ぷりっぷりを楽しもう!兵庫県 明石名物「明石だこ」グルメまとめ

兵庫県は明石が誇る食材といえば、なんといっても「明石だこ」!潮の流れが速い明石海峡で獲れる明石だこは潮に流されまいと常にふんばり、足が太く短く、力づよく育つのが特徴です。これこそがプリプリの歯ごたえの秘密なのだとか。豊富な稚がにを食べて育つことから味も格段に良いのだといわれています。

ここではこれまで瀬戸内Finderの記事の中でご紹介してきた、明石だこグルメをまとめました。明石焼に、たこ丸ごとの唐揚げ、たこ飯。さてさて、神戸に行ったら何からいただきましょう? 最後に明石だこを使ったレシピの紹介もありますよ!

①ふわとろ!出汁を楽しむ、玉子焼・明石焼

玉子とお出汁をふんだんに使った生地を型に流し入れ、タコを加えて焼き固めたものが「玉子焼」。明石焼とも呼ばれて親しまれる兵庫のグルメです。 添えられてくるお出汁に、アツアツの玉子焼をくぐらせて食べるのが定番。ダブルお出汁の美味しさを堪能して!

明石市で400年続く『魚の棚商店街』に行ったら、ぷりっぷりの明石だこの入った玉子焼・明石焼の食べ比べははずせません! たくさんの明石焼のお店が並んでいますが、瀬戸内Finder的おすすめはこちら!

まずはは『かねひで』。今にも崩れそうな、液体に限りなく近いふわふわの玉子焼です。

こちらは『たこ磯』の明石焼。旨味がぎゅっと詰まったた明石だこが存分に味わえます。いくつでも食べられてしまいそうですね。

たとえお腹がいっぱいになっても、ほとんどのお店が「お持ち帰りOK」!お土産に購入するのもおすすめ。電子レンジで手軽に再現もできますよ。


かねひで
住所/兵庫県明石市本町1丁目5-20
営業時間/11:00~15:00 土日祝は~17:00
定休日/木曜日
電話/078-912-2194
駐車場/あり(魚の棚指定)・有料
https://www.uonotana.or.jp/shop-073.htm

たこ磯
住所/兵庫県明石市本町1丁目1-11
営業時間/10:00~19:00
定休日/無休
電話/078-914-5103
駐車場/あり(魚の棚指定)・有料

>玉子たっぷり、お出汁でとろふわ!お箸が止まらない名物/玉子焼・明石焼(兵庫県明石市)

②【名物駅弁!ひっぱりだこ飯】

じゃーん!こちら、明石名物の駅弁『ひっぱりだこ飯』。JR西明石駅・JR新神戸駅などで買える人気のお弁当です。その名の通り、明石だこが使われている駅弁なのですが、特筆すべきはこの容器の形です。たこ漁でつかわれるたこ壺を模して焼き上げられたこの容器の側面には、3Dな蛸があしらわれていてとってもキュート。捨てずに容器を持ち帰る人が多いというのも頷けますね。

中身はこのとおり。穴子のしぐれ煮、しいたけ、筍、菜の花、人参、錦糸卵が彩りよく添えられ、中央には『ひっぱりだこ飯』の主役、明石だこのうま煮がごろっと!下には炊き込みご飯、さらにその下には練り物の『たこ天』が出てきます。上から下までずーっとおいしい、幸せなお弁当です。電車旅のお供に、明石だこを堪能できる「ひっぱりだこ飯」をぜひどうぞ。


ひっぱりだこ飯
販売店のご案内はこちら
製造者/株式会社淡路屋
https://www.awajiya.co.jp

>ハマる駅弁、明石だこを使った明石名物『ひっぱりだこ飯』/淡路屋(兵庫県・JR西明石駅)

③丸ごと一匹、豪快揚げ!『びっくりたこドン』

笑ってしまうくらい大きな明石だこが丸ごと乗っているこちら、その名も『びっくりたこドン』。兵庫県にある『明石ブルワリー』が営む複合施設「ながさわ明石江井ヶ島酒館」で食べられる豪快な丼です!

このタコ、実は、大人の手のひらくらいあるんですよ(笑)。見た目も豪快なら、食べ方も豪快。ハサミでチョキチョキ、一口サイズに切っていただきます。さくっと噛み切れるほどよい弾力。とにかく旨味が濃い!噛めば噛むほど、じわ〜っと旨味が染み出してきます。おいしい明石のクラフトビールとの相性も◎!

>インパクトMAX!冬が旬の明石だこを使った豪快丼と地ビール/明石ブルワリー(兵庫県明石市)


ながさわ明石江井ヶ島酒館
住所/兵庫県明石市大久保町西島1194
電話/078-948-2388
営業時間/
和食レストラン江井ヶ島11:00〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜20:30(L.O.20:00)
江井ヶ島カフェバル10:00〜17:00
定休日/不定休
https://nagasawafoods.com/facility/akashi-eigashima-syukan/https://www.akashi-beer.com
最寄り駅/山陽電鉄・西江井ヶ島駅

④明石だこを使ったレシピ

最後に、明石だこを使ったお料理をいくつかご紹介します。新鮮な明石だこが手に入ったらご自宅でもぜひ作ってみてください!

▼明石ダコを旬の大根と一緒にじっくり煮込む
明石ダコと大根のトマトソーススパゲッティ」

魚の棚商店街に店を構えるイタリアンの名店「パスタバール」。新鮮な魚介を使った本格イタリアンを生み出す山神シェフが教えてくださったのがこちらのパスタ。明石だこを旬の大根と一緒にじっくり煮込む「明石だこと大根のトマトソーススパゲッティ」は、作っても、食べても温まれる一品です。

材料(2人分)
・スパゲッティ(乾1.6mm) 160g
・明石ダコ 120g (ゆでダコでも可)
・にんにく(みじん切り) 5g
・たまねぎ(みじん切り) 60g
・オリーブオイル 30㏄
・大根 120g
・ブラックオリーブ 6粒
・たかのつめ 1~2本
・トマト水煮缶 150g
・水 300cc(圧力鍋の場合100cc)
・塩 適量
・昆布茶 適量
・パセリ(みじん切り)適量

>作り方の詳細はこちらから:
明石魚の棚Pasta Bar・山神シェフ直伝!「明石ダコと大根のトマトソーススパゲッティ」をおいしく作るコツ/兵庫県明石市

▼一日目の食卓は煮物で、二日目は天ぷらで
1度で2度おいしい「明石だこ」レシピ

神戸市にある創作和食店『くら蔵』さん直伝!活きのいい明石だこを、大根と一緒にじっくり柔らかく煮込み、最終的に天ぷらに仕上げたレシピです!外側はカリッと、中のたこはとっても柔らか。食感バランスが絶妙です。

材料(4人分)
・たこ 1kg
・大根 100g
・パプリカ 1コ
・ズッキーニ 1本
【A】
・白だし汁 800ml
・みそ 100ml
・濃口しょうゆ 100ml
・天ぷら衣 適量
・青のり 適量
【下ごしらえ用】
・米ぬか 適量
(※材料は4名分)

>作り方の詳細はこちらから:
瀬戸内の美味しい旅〜兵庫編〜1度で2度おいしい明石たこのレシピのご紹介!

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

Hashtags

旬のキーワード

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
こちらもおすすめ
せとうちを巡ろう!旅行先の「ちょっと先」に行きたい場所が見つかる。
瀬戸内海はいろんな橋や船で繋がる、「めぐる」のに便利な場所。せとうちの魅力を堪能するには、1か所だけじゃもったいない。せっかくなら、もう一足伸ばして、別の魅力も体験しませんか?
PAGE TOP