美味しいジビエを食べるなら岡山の山里の旧小学校へ!/フレル食堂(岡山県西粟倉村 旧影石小学校内)

食堂、帽子、日本酒shopの旧影石小学校

11月中旬から猟期に入り、ますます猪や鹿肉の美味しさが増す季節。
美味しいジビエをいただくなら、ライターが自信を持ってオススメする食堂が岡山県西粟倉村にあります。
真冬は氷点下になるのでスタッドレスタイヤを履いた車か、電車なら『あわくら温泉駅』で下車し徒歩5分ほど、淡いピンク色の建物『旧影石小学校』に入る『フレル食堂』です。

中国山地の山あいにあり、四季の移ろいで景色が大きく変化する西粟倉村。冬は雪で辺り一面真っ白になることも。そんな寒い日は薪ストーブに火が入ります。

旧影石小学校内にあるショップは2018年12月現在『フレル食堂』、帽子屋『UKIYO』、日本酒『酒うらら』。校内はオフィスや作業場が多く、入れないこともあるので店舗に予め連絡しておくと確実です。

一番美味しいと思うお肉を『フレル食堂』

小学校の教務室をリノベーションした店内。『フレル食堂』は美作市の難波邸から移転し、2016年から西粟倉村の旧影石小学校内で営業しています。

日替わり定食は鳥取県の魚や地元の新鮮な野菜を使ったもの。食材の仕入れ先は、猟師なら野生の動植物が、農家なら野菜が“好きで仕方がない”という、信頼できる生産者からと決めているそうです。それらの食材を、素材の味が際立つ、シンプルで繊細な味付けでいただきます。

秋から冬に脂が乗って美味しさが増す鹿や猪。どんぐりを食べていたら香ばしい香り、桃を食べていたら甘い香りなど、餌で脂の味が変わるそう。
野生動物のお肉は処理が難しく、捕獲の仕方や血抜きで肉質に大きな差が出るので、クオリティの高い肉を提供できる猟師(多くは『あつたや』)から仕入れるのだとか。フレル定食は2日前までに予約が必要です。

「ジビエにこだわっているわけではなく、猪や鹿肉が一番美味しいと思うからお出ししています」という西原さん。野生のお肉というと敷居が高いように感じますが、気負うことなく自然体で丁寧。お客さんに媚びず、良いものを出すという姿勢が多くのファンを作るのかなと思いました。かくいう私もフレル食堂のファンです。

店内では鳥取県や島根県、地元地域の陶芸や木工など、見るだけでも楽しい作品が展示販売されています。使いやすさと美しさを兼ね備えた木製カラトリーや器はフレルでユニットを組む木工作家、山田さんの作品です。

明るくてポップなハット!『帽子屋UKIYO』

フレル食堂の手前で、相談室の看板を掲げてあるのが『帽子屋UKIYO 西粟倉店』。帽子のデザインや制作も手がけ、オリジナルもたくさん並びます。もともとは子ども用の帽子だけでしたが、周囲からの要望で親子ペアの帽子も制作を始めたそう。

UKIYO山口店長イチオシの帽子『ポニュハット』。目玉がついて、糸がまつげになっていて思わず「かわいい!!」と声が出ます。

オリジナルの帽子はどれも日常を楽しくおしゃれにするようなデザインばかり。山口さんの明るく親しみやすいキャラクターがUKIYOの帽子にも現れているようです。いつもの洋服にUKIYOの帽子をプラスしたら、お出かけするだけでなんだかワクワクするかも!?

冬の西粟倉村はちょっと寒い、かも知れませんが、とっても楽しくて美味しい店舗がある旧影石小学校に来てみてはいかがでしょうか? くれぐれも雪道の運転には気をつけて!


フレル食堂
住所/岡山県英田郡西粟倉村影石895 旧影石小学校1階
電話/090-6830-2130
営業時間/11:00〜17:00
定休日/水・木曜日
駐車場/あり
https://www.fureru.com
あわくら温泉駅までのアクセスはコチラ

帽子屋UKIYO
住所/岡山県英田郡西粟倉村影石895 旧影石小学校1階
電話/080-3937-4734
営業時間/11:00〜17:00
定休日/木曜日、不定休
駐車場/あり
http://ukiyoboushi.net

瀬戸内Finderフォトライター 沢坂千晶

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

沢坂 千晶

沢坂 千晶

岡山県出身、2010年にUターンし在住。 元システムエンジニア。帰郷後はローカル情報誌の制作や、団体の広報、組織運営などに携わる。 佇んでしまうほど美しい姿を見せる自然と人情味あふれる優しい人たちが好き。 岡山と周辺の、いい場所、いい人、いいものをお伝えしていければと思っています。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP