今度の休みはどこ行こう?親子で一緒に体験!まとめ5選/香川県

お休みの時に、子どもをどこに連れて行ったらいいかわからない……そんなお母さんやお父さん、いませんか?
大型ショッピングセンターもいいけれど、親子で一緒にできる体験は思い出になること間違いなし。
そんな体験施設、集めてみました!

1|農業交流体験施設『香南アグリーム』

高松空港にほど近い場所にあるこの施設では、5ヘクタールの農園でおよそ15種類もの果物や野菜を栽培しており、年中様々な農業体験や料理体験を行えます。

スタッフの指導を受けながら収穫体験。
農業について実技で学べるのは、日常ではあまりない経験かも。

『手作り工房棟』では、ピザ・ウインナー・うどん・もちつきなど6種類もの料理体験が可能。
所要時間は、体験・食事・片付けを含めだいたい2時間ほどが目安です。
他にも『竹の器作り体験』や『野菜・花の種まき体験』などのメニューが充実しており、いつ来ても楽しめる施設となっています。

>旬の味覚をまるかじり!広大な敷地で農業体験+讃岐うどん作り/香南アグリーム(香川県高松市)

2|チョウザメの餌やり体験『東かがわ・つばさキャビアセンター』

2013年、旧・東かがわ市立引田中学校をそのまま再利用して始まったのが、この『東かがわ・つばさキャビアセンター』。

ここつばさキャビアセンターは、地下100mから汲み上げた新鮮な地下水をかけ流しでチョウザメを管理。
施設内はそのための設備がたくさんあるので、足元には十分気をつけて歩きましょうね。

こちらでは、生まれて半年ほどの稚魚たちに餌やり体験が可能。
チョウザメに餌をやるなんて、なかなかできない体験ですよね。

>廃校にチョウザメ!チョウザメ!チョウザメ!香川初・キャビアの生産現場/東かがわ・つばさキャビアセンター(香川県東かがわ市)

3|手作り豆腐体験『Café にがり衞門』

にがりの国内生産日本一(!)で、日本の豆腐産業を支えていると言っても過言ではない『仁尾興産株式会社』がオープンした『Café にがり衞門』では、自慢のにがりを使用した豆腐の手作り体験が可能。

豆腐マイスターの指導のもと、豆乳から作っていきます。

出来立ての豆腐は、濃厚でほんのり甘い味。
その場で試食もできる上、お持ち帰りすることも可能ですよ。

>にがり国内生産日本一!カフェで豆腐作り体験とオリーブ車海老ランチの贅沢二本立てコース/Café にがり衞門(香川県三豊市)

4|手作りピザ体験『大山牧場』

緑に囲まれ、見晴らしが良くのどか~な場所にある、香川県さぬき市の『大山牧場』。
こちらでは動物たちと触れ合えるほか、ピザ作りを体験することができます。

幼稚園のお友達グループで体験する子どもたち。和気藹々として楽しそう!

「いただきまーす!」ひと口頬張って、この笑顔!
自分たちで作ったんだから、美味しさも倍増!ですよね。

酪農を知るということは、自分たちが生きている源を知るようなもの。
毎日安心で安全な食を届けてくれている大山牧場に、ご家族やお友達と一緒に出かけてみませんか?

>ものづくりの現場から酪農に触れてみよう!緑に囲まれたのどかな牧場/大山牧場(香川県さぬき市)

5|革のキーホルダー作り体験『讃州井筒屋敷』

全国の手袋の約9割を作っているのが、香川県の東かがわ市。
その名産品を主役にした『東かがわ手袋ギャラリー』のすぐ側に位置する『讃州井筒屋敷』では、革のキーホルダー作りが体験できます。

山のようにある資材から好きなものを選んで、革のベース生地にボンドでペタペタ。
色も形も質感も違う材料の中から、何を選ぼうか迷っちゃう……でもそれが楽しい!

創意工夫に満ちた素晴らしい出来栄えのキーホルダーが完成!
他にも、『革のコサージュ作り体験』や『革のWanko作り体験』など、革を生かした小物作りが楽しめる体験イベントがたくさん。
体験を通して、手袋産業の町を体感してみませんか?

>革小物作りも体験できる!手袋、手袋、手袋だらけの空間へようこそ!/東かがわ手袋ギャラリー(香川県東かがわ市)

実際に体験してみることで、教科書だけでは得ることのできないものを知り、学ぶ。
この週末は家族みんなで一緒にいろんな体験をしてみませんか?

瀬戸内Finderフォトライター 山田 芽実

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

山田 芽実

山田 芽実

香川生まれ。 高校卒業後、米国・京都・香川・東ティモールを経てまた香川在住。 地元のすてきさを改めて発見中。 絵を描いたり写真を撮ったりしています。

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP