ここが“日本のエーゲ海”!絶景もカフェも楽しめる『牛窓オリーブ園』/岡山県瀬戸内市

牛窓オリーブ園で“日本のエーゲ海”を満喫!

岡山県南東部の瀬戸内市にある『牛窓(うしまど)』は“日本のエーゲ海”とも呼ばれ、エキゾチックな海辺の景色が満喫できる人気の観光スポットです。

その牛窓の小高い丘にある『牛窓オリーブ園』は、オリーブの森と瀬戸内海を見下ろせる絶景展望台を中心に、古代ローマの雰囲気を満喫できる園内散策や、オリーブショップでの買い物を楽しめる、まさにオリーブ尽くしのテーマパーク!

今回は、牛窓オリーブ園の見所をご紹介します!

到着したら最初に行こう!『オリーブショップ』

牛窓オリーブ園の駐車場から、まずは『オリーブショップ』を目指して丘を登ります。
最初にショップに立ち寄りパンフレットを入手するのもオススメ。『お散歩マップ』が掲載されていて、園内を散策する際に役立ちますよ。

カップルで行きたい『幸福の鐘』

そして、オリーブショップのすぐ西隣に立つ『幸福の鐘』へ。心を込めて3回鐘を鳴らすと幸せになれるのだとか。
牛窓は『恋人の聖地』にも認定されていて、カップルに人気のデートスポットとしても有名です。

まさに絶景!多島美を見渡せる『山頂広場』

次に、オリーブショップの東側にある『山頂広場』へ。
ここからの眺望はまさに“日本のエーゲ海”! ベンチにゆったりと腰かけて、景色をいつまでも眺めていたくなりますよ。

眼前の瀬戸内海には前島や小さな島々が点々と浮かび、その背後には瀬戸内国際映画祭の舞台としても有名な「小豆島(しょうどしま)」の島影も横たわります。
春にはオリーブの木々に混ざって桜の花も咲き誇り、海を眺めながらお花見ができる隠れた“絶景桜スポット”です。

まるでローマ遺跡!? 広大な『オリーブの森』

山頂広場のすぐ下の斜面には『オリーブの森』が広がります。園内で栽培されているオリーブの木の総数は約2,000本。
オリーブは5~6月ごろにかけて小さな白色の花を咲かせ、9~11月にかけて収穫を行います。

山頂広場から10分ほど東へ歩いていくと、ローマ遺跡のような石柱を発見!
ここは『ローマの丘』と呼ばれ、オリーブの木々に囲まれています。

海や島々も望め、本当に古代ローマの神殿からエーゲ海を見下ろしているかのような錯覚に陥ります!
記念写真を撮ったり、お弁当を広げてピクニックを楽しむにもピッタリの場所です。

別名・赤屋根。歴史的価値の高い『清風亭』

次に、ほぼ平坦な道を西へ歩いていくと、雑木林の先に赤い屋根の建物が見えてきます。
戦前からこの地に建つ、歴史的に価値が高い建物で、その見た目どおり『赤屋根』と呼ばれています。

『赤屋根』の正式名称は『清風亭』で、かつて故・佐竹徳画伯のアトリエとしても使われ、朝夕で変わるオリーブと瀬戸内の風景を40年近く見つめながら、ここで創作活動を続けられました。

その後、オリーブショップの前身としても使用され、現在はイベント等のワークショップスペースとして利用されています。
『赤屋根』は『ローマの丘』と並び、牛窓オリーブ園のシンボル的な存在です。

園内一周!『オリーブショップ』で買い物&コーヒーブレイク

園内をほぼ1周して、再び『オリーブショップ』へ戻ってきました。
1階はオリーブオイルやスキンケア化粧品など、オリーブから生産されたオリジナル商品を購入できる直営店、2階はコーヒー専門店、そして3階と5階は展望台になっています。

1階のショップ内は明るい雰囲気で、オリーブ関連商品が種別ごとに分かりやすく陳列されています。

こちらがオリーブショップで購入できるオリーブ商品の一例。
食用のオリーブオイルだけでなく、スキンケアや化粧品の分野でもオリーブは幅広く利用されているんですね!

オリーブショップの2階にあるコーヒー専門店『山の上のロースタリ』もオススメ。
コーヒー豆の産地や食器にもこだわる岡山の有名カフェ『キノシタショウテン』の系列店だけあって、こだわりぬいた本格コーヒーを堪能できます。

もちろんコーヒーだけでなく、他のドリンクや手作りスイーツも充実していますので、窓の外に広がる“エーゲ海の絶景”を眺めながらコーヒーブレイクはいかがですか?
ひと休みすれば、園内散策の疲れも吹き飛びますよ!

そして、3階と5階に設けられた展望台から見下ろす景色も必見!
眼下に牛窓オリーブ園の全景が見渡せるほか、牛窓の街並みや牛窓港のすぐ対岸に横たわる前島、干潮時に歩いて渡れる『黒島ヴィーナスロード』でも有名な黒島と中ノ小島、その背後に横たわる巨大な小豆島、さらに奥には四国の陸地までも望めます。

展望台5階は360度の絶景。北側にはメガソーラーなどが見え、条件が良ければ東に明石海峡大橋、西に瀬戸大橋が見える日もあるそうです。

夏のグリーンシーズンはもちろん、春の桜や秋の紅葉も素晴らしく、四季折々の瀬戸内海の絶景を満喫できる展望台です。

9月・10月は収穫イベントなどが目白押し!

10月頃にオリーブの実の収穫がピークを迎える牛窓オリーブ園では、9月頃から収穫体験のイベントなどを開催しており、毎年10月下旬には『牛窓オリーブ収穫祭』を開催。
オリーブの収穫体験や機械を使った搾油体験、オリーブの塩漬けの販売、地元企業の出店やキッズイベントなど盛りだくさんのイベントで、毎年大勢の観光客で賑わいます。

どの季節に行っても楽しめる牛窓オリーブ園ですが、オリーブの収穫期もぜひ訪ねてみてください!


牛窓オリーブ園
住所/岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓412-1
電話/0869-34-2370(牛窓オリーブ園オリーブショップ)
営業時間/9:00~17:00 ※6月1日~8月31日は~18:30 ※状況により閉園時間の変更有
定休日/なし
入園料/無料
駐車場/あり(85台 無料)
http://nippon-olive.info

牛窓オリーブ園|岡山観光WEB
https://www.okayama-kanko.jp/spot/11131

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP