夜景・温泉・プラネタリウム!遙照山で絶景トレッキング/岡山県浅口市

岡山県浅口市『遙照山』は夜景が美しいデートスポット!

岡山県南西部の浅口市にある遙照山(ようしょうざん)は標高405mの山で、『日本夜景100選』にも選ばれた岡山県随一の夜景スポット!
眼下に水島コンビナートを中心とした幻想的な夜景が広がり、地元では定番のデートスポットとなっています。

また、遙照山は朝日名所としても抜群のロケーションで、年間を通じて素晴らしい日の出が見られます。
春と秋に撮影した朝日のタイムラプス動画がありますので、ご覧ください!

〈岡山県 遥照山夜景・朝日タイムラプス〉

遥照山は日の出スポットとしても有名

遙照山から拝む晩秋の朝日。
瀬戸内海とそこに浮かぶ島々も望め、元旦の初日の出スポットとしてもオススメの場所。

遙照山の山頂一帯は『遙照山総合公園』として整備されており、テニスコートや多目的グラウンド、芝生広場、展望台などがあります。
展望地は複数あり、夜景&日の出が見られるのは敷地の東端にある『東展望所』。
ここは映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の重要シーンが撮影されたロケ地としても知られます。

幻想的な朝もやの中、水島コンビナートの工場群から煙がたなびき、最奥には『瀬戸大橋』の橋げたも確認できます。
このように遙照山は夜景&日の出スポットとして有名なのですが、見所はそれだけではありません!

遙照山で瀬戸内海を望む絶景トレッキング!

遙照山には『パノラマコース』と名付けられたハイキングコースも整備されていて、昼間は瀬戸内海の多島美を望むトレッキングも楽しめます。
上のガイドマップにもあるように、スタート地点としては遙照山総合公園の南西にある『藤波池キャンプ場』が便利。

山頂エリアに整備された『藤波池キャンプ場』

『藤波池キャンプ場』は遥照山の山頂エリアに整備された自然豊かなキャンプ場で、宿泊可能なバンガローやロッジもあります。
入口近くに駐車場とトイレも整備されていて、キャンプ場利用者以外でも入場できます。

『藤波小池』の池畔に面して建つバンガローもあり、ここに泊まれば室内から水辺の景色も満喫できそう!
池の横を通って、ハイキングコースを南へ歩いていきます。

遙照山は秋の紅葉も美しい!

遙照山は紅葉狩りスポットとしてもオススメ。
コース沿いに紅葉する木々が見られ、秋は空気も澄んで爽やかなトレッキングが楽しめます♪

しばらく進むと『藤波下池』が見えてきます。背後には『藤波大池』もあり、両池を分かつ堤の上にも道が続いています。
つまり、ここでコースが分岐しているのですが、今回は藤波下池の岸辺を通って、さらに南下していきます。

ピクニックもできる『夫婦松展望台』に到着!

藤波下池を過ぎて、さらに南へ歩いていくと『夫婦松展望台』に到着!
東屋も設けられていますので、お弁当を広げてピクニックするのにも最適な場所です。

東屋の前に立つ2本の大きな松が『夫婦松』で、ここから瀬戸内海とそこに浮かぶ島々が望めます。
海を見ながら山歩きできるのは、瀬戸内ならではの魅力ですね♪

さて、コースはここで行き止まりですが、この後は先ほどの分岐点まで戻って別の道を進むのもいいですし、キャンプ場の入口まで戻るショートコースとするのもいいでしょう。
時間や体力に合わせて柔軟にコースを組み立てられるのも遙照山トレッキングの魅力の一つです。

藤波池キャンプ場
住所/岡山県浅口市鴨方町益坂1866-8
電話/090-4109-6678(遙照山観光協力組合)
駐車場/あり(無料)
藤波池キャンプ場|浅口市

遥照山を代表する絶景地『遙照山目鑑展望台』

今回はキャンプ場入口まで戻り、そこから車で『遙照山目鑑展望台』まで移動しました。
この展望台も瀬戸内海や水島コンビナートを望む絶景ポイントの一つ。

実は通常のドライブルートで遙照山に登ってくると、真っ先に目に付くのがこの展望地で、『遥照山総合公園』の西側の丘陵を登っていくと展望エリアが広がっています。
ここからは遥照山のおすすめ立ち寄りスポットをご紹介します。

スポット 1

鬼の傷も癒やす!?『遥照山温泉』で日帰り入浴

目鑑展望台からやや西に進むと浅口市唯一の天然ラドン温泉『遥照山温泉』があり、日帰り入浴が可能。
かつて桃太郎と戦って傷ついた鬼が遥照山温泉で傷を治したという、桃太郎にまつわる伝説も残っていて、古くから湯治に利用されてきた歴史ある温泉です。

トレッキングの疲れを取るために、温泉で汗を流すのもアリ!
鬼の傷も治すのですから、きっと心も体も癒やされるでしょう!

遙照山温泉
住所/岡山県浅口市金光町上竹2545-2
電話/086542-6611
営業時間/9:00~16:00
定休日/月曜日と火曜日(祝日の場合は営業)
料金/中学生以上:450円 小学生以下:200円
駐車場/あり(無料)
ラドン霊泉(遙照山温泉)|星と海の郷 浅口

スポット 2

『岡山天文博物館』でプラネタリウムを鑑賞!

遥照山温泉から、さらに西へ進んでいくと『岡山天文博物館』があります。
最新鋭のプラネタリウムで美しい星空を鑑賞できるほか、天文・天体・宇宙に関する様々な資料が展示されていて、より身近に宇宙を体験できる施設です。

また岡山天文博物館に隣接して『京都大学岡山天文台』もあります。
遥照山がある浅口市は『晴れの国』と呼ばれる岡山県の中でも特に晴天率が高く、天体観測に適した場所としてアジア最大級の最新鋭望遠鏡『せいめい』が設置されています。

岡山天文博物館
住所/岡山県浅口市鴨方町本庄3037-5
電話/0865-44-2465
営業時間/9:00~16:30
定休日/毎週月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌日), 祝日の翌日,年末年始
入館料/高校生以上:100円 小・中学生:50円
プラネタリウム観覧料/大人:300円 高校生:200円 中学生:150円 小学生:100円
駐車場/あり(無料)
岡山天文博物館公式ホームページ
岡山天文博物館|星と海の郷 浅口

スポット 3

天空のホテル『the view 瀬戸内』に宿泊!

また『遙照山総合公園』のやや南に“天空のホテル”とも称される『the view 瀬戸内』もあり、このホテルで宿泊すれば夜景だけでなく神々しい朝日も拝めるかも!
冒頭でご紹介した夜景&日の出スポットの『遙照山公園東展望所』も徒歩圏内です。

the view 瀬戸内
住所/岡山県浅口市金光町上竹2536-5
電話/0865-42-2002
駐車場/あり(無料)
https://the-view.jp

 
美しい夜景や日の出スポットとして知られる遙照山は、瀬戸内の島々を望むトレッキングコースや温泉、天文博物館など観光アクティビティが豊富。昼夜を問わず瀬戸内の魅力を体感できる山です!


遙照山
住所/岡山県浅口市金光町上竹2536
電話/0865-42-7303(浅口市金光総合支所 産業建設課)
駐車場/あり(無料)
最寄り駅/なし
遙照山総合公園・遙照山展望台・遙照山目鑑展望台|星と海の郷 浅口
遥照山トレッキングマップ|浅口市観光協会

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP