全室オーシャンビュー&世界遺産・宮島ビュー!一棟貸し絶景ゲストハウス『阿品邸』/広島県廿日市市

遠出して特別な体験をしなくても、近場で小さな喜びや非日常を味わうマイクロツーリズムがこれからの旅の主流になりそうな予感。実は私の地元にも、そんな旅にぴったりの一棟貸しゲストハウスができたとの情報を聞きつけ、さっそく訪れてみることにしました。

世界遺産・宮島を望む最高の眺望がご馳走

築80年以上という古民家をリノベーションした一棟貸しのゲストハウス『阿品邸(あじなてい)』。世界遺産・宮島にも近い、国道2号線沿いの海を見下ろす少し小高い丘の上にあります。
地元企業の遊休不動産の一つだったそうで、放置していた物件の今後の使い方を考えるため確認に来たところ、その眺望があまりに素晴らしく、ゲストハウスをつくることになったのだとか。

どれどれ、その眺望とは? 阿品邸の玄関から外をのぞいてみると……

ご覧ください! 玄関を出てちょうど正面に横たわるのが、世界遺産の宮島です。“女神の横顔”といわれるその形をしっかり肉眼で捉えることができます。

正面左側に見える木が、正確な樹齢はわからないものの、数十年以上は経っていると思われる桜の木。ピンクの花を満開に咲かせたその姿は、息をのむ美しさなのだとか。ぜひ、拝んでみたいものです。

庭に面して新たに設えられた広めのウッドデッキ。いろいろ楽しいことができそうな広さですが、ただここに座ったり、寝そべって本を読んだり。何もせずのんびりと過ごすのが、ここでは一番贅沢な過ごし方にも思えます。

こちらが建物を正面から見たところ。こうやって見ると一般的な一軒家のようですが、中に入ってみると……

おーー! これは広い! すっきりとモダンな佇まいに、こちらの背筋もシャキンと伸びます。

入って廊下を進んだ突き当たり、左に入ると、先ほどお庭から見たウッドデッキがあるお部屋に行き着きます。この椅子に座って眺める景色が、阿品邸の中でも最高の景色なんだそう。

阿品邸は最大6人まで宿泊できます。寝室にベッドが2台、そしてこの和室にお布団が4組用意されています。

清潔感のある和室は畳や襖、障子を新しくした以外はほとんど元の設えを残しているそう。日本の侘び寂びの心を見事に体現した床の間の、紺色と茶のコントラストは今見ても、粋ですね。

こちらは和室に面した広縁なのですが、左の窓側の端が曲線になっているのがお分かりいただけるでしょうか?
これはかなり高度な技術だそうで、現在はこの工法ができる大工さんもなかなかいらっしゃらないそうです。そんな技術を残し、見ることができるのも古民家の魅力の一つかもしれません。

手ぶらで宿泊OK。使い心地はまるでホテル

こちらがオーシャンビューの寝室。ベッドは阿品邸オリジナルデザイン。

寝っ転がったときにちょうど視線の先に桜や海を眺めることができます。素敵すぎて、なんだか眠ってしまうのがもったいないですね。

着心地抜群のパジャマもありました。旅の時はパジャマを持参することも多いので、こうして用意されているのはかなり嬉しいかも。

浴槽はもともとあったヒノキの浴槽を手入れして再利用したもの。

ホテルのようにスタイリッシュで、アメニティグッズ完備のパウダールーム。大きな鏡も女性には嬉しいポイントです。

ホテルより贅沢な晩餐を出張シェフサービスで

阿品邸に置かれているインテリアは全てインテリアコーディネーターが一つひとつ選び抜いたもの。机や椅子、キッチン用品のどれもがハイセンスでお洒落。
こちらは憧れのトーヨーキッチンスタイルのシステムキッチン!

引き出しにはカトラリーやお鍋も全て揃っています。

ハイスペックなトースターやエスプレッソマシン、炊飯器も完備。棚には必要な食器も人数分きちんと収まっています。旅した時くらいお料理は休みたいと思っていましたが、このキッチンを見たらあら不思議。料理を作ってみたくなりました(笑)。


「せっかくの旅行なんだから、ご馳走が食べたい」という方にぜひ利用してほしいのが、出張シェフサービス。
現時点で、阿品邸が契約している和食と洋食の出張シェフサービスが利用できますが、今後は料理のジャンルも増えていく予定とのこと。

自分たちのためだけに有名シェフが料理を振舞ってくれるなんて、この上なく贅沢ですよね。他にも、お料理の材料だけ用意してもらえる宅配プランもあるそうなので、詳しくは直接お問い合わせしてみてくださいね。

時代にマッチした非接触型システムを採用

阿品邸では非接触でチェックインできるシステムが導入されています。日本語以外の外国語も網羅したシステムなので、今後、情勢が落ち着けば海外の方にもたくさん利用していただけそうですね。

阿品邸から宮島まで車なら約5分、原爆ドームや広島平和記念公園のある広島市中心街へも約30分と好アクセス。もちろん、ただ1日のんびりとこの絶景を味わうだけでも、十分に充実した旅時間を味わうことができるでしょう。

我が家のような気楽さと、非日常の特別感を同時に味わえる、一棟貸しゲストハウス。家族と、そして気のおけない友人たちと、新しい旅のカタチ、始めてみませんか?


阿品邸
住所/広島県廿日市市阿品1-4-8
電話/082-278-3511(担当:田中)
料金/素泊まり1棟貸切 66,000円〜(最大6名まで宿泊可能)
駐車場/有(2台)
http://ajinatei.jp

※予約は「楽天バケーション」「一休.comバケーションレンタル」のページからどうぞ。
https://vacation-stay.jp/listings/84934
https://www.ikyu.com/vacation/00051175/

アクセス/広島電鉄「阿品東駅」から徒歩約5分
広島電鉄「阿品東駅」までのアクセスはコチラ

瀬戸内Finderフォトライター/イソナガ アキコ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

イソナガ アキコ

イソナガ アキコ

約10年のWEBディレクター業ののち、2014年よりフリーライター。 撮影を含む仕事も増える中、カメラ熱も上昇中。 2019年、インディペンデントな本屋さんを応援する「あいだproject」を創立。 本や本屋を起点にしたイベントをあれこれ妄想しては実行中。 URL/https://isonaga.wixsite.com/aidapress

Hashtags

旬のキーワード

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP