くだもの王国!岡山県岡山市の観光スポットでパフェ巡り/岡山駅・後楽園付近(岡山県岡山市)

岡山市内の観光といえば、岡山城や後楽園などをまわるのが定番。ですが、あわせて楽しみたいのが、フルーツパフェ巡り。くだもの王国・岡山は、春はイチゴ、初夏にかけてメロンや白桃、そして秋はシャインマスカットにピオーネなど、四季折々のパフェが楽しめます。

岡山駅エキナカ『カフェ エスタシオン岡山』


▲イチゴと吉備団子のパフェ 620円(税込)

フルーツパフェ巡り、最初の一品は、JR岡山駅からスタート。

まずは桃太郎の国・岡山といえば「きびだんご」を使ったフルーツパフェ! きびだんごのもちもち食感と、グラスの中で輝くフルーツカクテルが調和して、飽きずに最後まで完食。

夏から秋はブドウの王様「ピオーネ」、11月からは岡山産イチゴを使ったパフェが登場。

詳しくはフルーツパフェの街おかやま カフェ エスタシオン岡山
※10月中旬〜11月初旬はパフェの提供がない場合もあります。
※すべての写真のパフェは一例です。旬の時期によって使用される果物は替わります。

JR岡山駅西口『ラ・セゾン・ド・フランセ』


▲足守メロン・シャンティ 1,260円〜2,370円(税込)

少し足をのばして、知るひとぞ知る、岡山駅西口の名店にも立ち寄りましょう!

地元ファン多数の洋菓子店『ラ・セゾン・ド・フランセ』が提供するのは、みずみずしいメロンをなんと半分も使う贅沢なスイーツ。使用されているメロンは岡山市北区足守産で、名人と呼ばれる農園主の手で大切に育てられたもの。メロンの出荷はクリスマスシーズン頃まで。早めに食べておきたいところです。

詳しくはフルーツパフェの街おかやま ラ・セゾン・ド・フランセ
※入荷日限定・時価。事前にお問い合わせください。
※すべての写真のパフェは一例です。旬の時期によって使用される果物は替わります。

イオンモール岡山内『Brasserie Chaleureux』


▲おかやまフルーツパフェ 972円(税込)

観光の合間にショッピングモールでお買い物も楽しいはず。

商業施設内にあるこちらのお店では「岡山の料理の鉄人」ムッシュ・湯浅薫男氏が手がける豪華なフルーツパフェが楽しめますよ。完熟ピオーネやマスクメロンなど、その時々の旬の果実を約7〜9種類使用! 控えめな甘さのアイスクリームと生クリームが、それぞれのフルーツの良さを引き立てます。いろいろ食べたい欲張りなあなたにおすすめです。

詳しくはフルーツパフェの街おかやま Brasserie Chaleureux〈ブラッスリーシャルル〉
※すべての写真のパフェは一例です。旬の時期によって使用される果物は替わります。

表町商店街内『ほんぢ園』


▲お茶の子さいさい ぶどうパフェ 680円(税込)

続いては岡山の城下町『表町商店街』へ。昔ながらのお店から新しいお店までが共存する楽しいエリアです。

こちらの老舗茶匠『ほんぢ園』では、本格的な和パフェが食べられます。ほんぢ園の代名詞「抹茶ソフトクリーム」をベースに、季節の岡山フルーツ、マスカット味のきびだんご、抹茶小豆のパウンドケーキなどもりだくさん。抹茶のほろ苦い甘さとおいしさはフルーツとの相性◎。クセになること間違いなし!

詳しくはフルーツパフェの街おかやま ほんぢ園
※すべての写真のパフェは一例です。旬の時期によって使用される果物は替わります。

岡山後楽園そば『cafe Antenna(カフェ アンテナ)』


▲いづし大正浪漫パフェ 夏物語2018 1,100円(税込)

最後は必訪の観光スポットである『岡山後楽園』へ。

後楽園そばで、ノスタルジックな街並を残す出石町。その一角にあるカフェでは、インスタ映え必至のレトロかわいいパフェが食べられます。
夏秋のシーズンは岡山産の清水白桃やマスカットなどがたっぷり乗ったフルーツパフェが登場。自家製のイチゴコンフィチュールと紅茶のゼリーがあわさって、食感の変化も楽しめます。

詳しくはフルーツパフェの街おかやま cafe Antenna〈カフェ アンテナ〉
※すべての写真のパフェは一例です。旬の時期によって使用される果物は替わります。

期間限定『絶品スイーツめぐり』を堪能!

さらに、2018年10月31日までの『絶品スイーツめぐり』では、岡山全域のフルーツパフェに加えて、インパクト大!のスペシャルメニューが堪能できます。大人数でワイワイ盛り上がる、楽しいフルーツパフェをご紹介。

なかでも豪華さNo.1なのが、
『ANAクラウンプラザホテル岡山 カジュアルダイニング ウルバーノ』の
「岡山フルーツのジャンボパフェ」!


▲「岡山フルーツのジャンボパフェ」 15,000円(税込)

巨大なカクテルグラスに、岡山県産の桃やぶどうなど約10種類の旬の果物が贅沢に使用された高さ約80cmの超特大パフェです。フルーツの間にはジャージーミルクを使ったカスタードやスポンジ、瀬戸内レモンジュレなど、断面映えも魅力!SNS映え抜群のパティシエの技の光る見た目と、上質なおいしさを心行くまで堪能できちゃいます。10〜12人くらいにぴったりのサイズなので、お友達やご家族で楽しんじゃいましょう。
(※3日前までに要予約。1日限定2食。提供時間は14:30〜17:30)

詳しくは絶品スイーツめぐり カジュアルダイニング ウルバーノ
※使用される果物は随時入れ替わります。

インスタ映えNo.1なら、
『ホテルグランヴィア岡山 ロビーラウンジ ルミエール』の
「もんげーフルーツパフェ」。

▲「もんげーフルーツパフェ」13,000円(税サ込)

直径約20cmのガラスボールと、てっぺんに添えられた美しいチョコレート細工はもはや芸術品。約6種類のフルーツ、アイスクリーム、ソルベ、ムースなどが華やかに彩られ、さまざまな食感と味わいを楽しめます。
(※1週間前までに要予約。1日限定5食。提供時間は10:00〜19:00)

詳しくは絶品スイーツめぐり ロビーラウンジ ルミエール
※時期によって使用されるフルーツは異なります。

パフェ巡りには『ももちゃり』がオススメ!


▲1日に3回以上乗る方は「60分くりかえし利用」のプランがおすすめ。

岡山市中心部での移動には、コミュニティサイクル『ももちゃり』の利用がおすすめです。専用駐輪場(サイクルポート)であれば、いつでもどこでも自転車を借りたり返したりすることができて便利ですよ。

詳しくはももちゃり

いかがでしたか?
観光の合間に、岡山の旬のフルーツをおいしいパフェで楽しんでみてくださいね!


[フルーツパフェの街おかやま]
開催期間/2018年7月〜2019年7月
運営元/岡山商工会議所
http://www.okayama-cci.or.jp/activation/fruitparfait.html

[絶品フルーツめぐり]
開催期間/〜2018年10月31日
運営元/岡山県観光連盟
http://www.okayama-fruitsmenu.jp

[ももちゃり]
お問い合わせ先/岡山市コミュニティサイクル運営本部
フリーダイヤル/0120-917-858
http://momochari.jp
運営主体/中央復建コンサルタンツ株式会社
実施主体/岡山市

瀬戸内Finderフォトライター ココホレジャパン(生田早紀)

記事中のスポット

記事中のスポット

1

カフェ エスタシオン岡山

2

ラ・セゾン・ド・フランセ

3

Brasserie Chaleureux

4

ほんぢ園

5

cafe Antenna

6

ANAクラウンプラザホテル岡山 カジュアルダイニング ウルバーノ

7

ホテルグランヴィア岡山 ロビーラウンジ ルミエール

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP