世界一に輝いたクラフトビール/DD4D BREWING & CLOTHING STORE(愛媛県松山市)

NOZOMI

クラフトビールとファッションのフュージョン

愛媛県松山市の街の真ん中にクラフトビールの醸造所があるの? それだけでも行ってみたい!となるのに、なんとセレクトショップの店内で造られているというので、訪れる前からワクワクが止まりません。
松山市駅から徒歩5分。ハイセンスなショップが立ち並ぶ千舟町通り沿いに『DD4D BREWING & CLOTHING STORE』(以下DD4D)はあります。

店内は中央に位置したレジを境に、入り口側がメンズもレディースも取りそろえたセレクトショップ。一見アパレルの専門店ですが……

店内奥にはタップが据えられたバーカウンターとテーブル席。そして、ガラスを隔ててピカピカの醸造ステンレスタンクが見え、ここからビールが誕生してくるんだという近さを肌で感じることができます。

「ビールの面白さは多様性があるところです。一般的に知られているビールは2種類くらいしか無いのですが、実はビールのスタイルには120種類くらいはあるんです」と話すのは、ビール愛に溢れているDD4D代表の山之内圭太さん。
そもそも、最近流行っているとは言え、クラフトビールって何なんだろう?という素人ならではの疑問に、“明確な定義は無いけれど、0から100まで人が作っていること”だと教えてくれました。

学生の頃訪れたカナダで自家醸造に出会ったのがきっかけでビールにハマり、ビール造りに没頭。DD4Dでは毎週のように新しいビールをリリースし続けています。

ビールは「麦芽(モルト)」「ホップ」「酵母」「水」が主な原料で、発酵や方法の違いでスタイルが変わってくるもの。はたして頭で思い描いたビールが想像通りにできるものなのでしょうか?

「失敗はないです。感覚も大事ですが、ビールは科学ですから、理論をしっかり学んでいるので想像通りにいきます。出来上がりのゴールに辿り着くようにレシピを考えています」と山之内さん。松山市の水は機械がエラーと認識してしまう程の軟水で、それはどんなビールでも造ることができることを意味していて可能性は計り知れないのだとか。
季節感やトレンドを見ながら、基礎と理論、経験によって培われてきたのがよく分かる返答に、これから飲むビールへの期待値が上昇してしまいます。

金メダルのクラフトビールを飲もう!

さて、まず何を飲もうか? メニューである『BEER EPISODE』には9種類のビールのラインアップがあり、ビール名とどんなビールであるかの説明が書かれています。『吟醸シリーズEK-7』『ハニージンジャーエール』『ヘイジーIPA』などと、興味を惹かれるものばかりで決められません。

樽生ビールが出てくるタップがズラリ。インターナショナル・ビアカップのメダルも輝いています。
「『サワーエールを造らせたら山之内だよね』とブルワー仲間もうならせるビールなんですよ」と薦めてくれたのは、クリエイティブディレクターの佐藤伶哉さん。

『コブミカンサワーエール』は乳酸発酵させたビールで、2020年のインターナショナル・ビアカップにおいて、フルーツ入りアメリカンスタイルサワーエール部門でゴールドメダルを受賞した逸品です。

同部門で『イヨカンオレンジサワーエール』が、木片および木樽熟成ストロングビール部門で『バーレーワイン』がブロンズメダル。酒イースト部門で『吟醸シリーズEK-1』がシルバーメダルを受賞と、2019年に醸造を始めたばかりのDD4Dがその道のプロから認められ、複数のメダルを獲得しているのはスゴイです。

グラスに注がれた黄金のサワーエール。フワリと鼻をくすぐる爽やかな柑橘の香。口にするとスッキリとした酸味も感じて、思わず『美味しい!!』を連呼して、ゴクゴク飲めてしまいます。

「サワーエールにはカルパッチョ」「ハラペーニョを使ったビールにはステーキやハンバーガー」とリリースの度にペアリングも考えているそうで、ボトルビールを買って家でも試したくなるものばかり。昨今、お店に行くというのが難しい状況がある中、オンラインショップを利用すればどこにいてもDD4Dのビールを楽しむことができます。リリース情報はSNSをチェックしましょう。

果てしない可能性、夢のビールへの旅

「嗜好性の高いファッションとビール。異なるけれど、楽しくなるツールである二つが混ざれば更に楽しくなると思います」。

洋服は自分の心をワクワクさせるものであり、ビールを飲んでちょっと心が解放された時にファッションのアドバイスをしたいと話す佐藤さん。東京生まれ、十代をハワイで過ごし、縁あって大学時代に松山に来ると、「また松山に帰ってくるんじゃないか」という予感があったと話してくれました。

 

ファッション面では、もっとDD4Dオリジナルの商品も増やしていきたいと話す佐藤さん。多様性を求めて色々なコラボをしている中で生まれた『DD4D ODYSSEY』。可能性を星に例えて、果てしなく続く宇宙旅行をイメージして作ったトレーナーのロゴも宇宙船みたいで可愛いです。

ちょっと普段とは違う空間で、美味しいビールを飲み、さらにプロが厳選した洋服があり、新しい自分のスタイルも見つけられそうなDD4D。その夢はさらに大きく広がり、松山市の港町、三津浜に新たな醸造所を建設中。2020年12月から準備を始め、最初に仕込んだビールが完成する2021年10月頃にオープンを予定しています。
完成したら四国最大級のクラフトビール醸造所になり、缶ビールの製造も始めて、より身近でDD4Dのクラフトビールが飲めるようになるでしょう。

「ビールは人生の選択肢に似ているところがある」と山之内さん。起業をするとリスクはあるけど自分の実力を試すことができます。それをクラフトビールで体現した山之内さんは、みんなが好きなことにチャレンジできれば世界が素敵になると考え、そのチャレンジ精神を説く講演活動もしていて夢は社会貢献にも向かっています。

DD4Dが次にどんなビールをリリースして、どんなエピソードを増やしてくれるのかが楽しみです。次々と新しいビールが誕生するので、いつ訪れても違う味に出会え、きっとクラフトビールの虜になってしまうでしょう。


DD4D BREWING & CLOTHING STORE
住所/愛媛県松山市千舟町4-2-6 DD4Dビル1F
電話番号/089-932-7764
営業時間/
SUMMER TIME (4-10月):11:00〜22:00 (LO:21:30)
WINTER TIME (11-3月):11:00〜21:00 (LO:20:30)
定休日/不定休
※祝日などで営業時間が変更する場合はSNSで告知
スマホ決済・カード決済 不可

https://japandemic.co.jp
Twitter @BrewingDd4d
Facebook @DD4D.BrewingAndClothingStore
Instagram @dd4d_global
YouTube @DD4D BREWING
オンラインショップ https://japandemic.co.jp/collections/online-store

松山市駅までのアクセスはコチラ

瀬戸内Finderフォトライター NOZOMI

感染症対策に配慮した上で撮影を実施しています。

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

NOZOMI

NOZOMI

道後温泉と文学の街だけでない、松山市の魅力をお届けできればと思っています。趣味はウサギグッズ集めと食べること♪ 美味しいグルメ情報もお伝えしたいです。

Hashtags

旬のキーワード

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP