秘境の迷宮!?牛隠しの鍾乳洞『大正洞』を探検/山口県美祢市 秋吉台

『大正洞』は秋吉台にある鍾乳洞の一つ!

『秋吉台(あきよしだい)』は山口県美祢市に広がる日本最大級のカルスト台地。
鍾乳洞の宝庫としても知られ、日本最大級の規模を誇る『秋芳洞(あきよしどう)』をはじめ、その総数は400を超えるといわれます。

『大正洞(たいしょうどう)』は秋吉台国定公園の北東部に位置する鍾乳洞の一つで、国の天然記念物に指定されています。
大正10年(1921年)に発見されたことが名称の由来ですが、古くは『牛隠しの洞』とも呼ばれ、戦国時代には牛を略奪から守るためにこの洞内に隠したと伝えられています。

大正洞の入場ゲートを抜けて森の中を歩いていくと、まさに地底へいざなうような洞窟の入口を発見!
周りは密林に囲まれているため、秘境感たっぷりの鍾乳洞です。

洞窟に入ったと思ったら、いきなり外界へ通じる大穴が……
カルスト台地の岩盤が浸食されてできた空洞で、そのスケールの大きさにビックリ!
この道の先に見えている洞穴が、大正洞の真の入口です。

大正洞の中は複雑に入り組んだ大迷宮!?

大正洞の特徴は、5層の洞窟が竪穴でつながり、立体的に入り組んだ構造になっていること。
秋芳洞景清洞(かげきよどう)に比べるとやや狭い通路で、まるで迷路のよう。
洞内には『仁王門』のように自然にできた洞門や空洞もたくさん見られます。

これは『ロマンスくぐり』というやや狭い洞門で、カップルが手を繋いで通り抜けると恋が実るのだそう♪

ひと1人が何とか通れるような『よろめき通路』。
大正洞にはコウモリも生息していて、この狭い通路の上を飛び交っています!
ほんの数匹で大群ではないのですが、ちょっと不気味さを感じますね…

『よろめき通路』を通り抜けると、やや広い空間に出ます。
大正洞の観光コースは全長約1km。洞内のすべての層を見学できるわけではありませんが、それでも珍しい鍾乳石や浸食の跡など見所たくさんの洞窟です!

大正洞で“滝”めぐり!?

大正洞には“滝”と名のつく鍾乳石がたくさんあります。
『音羽の滝』はその一つで、 “滝”のように見える鍾乳石の岩盤です。

『ナイヤガラの滝』は見ての通り、幅広の水流が豪快に流れ落ちるように見える鍾乳石。

『鯉の滝のぼり』は、数匹の鯉が高く飛び跳ねて、滝を遡上しようとしているように見えますね!
他に『華厳の滝』と名付けられた大瀑布のような鍾乳石もあります。

大正洞の“神様”を巡礼!?

大正洞には“神様”のお姿に見える鍾乳石もあります。
入口近くにある『観音菩薩』は下から見上げる巨大な観音様。

一方で『子育て観音』はコンパクトなサイズ。
大正洞は実はまだ成長期の洞窟で、これから大きくなる幼い鍾乳石もたくさんあります。
他に『あみだ棚』と名付けられた仏壇のような小型の鍾乳石も見られます。

大正洞の地底湖!?

ここは大正洞のほぼ中央部にある、もっとも広い空間。
天井から『まとい岩』という大きな鍾乳石が垂れ下がっています。

そのすぐ近くに『蓮池』と呼ばれる小さな池があります。
この池は水も少なめですが…

『洞内淵』と呼ばれる奥行きが見えないぐらい大きな淵もあります。
ちなみに、大正洞の北方にある景清洞から地表を流れてくる三角田川(みすみだがわ)が大正洞の地下へと流れ込んでいます。
こうした水流による浸食などによって、大正洞は現在も拡大・成長しているのです。

大正洞探検の最後は細長い人工トンネルを通って、入口とは別の場所に設けられた出口へ。
帰路もなかなか魅力的なルートで、密林の中から突然このような洞門が現れます!

大正洞のやや北方には、真っ暗闇の洞窟探検ができる『景清洞(かげきよどう)』があり、大正洞・景清洞のお得な共通券もあります。

また大正洞のやや南にある『秋吉台カルストロード』沿いの『長者ヶ森』の無料駐車場から、秋吉台トレッキングも楽しめます。
さらに『秋吉台カルストロード』を南下していくと『秋芳洞(あきよしどう)』や『秋吉台科学博物館』もあります。

今回ご紹介した『大正洞』は、巨大な空間をもつ『秋芳洞』や『景清洞』とはまた違った特徴を持ち、気が遠くなるような年月をかけてできた“大自然のアート作品”を間近に見られる、まさに秘境の洞窟です。
山口観光の定番スポットですので、ぜひ旅行プランの目的地に追加してみてくださいね。


大正洞
住所/山口県美祢市美東町赤2666-1
電話/08396-2-0605
入洞時間/8:30~17:15 ※受付は16:30まで
定休日/年中無休
入洞料/中学生以上1,100円 小学生600円
    ※景清洞との共通券もあります
駐車場/あり(無料)
https://karusuto.com/spot/taishodo/

瀬戸内Finderフォトライター 松岡広宣

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

Hashtags

旬のキーワード

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP