国際ビアカップで金賞受賞!世界が認めた島ビールを味わいに淡路島へ/あわぢびーる(兵庫県 淡路島)

『あわぢびーる』の美味しさの秘密は海の音?!

ここ数年、全国的にクラフトビールがブームですが、瀬戸内の島々にも個性豊かなクラフトビールがあります。そんな中、淡路島の『あわぢびーる』に朗報が届きました! 世界5大ビール審査会の1つ『インターナショナル・ビアカップ2018』で『あわぢびーる ピルスナー』が金賞 、『あわぢびーる アルト』が銅賞を受賞したのです。

ニュースを聞いて、早速、淡路島へ。製造工場の中に入ると、なにやら不思議な音がします。ゴロゴロ、ゴポポポ……、ザザ〜〜〜ッ。まるでお母さんの子宮の中にいるような水の音???

「じつは淡路島の海の音をビール酵母に聴かせているんですよ」と教えてくれたのは醸造担当の松本吉行さん。名付けて『アイランド製法』。淡路島の自然の音を採取し、独自に編集したビールのためのBGMなのです。「淡路島ならではのビールづくりを」と2017年から導入しているのだとか。あわぢびーるの美味しさの秘密はこのアイランド製法?! 事実、その年にアジアのビアカップで初入賞したそうですから、BGMの効果、あなどれません。

美味しさの秘密は、もちろんアイランド製法だけではありません。細やかな管理のもと、一本一本、丁寧に醸した手づくりビール。その実力は飲めばわかります。金賞受賞のピルスナーを試飲させてもらいました。華やかな香りが印象的。そしてホップのほどよい苦味と、甘味、旨味が調和した複雑な味わい。一口目からそのクオリティに納得!のビールです。

淡路島産の米とレモンで醸したビールも

あわぢびーるは全6種類。定番のピルスナー、アルト、レッドエール、ヴァイツェンに加えて、淡路島の食材を使ったビールもあります。島で育てたキヌヒカリを使用した『淡路米仕込みピルスナー』は、新米の季節にはビールも新米仕込みに。淡路島産レモンで醸した『島レモン』は、軽やかなフレーバーでビールが苦手な人にも飲みやすいです。

松本さんいわく、「ピルスナーは万能選手ですが個人的には魚料理がオススメ。肉料理や鍋にはアルトかレッドエール。ヴァイツェンはフレンチや野菜料理など繊細な味によく合いますね。それから、米ビールは寿司との相性抜群、島レモンは食前酒にもいいですよ」。お話を聞いていると、いろいろ飲み比べたくなりますね。

絶景レストラン『ポンテメール』で生ビールを堪能

あわぢびーるは、主に淡路島内や近畿エリアなどの飲食店で飲めますが、せっかくなら『淡路ハイウェイオアシス』にある直営レストランがオススメです。

『淡路島旬菜イタリアン ポンテメール』では、四季折々の島の旬食材を使った本格イタリアンが味わえるほか、直営店ならではの生ビールの飲み比べセットがあります。写真はポンテメールランチ2,800円(税込)。季節によって内容が変更するのも楽しみのひとつです。

さらに特筆すべきは、明石海峡大橋を一望できるオーシャンビュー。

夜にはライトアップに彩られたこんなロマンティックな景色も楽しめます。極上の島ビールと料理、そしてとっておきの風景。正真正銘メイドイン淡路島の贅沢なひとときをご堪能ください。


淡路島旬菜イタリアン ポンテメール
住所/兵庫県淡路市岩屋大林2674−3 淡路ハイウェイオアシス内
電話/0799-72-0221
営業時間/平日11:00〜14:00、土日祝11:00〜14:00、17:00~21:00(L.O.19:30)
定休日/火・水曜日(祝日の場合は営業)
あわぢびーるHP
ポンテメールHP

瀬戸内Finder編集部

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP