夕方から行く!桃ボートと光で彩られる後楽園・岡山城/後楽園・岡山城周辺(岡山県岡山市)

岡山市の定番観光スポット・後楽園&岡山城

岡山市内の観光スポットといえば、日本三名園のひとつである『後楽園』や、漆黒の外観がひときわ存在感を放つ『岡山城』。周辺の出石町には『cafe moyau(カフェモヤウ)』などのお洒落なカフェや雑貨店が立ち並び、日中に散策して楽しむという人も多いのではないでしょうか。

そんな人にはぜひ、夕方から夜にかけての後楽園・岡山城も楽しんでほしい。今回は桃ボート乗船からはじまるおすすめの過ごし方をご紹介します。

スポット 1

『桃ボート』で夜を満喫するマインドを整えよう

2018年にできて以来、SNSでも人気を博している『桃ボート』。岡山城を眼前に「生誕前の桃太郎はこんな風にどんぶらこ〜と川を漂っていたのだろうか」と思いを馳せながら擬似体験することができます。

キャッチーな見た目とは裏腹に、旭川の穏やかな水面を見ながら『桃ボート』上で過ごす時間はとても静か。夕日が醸す哀愁に後押しされ、さながら時雨のように心がしっとり落ち着いてきたら、それはもう仕上がったも同然。

夜の美しさを楽しむべく、徒歩5分ほどの距離にある後楽園の『幻想庭園』へ向かいましょう。


桃ボート
住所/岡山県岡山市北区後楽園1-6(後楽園外園)
電話/086-272-1605(受付のカフェレストラン『碧水園』につながります)
利用時間/9:00〜18:00(10〜3月は〜17:00)
料金/1,600円/1舟20分間(最大3名[大人2名・小人1名])
定休日/不定休

スポット 2

毎年、春・夏・秋に開催!後楽園の『幻想庭園』

到着すると、そこには上品にライトアップされた夜の後楽園が。後楽園では、毎年、春・夏・秋の夜間に『幻想庭園』として特別開園を実施しています。

春には咲き誇る花々を、秋には綺麗に色づいた紅葉を、それぞれの良さが際立つように明かりを灯しています。日中の爽やかさとはまた異なる、夜ならではの大人な雰囲気に浸りましょう。

時期によって異なりますが、飲食イベントやコンサート、ワークショップも開催。特に人気なのが、夏の『幻想庭園』で行われる和文化体験です。華道や茶道、琴などの演奏を楽しめます。その他にも『ゆかたDay』や『きものDay』として、和装で来園すると入園が無料になる企画もあるのだそう。

はじめて行くなら、夏がおすすめ。開催期間が毎年1ヶ月と長く、体験できる講座が他の季節よりも充実する上、ビアガーデンも行われるからです。夏の夜に日本三名園で飲むビールはさぞかし美味しいに違いない……。


後楽園『幻想庭園』
住所/岡山市北区後楽園1-5
電話/086-272-1148
開催時期/毎年 春、夏、秋
開催時間/春・夏18:00〜21:30(入園は21:00まで)、秋17:00~20:30(入園は20:00まで)
入園料/大人(15~64歳)410円、シニア(65歳~)140円、高校生以下無料
※高校生以下料金は試行中のため、今後変更になる可能性あり。また高校生の方は入園時に生徒手帳の提示が必要です。
駐車場/普通車570台
※混雑・渋滞が予想されるため、公共交通機関の利用を推奨
http://genso-teien.okayama.jp

スポット 3

岡山城の穏やかな姿が印象的な『烏城灯源郷』

そして、すぐ近くの岡山城でも毎年春・夏・秋の『幻想庭園』と同じ時期に『烏城灯源郷』を開催。「烏城を包むやわらかな灯り」をテーマに、提灯や灯篭、ろうそくが岡山城の天守閣やその周辺を柔らかに照らします。昼間は漆黒の強さが際立つ岡山城ですが、周りが真っ暗な夜にライトアップされると優しい印象になりますね。

毎回催される屋台グルメもお見逃しなく。2019年の秋には小粋なおでんの屋台も登場したそう。夜風にあたりながらハフハフとおでんを食べたいものです。


岡山城『烏城灯源郷』
住所/岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話/086-225-2096(岡山城天守閣)
開催時間/春・夏18:00〜21:30(入園は21:00まで)、秋17:00~20:30(入園は20:00まで)
入場料/大人320円、小中学生130円(常設展期間)
http://www.okayama-kanko.net/ujo/tougenkyo

スポット 4

[番外編]岡山城天守閣をレンタルしよう

ちなみに、夜の岡山城天守閣が税込82,300円(照明費用11,000円込)で借りられることはご存じですか? 驚愕ですが……、城が、わずか8万円強で、貸切にできます。

利用時間は17:30〜21:30。懇親会や誕生日パーティーなど使い方はその人次第。お殿様やお姫様になれる着付け体験は税込22,000円、甲冑も同じ料金で着せてもらうことができます。

ぜひぜひ、夕方の桃ボートで気分をナイトモードにして、夜の後楽園、岡山城をお楽しみください。


岡山城天守閣の夜間利用
住所/岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
電話/086-225-2096(岡山城天守閣)
利用時間/17:30〜21:30
利用料金/82,300円(基本料金71,300円+照明費用11,000円)
https://www.okayama-kanko.net/ujo/guide03/

瀬戸内Finderフォトライター ココホレジャパン(生田早紀)

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP