まちの伝統と想いをつなぐ、内子の古民家ステイ/Setouchi Cominca Stays 織、久(愛媛県内子町)

かつて、木蝋(もくろう)の生産で栄え、江戸後期から明治時代の町並みをいまにのこす、愛媛県内子町。

自然ゆたかなロケーションでありながら、芝居小屋の『内子座』、木蝋や和紙といった『伝統工芸』など、文化的エッセンスがてんこ盛りのまち。ここで最近注目をあびるのが1棟を貸し切る古民家ステイです。

レトロ情緒がたまらない町並み保存地区

県都の松山市から特急電車で25分、山あいにあるJR内子駅に到着。駅から10分歩くと、レトロな建物が並ぶ八日市・護国エリアに着きます。

ゆるやかな坂道の両脇は、喫茶や資料館、醤油蔵、ドイツ料理店など、古い建造物を生かしたスポットがあちこちに。

町家リノベ1棟独り占めステイ『織』

この通りに、いま話題の宿があるんですよ。

坂をのぼりきると、古民家の軒先にツーっと縦長ののれんを発見。ここが今回紹介するひとつ目の『織-ORI-』。2017年11月オープンの宿は、のれんの佇まいだけでクオリティを証明していますね。

引き戸を開けてからの、待ち受ける景色のギャップがまた、ため息モノ(来てのおたのしみ)。

1階は、ハンモックのあるワークスペースとキッチン、掘りごたつの和室とベッドルーム。奥行きがある町家らしく、部屋がたくさんあり、ベッドルームも3つ。どんな組み合わせで来てもプライベート空間がたもてるのがうれしいですよね。

リビングルームの一部を撮影しました。作家ものの照明は、織をイメージしてつくられた、世界でひとつの灯りです。

坪庭の情景をたのしみながら廊下を渡ると、離れのお風呂へ。竹に囲まれた雅な雰囲気はまるで禅の風呂のよう。ひとりでじっくり浸かってみたい。

離れにもう一軒!楽しみかた無限の『久』

次にご紹介するのは、『織』の翌月にオープンした『久-HISA-』。真っ白いのれんで、織とのコントラストを表すように、『織』がハイセンスな非日常をたのしむスポットなら、『久』はより親しみやすい日常プラスアルファの宿。

蔵造りの建物をリノベしたリビングの一部がこちら(本当はとっても広いです)。地元の和紙をつかった照明は、柔らかな光を届けてくれそう。ここで語り合う夜なんて、想像するだけで愉快(笑)。

こちらも広いベッドルーム2部屋付き。中庭を望む離れは、もう一つの家のようで鍵もかけられる完全プライベート空間。

生活に溶け込む宿だからこそのぜいたく

『織』と『久』は、地元のNPO法人が営んでいます。代表の大西啓介さんはとにかくまちのために奔走し、最初に古民家再生に乗り出したのはブーム以前の2003年とか。

「日本家屋のすばらしさを世界はもちろん、地元のひとたちにも伝えたい。このまちの姿をずっと残していきたいんです」と大西さん。

子どもたちの通学路でもある通りを歩けば、地元の人がにっこり笑顔を向けてくれるおだやかでやさしい内子。だからこそ、ラグジュアリーな空間でありながら、いつもの心もちですごすことができるのかも。

暮らしを感じる、とっておきの古民家ステイ。ぜひ、たくさんのひとに体験してほしいです。


Setouchi Cominca Stays 織-ORI-
所在地/愛媛県内子町内子3013
チェックイン/15:00から
チェックアウト/11:00まで
宿泊費/50,000円(貸し切り料)+1名1,000円(朝食付きの場合は1名2,500円)
※1名から6名まで利用可能
電話/0893-44-5735
http://www.uchi-cocoro.com/yado/ori

Setouchi Cominca Stays 久-HISA-
所在地/愛媛県内子町内子2871
チェックイン/15:00から
チェックアウト/11:00まで
宿泊費/50,000円(貸し切り料)+1名1,000円(朝食付きの場合は1名2,500円)
※1名から6名まで利用可能
電話/0893-44-5735
http://www.uchi-cocoro.com/yado/hisa

Setouchi Cominca Stays Website(英語サイト)https://cominca-stays.com

瀬戸内Finderフォトライター ハタノエリ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ハタノ エリ

ハタノ エリ

1978年宮崎県生まれ。愛媛県松山市在住。 新聞記者のちフリーライター。 日常にも、おもてなしの心があふれる愛媛。2年前、この地を離れても忘れられず、2017年春、戻ってきました!訪れたらきっと、大好きになる。そんな確信があるからこそ、誰かの「愛媛行き」を、グッと後押しする記事を書いていきたい。

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP