めている最中の木も♪

ここ『冠山総合公園 梅の里』では、開花にあわせて『梅まつり』が開催されています。
期間中は露店が出たり、梅の鉢の販売があったりとひと際賑やか!

お土産に『合格梅』と名付けられた梅干しを購入。しょっぱい大粒の梅干しが食欲をそそります。
なぜ合格梅??もうお気づきの方もいるでしょう。

梅の木あるところに天満宮あり!
隣接する『冠天満宮』には梅を好んだ学問の神様・菅原道真公が祀られています。

冠天満宮のすぐそばには、立派なしだれ梅……

濃い桃色の花がとても優雅です。

暖かい春はもうすぐそこ♪
色とりどりの梅の花と香りに癒されて、いつも以上に海が穏やかに見えました。


【おいでませ!山口】
●冠山総合公園 梅の里
菅原道真公ゆかりの冠天満宮に隣接する梅の里(冠梅園)には100種類、約2,000本の梅の木が植栽されています。花の季節の2月から3月初めには『梅まつり』を開催。2017年は2月11日(土)~3月5日(日)
住所/山口県光市室積村6288
電話/0833-74-3311(冠山総合公園管理事務所)
※『梅まつり』期間中の土・日は公園入場料(¥100)が必要です。

http://www.kanmuriyama-park.com/park/umenosato/

瀬戸内Finderフォトライター 藤本雅史

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP