複合施設に生まれ変わった廃校で、ココロとカラダのデトックスを/シモノロ・パーマネント(徳島県三好市)

複合施設として生まれ変わった山奥の廃校

香川県との県境がすぐ近くの徳島県三好市池田町西山。2019年2月28日の時点で人口が約840人、世帯数が221世帯という中山間地域です。子供たちが少なくなった結果、ここにある下野呂内小学校は1993年に休校となり、2005年に惜しまれつつ廃校。それからずっと荒れ果てたまま放置されていたそうです。

この下野呂内小学校が、食堂や店舗、保育所などを有する複合施設として生まれ変わったのは2018年のこと。運営しているのは2016年に同じ三好市池田町の旧出合小学校を『ハレとケ珈琲』『ハレとケ デザインホステル』へとリノベーションし、全国から注目を集めている植本修子さん率いる『ハレとケ デザイン舎』です。この複合施設は『シモノロ・パーマネント』と名づけられました。

「物・食・学」の三つをキーワードに「大自然の中で心も体も解毒する」をコンセプトに掲げた『シモノロ・パーマネント』。木造の旧体育館には雑貨店『シモノロ・シロモノ』と『シモノロ食堂』、木造の旧校舎には里山のようちえん・放課後学校『花咲み(はなえみ)』が併設され、暮らしにまつわるさまざまな事柄を多角的に提案していく試みが始まっています。

心身が癒やされる『シモノロ・パーマネント』

取材に訪れたのは、ちょうど『SAUNA & DETOXmas ~わたしを解毒するX’mas &チョコレート~』という大自然のなかで心身をデトックスするイベントが開催される日。あいにくの天気でしたが、小さな校庭には色とりどりのテントが張られ、多くの人を迎えるための準備が始まっていました。

校庭の中心に、大きなトライポッドから吊るされ、焚き火でじっくりと調理されている美味しそうな丸鶏を発見!これは美馬郡つるぎ町を拠点とするアウトフィッター『Trip 四国の川の案内人』の牛尾 健さん・愛子さん夫婦が担当する「アウトドアお昼ごはん」のメインディッシュ。お腹にたっぶり蕎麦米を詰めた“にし阿波風 阿波尾鶏のハワイアンフリフリチキン”は参加者大絶賛の出来栄えでした。

そのほかにも“自家製ハリッサで仕上げた地元野菜のモロカンタジン”や“デンマーク風スモーブロー”など、世界各国の個性豊かなメニューが次々と登場。あっという間にどの料理もなくなっていきます。校舎や体育館では、ワイルドフラワーを用いた「フラワーエッセンスマッサージ」や「耳つぼマッサージ」、音楽を愛するDJやミュージシャンたちによる「Detox LIVE」も開催。どこを歩いてもピースフルな空気に包まれており、友人の学校の文化祭に参加したような気持ちになりました。

大自然のなかで過ごす時間が最上のデトックス

「デトックス」の象徴ともいえる『シモノロ・パーマネント』の新たな設備がスウェーデン式の「谷のサウナ」。DIYで建てた小屋に設置した薪ストーブの上に鉄瓶と釜を置き、水を沸かして温度を上げる仕組みです。この日は柚子が入っており、扉を開けると心地良い爽やかな香りが。利用者は目の前に流れる小川でクールダウンできるとあって、全国各地から早耳の“サウナー”が訪れつつあるとか。

こちらが「谷のサウナ」の内部です。薪ストーブに焚べる燃料は三好の山々で間伐された薪。それを自分で割ることができるのも『シモノロ・パーマネント』ならではの「木育」体験です。カカオ一粒・シャワー・レンタルポンチョ・レンタルタオル・使い捨て下着がセットになった「まるごしサウナセット」は1,600円、さらに特製のデトックスドリンクがつく1,900円のセットもおすすめ。都会のサウナとは一味違う自慢のサウナです。

「都会の忙しい毎日に疲れた人たちが、ここで過ごすことで癒やされる。そんな場所にしていきたいんです」と植本さん。2019年8月に完成した「谷のサウナ」に続き、2020年の春頃までには『シモノロ・パーマネント』に宿泊設備を整え、長期滞在もできるようにしていきたいと語ってくれました。大人も子供も、それぞれに楽しむことができる複合施設で、とっておきのデトックス・タイムを過ごしてみてください。


シモノロ・パーマネント
住所/徳島県三好市池田町西山中塚1093(旧下野呂内小学校)
電話/0883-75-2208
営業時間/11:00~17:00           
定休日/火・水曜日(※祝日は営業)
https://shimonoro-p.jp

瀬戸内Finderフォトライター 重藤貴志

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

重藤 貴志

重藤 貴志

徳島で暮らしているインタヴュアー/ライター/コピーライターです。屋号は“Signature”。新聞広告をはじめ、書籍や雑誌、ウェブサイトなど、幅広い媒体で仕事をしています。生まれ育ちは東京ですが、縁あって徳島に移り住みました。県外出身者の視点から見た徳島の魅力を中心に、瀬戸内のさまざまな情報を紹介していきます。 Twitter https://twitter.com/Siqoqtaq

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP