無人島で過ごす瀬戸内海。1日1組限定のプライベート・アイランド/KUJIRA-JIMA(岡山県玉野市沖)

無人島で、特別な瀬戸内を体験

『世界で一番美しい内海』ともいわれる瀬戸内海。これまでもその魅力をたくさん紹介してきた瀬戸内Finderが、今回向かったのは岡山県倉敷市の無人島『KUJIRA-JIMA』。島影がクジラのように見えることから地元で昔から『くじら島』と呼ばれてきたこの島は、いま1日1組限定で訪れることのできるプライベート・ビーチならぬプライベート・アイランドとして、密かな人気を集めています。


▲瀬戸内の空と海を完全貸切。

今回は、友人たちと『KUJIRA-JIMA』に上陸。オフシーズンながら最高のロケーションを満喫しましたので、その模様をレポートします。遊んでいるだけに見えますが、あくまでも『取材』です。

チャーター便で『KUJIRA-JIMA』へ


▲島影がどことなくクジラを思わせることから『くじら島』の愛称で呼ばれる無人島。

私たちが『KUJIRA-JIMA』を訪れたのは、晴れの国・岡山もすっかり秋の装いとなった11月下旬。海遊びするにはオフシーズンなのですが、空が澄んで遠くの島影まで見ることができます。

『KUJIRA-JIMA』への航路は、暖かい時期であれば宇野の船着き場から出発します。じっくり30分ほどの時間をかけて海の景色や潮風の気持ちよさをお楽しみください。ただし、今回のような冬目前の時期は海上寒いため、約10分で到着する児島発のルートで上陸します。もちろん定期便はないのでチャーター便を利用。航路・集合場所については、ご予約の際にご確認ください。


▲児島ルートであれば、約10分で『KUJIRA-JIMA』へ。瀬戸内暮らしで船には乗り慣れていても、いつもと違う高揚感があります。

いよいよ上陸。『KUJIRA-JIMA』を遊びつくす


▲『KUJIRA-JIMA』のビーチ。テントや宿泊施設が完備されています。

『KUJIRA-JIMA』に上陸するとそこには美しい砂浜が!さらに、ウッドデッキ、テント、宿泊施設、調理設備など、無人島とは思えないハイスペックな施設と設備が完備されています。これが貸し切りとは、なんとも贅沢なロケーション!


▲眼前の瀬戸内海を眺めるだけの贅沢な時間。

さらには、着いたら思わず横にならずにいられないデッキチェアが海岸沿いに。他には誰もいない空間で、目の前の景色と波の音に耳を傾けるひととき。自分たちも瀬戸内の風景に溶け込んでしまったような不思議な感覚に浸ったところで、さぁ、お楽しみのめし支度。


▲バーベキューグリル(別料金)なら鶏も丸焼きにできます。

『KUJIRA-JIMA』には、本格的なバーベキューグリル(別料金)のほか、キッチン施設が完備されています。食材は持ち込みが基本。来島前に食材や飲み物をしっかり仕入れていきましょう。オプションで『ワンポンド・ステーキ』などを注文できるので、ガッツリいきたい人は、要予約。私たちは鶏の丸焼きにも挑戦しました。

料理はアウトドアの楽しみのひとつ。普段、家ではできない豪快な料理を仲間とワイワイやるのが醍醐味です。最高のロケーションも手伝って、テンションは上がりっぱなし。


▲アウトドアでの料理を満喫したら乾杯。贅沢の極み。

思いっきり料理をして、飲んで、食べる。これがアウトドア。
お腹がいっぱいになったら、瀬戸内海で遊びましょう。


▲瀬戸内海は波が穏やかなので初心者でも安心。高松も臨めます。

『KUJIRA-JIMA』では、シーカヤックやSUPなどアクティビティー用の設備も用意されています。もちろん海水浴もOK。遠浅の海なので安心して遊ぶことができます。干潮時は島を歩いて1周することも可能。とにかく思いつくまま自然を遊びつくすのがおすすめです。今回はさすがに寒いので、シーカヤックで釣りに挑戦。釣果は…。

宿泊施設も充実で、いろいろな楽しみ方

『KUJIRA-JIMA』の宿泊方法は2つ。

1つは、キャンプ泊。海を一望できるテントに宿泊することができます。オプションでベッドや照明などを入れることも可能。瀬戸内の自然を満喫したいという方はこちらにご宿泊ください。


▲波の音を聞きながらのテント泊。

2つ目は、ラグジュアリーなコテージ。こちらは、寝具や家具、キッチン、バスも完備しているので、キャンプはちょっと苦手という方や、ご年配の方でも快適に過ごすことができます。寒い時期は薪ストーブの利用も可能。もちろんオーシャンビューです。


▲岡山らしい焼き杉のコテージ。


▲コテージ内装。窓の外にはもちろん瀬戸内海。

『KUJIRA-JIMA』のご利用は、4名(休日は6名)から最大50名まで。年中予約可能です。ただし、10名以上の利用が優先(10名未満の場合は、2ヶ月前から予約可能)となります。

家族とアウトドアを徹底的に満喫するもよし。結婚式や記念日のパーティーなどを手作りするもよし。思い思いのプライベート・アイランドを楽しんではいかがでしょう?


▲夜は満点の星空。瀬戸内海の先にはまちの灯りも。


瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA(くじらじま)
住所/岡山県玉野市沖
最寄りの港/岡山県玉野市築港1-1-11
(※シーズンによりチャーターの集合場所は異なります)
電話/080-6325-7110 または 080-8239-2630
info@kujira-jima.jp
宿泊料金/
CAMPプラン(1泊2日)
 3月~11月:大人1名20,000円〜
 12月~2月:大人1名16,000円〜
 (平日4名、休日6名〜)
コテージプラン(1泊2日)
 3月~11月:1棟4名まで144,000円〜
 12月~2月:1棟4名まで128,000円〜
DAY CAMPプラン(日帰り)
 3月~11月:大人1名10,000円〜
 12月~2月:大人1名8,000円〜
 (平日4名、休日6名〜)
※詳細はHPでご確認ください。
宿泊予約/WEBの予約フォームより
公式HP:https://www.kujira-jima.jp

JR宇野駅までのアクセスはコチラ

瀬戸内Finderフォトライター ココホレジャパン(浅井克俊)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

Hashtags

旬のキーワード

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP