ここにしかないもの、集めました。オーナーの夢が詰まった竜宮城/夢ギャラリー&カフェうらしま(山口県下関市)

山口県下関市の国道2号、清末東交差点から海側の住宅街へと道なりに進んでいくと…

手作り感満載の建物が!
ここ、『夢ギャラリー&カフェうらしま』は、オーナーでアーティストの、かわさきひろしさんの長年の夢を形にした空間です。
中に入ると…

壁一面にポストカードがビッシリ!!
すべてかわさきさんの絵で、200種類はあります。
1枚150円で、旅の記念やお土産にもおすすめです。

その先へと進むと、貸しギャラリー&カフェスペースです。
地元の作家さんの木工作品や、かわさきさんが買い付けてきた雑貨なども並んでいます。

天井にはミラーボールや宇宙人がいました!
コンサートなどのイベント会場になることもあり、その時々で表情が変わります。

趣味から、脱サラ。夢をカタチに

もともと会社員をしながら、趣味で絵を描いていたかわさきさん。
「いつかは創作の場と、みんなが集まれるギャラリーを」と考え、一念発起し脱サラ。
自宅近くの倉庫跡地を改装し、2012年に貸しギャラリーとカフェ、裏にはアトリエを併設した『夢ギャラリー&カフェうらしま』をオープンしました。
海外勤務をしていた頃、職場の人に「帰国したら、浦島太郎になるなよ」と言われたことから、絵を描くときのペンネームを『うらしまひろし』にしていたそうです。
店名も、ここから由来しています。
現在は再び海外勤務のかたわら、ギャラリーをご家族と運営しています。

かわさきさんの描く絵は、好きな宇宙や月をモチーフにした風景、空想、夢に出てくるような想像画が中心。
水彩やペン、オイルパステルを用いて、ほんわかした世界観を表現しています。
色使いも淡いトーンから、ビビッドな明るいものまで、独創的な世界の広がりを見ることができます。
明るく可愛らしい作品は、結婚や新築祝いのプレゼントに注文されるなど、人気を集めています。

ユニーク!オンリーワンの『氏名文字絵』

これ、何でしょう?
人名を絵に表した、かわさきさんオリジナルの『氏名文字絵』です(こちらはかわさきさん自身を表現した文字絵)。
よく見ると右側の人物が『河﨑洋』となっていますね!
名前と、趣味や職業などを聞いて一人ひとり、作品に仕上げます。
2013年頃から取り組み始め、評判となり延べ1200人近くの文字絵を描いているんです!
プレゼントにも人気で、「贈られた方からお礼を言われることも。嬉しいですね」

取材時も、依頼を受けた氏名文字絵を描いていたかわさきさん。
「絵は見る人によって見方はいろいろ。ずっと描いていて、今のスタイルに落ち着きました。これから変わるかもしれませんが、次はブルー系の深い色を使った創作に挑戦したい」と話していました。
※氏名文字絵は、はがきサイズ・額入りで2000円(税込)、郵送受け取りは+500円。

オリジナルブレンドコーヒーやピザ、焼きカレーなどの食事もできるので、アートに触れながら、ゆっくりとした時の流れを過ごせる空間です。
壁画や裏庭など、載せきれなかったユニークな箇所がまだまだたくさん。
夢の詰まった竜宮城、その面白さは直接確かめてください!


夢ギャラリー&カフェうらしま
所在地/山口県下関市清末東町5丁目729‐3
営業日/土・日曜 ※臨時休業の場合があるので、事前に電話でご確認ください
営業時間/11:00~17:00(早く閉店する場合あり)
電話/090-4806-0917

瀬戸内Finderフォトライター 部坂有香

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

部坂有香

部坂有香

山口県出身、在住。 新聞社勤務を経て、フリーランスに。 取材で大切にしているのは「セレンディピティ(偶然の気付き)」。 新旧にとらわれず、おすすめしたいスポットやモノなど、多方面からお伝えしていきます。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP