贅沢ランチがお目当て!庄原市ドライブプラン/アヴェニールタウン、ほか(広島県庄原市)

シェフのランチコースを目指して庄原市へ!

広島市中心部から車で約1時間半。東は岡山県、北は島根県・鳥取県に隣接する”県境のまち”である庄原市は、中国山地の山々に囲まれた自然豊かな町です。
広島を代表する景勝地のひとつ『帝釈峡』は春夏の美しい緑、秋は紅葉の人気スポットであり、2019年には一棟貸しのラグジュアリーな古民家宿『せとうち古民家ステイズHiroshima』も誕生したことから、心身をリフレッシュするためのプチトリップ気分で訪れる人も増えています。

ご想像の通り庄原市は、豊かな山々と清らかな水、栄養たっぷりな土壌に恵まれた場所。つまり、おいしい“食”のまちでもあるんです。

今回ご紹介するのは、そんな庄原育ちの食材を生かしたスペシャルなランチが楽しめるレストラン。車ですぐの立ち寄りスポットも同時にチェックしてくださいね!

スポット 1

庄原の食材を華やかなコース料理で

道の駅リストアステーション『avenir town(アヴェニールタウン)』


▲ランチコース3,500円(税抜)。この日のメインは広島牛もも肉のマデラソース。オードブルは穴子のフリット、ミートパイ、豚ヒレロース、高野大根のスモーク、きのことカマスのブールギニオンソース、栗・銀杏・カニのロワイヤル(洋風茶碗蒸し)。デザートは+727円(税抜)。

この日のランチコースは、色とりどりの地元野菜が華やかなオードブル、スープ、メインディッシュの広島牛。庄原市高野町の「高野大根」には鴨とタルタルソースを添えて、ヒッコリー(ブナ)でスモークを。デザートのトウモロコシのアイスには庄原産のフルーツを散りばめて……。ココロ躍る!

2021年2月、庄原市の道の駅リストアステーションがリニューアル。そこに誕生したレストランが『avenir town(アヴェニールタウン)』です。

“未来のまち”を意味する期待いっぱいのレストランのシェフに抜擢されたのは、庄原市内にあるレジャー施設併設のレストランで総料理長を務めていた水橋 聴さん。地元食材の顔ぶれを知り尽くしたシェフだからこそ、その日その日の美味をお皿の上でこんなに美しく表現できるのです。ビューティフル!


▲『アヴェニールタウン』シェフの水橋 聴さん


▲田総川を眺めながらゆったりランチタイム。


▲手作りクッキーやベビーボトルのワインなどのお土産物も販売。

『アヴェニールタウン』のランチコースは完全予約制(3日前までに要予約、2名〜)。

そのほか、「シェフの創作日替わりランチ」「黒毛和牛と国産豚の合挽きジューシーハンバーグランチ」「魚介とアボカドの香草バターオーブン焼き」など、肉・魚のランチ、創作天ぷらうどんなどの通常メニューも豊富です。カレーやパスタなどの軽食は14〜16時のカフェタイムでもオーダーできますよ。

 

ちょっとばかり遠くても、わざわざ足を運びたくなるレストラン『アヴェニールタウン』。道中の豊かな自然に癒やされながら、おいしいドライブを楽しんで!


avenir town(アヴェニールタウン)
住所/広島県庄原市総領町下総領1-3 道の駅リストアステーション内
電話/0824-88-3051
営業時間/LUNCH11:00〜14:00、CAFE14:00〜16:00(L.O.15:30)
定休日/火・水
Instagram @avenirtown_mirainomachi

スポット 2

カラフルなお花に包まれに

国営備北丘陵公園

庄原市に訪れたなら外せないスポットが『国営備北丘陵公園』。
中国地方唯一の国営公園であり、「ふるさと・遊び」をテーマに、緑豊かな自然の中で、四季折々の花や多様なイベントなどが楽しめます。

春にチューリップ、秋にコスモスが咲く「花の広場」、明治から昭和初期の備北地方のさとやまの風景を再現した「ひばの里」など、計8か所のエリアがあり、年代を問わず1日楽しく遊ぶことができます。

四季の花はもちろん、年中行事にまつわるイベントや、ひばの里で工作体験・郷土料理づくり、国兼池でカヌー体験などのアクティビティを楽しむことができ、冬にはイルミネーション「備北イルミ」も開催されますよ。

大型複合遊具「きゅうの丘」はさまざまな遊具がドッキングした夢の遊び場。子どもと一緒に思いきりはしゃげます(もちろん大人だけで遊んでもイイよ!)。

公園内はとっても広く、駐車場が7箇所あるほど。レンタル自転車で移動するのもいいですね。


国営備北丘陵公園(こくえいびほくきゅうりょうこうえん)
住所/広島県庄原市三日市町4-10
電話/0824-72-7000(備北公園管理センター)
営業時間/9:30~17:00 ※入園は閉園の1時間前まで(季節によって変動あり、こちらから要確認)
定休日/月曜日(祝日の場合は火曜日)、12/31~1/1(季節によって変動あり、こちらから要確認)
料金/【入園料】大人450円 こども(中学生以下)無料 シルバー(65歳以上)210円 ※年齢が確認できるものを持参
【駐車料】普通・軽320円 大型1,050円 二輪100 円
https://www.bihokupark.jp

スポット 3

桜並木が囲む池をのんびりお散歩

上野池(上野公園)

農業が盛んな庄原市は、人工池が多いまち。ここ『上野池』も江戸時代に誕生した池です。
池の周囲には約600本の桜やツツジが植樹されていて、春になると華やかな桜並木が広がります。

毎年3月下旬〜4月中旬には桜祭りが行われ、夕方にはぼんぼりが灯されて幻想的!

庄原市と中国四川省線陽市は、平成2年(1990年)に「経済技術有効協力協定」を締結しており、友好提携10周年を記念にこちらの施設『富楽』がつくられました。

水面に鳥居……って厳島神社? と思ったあなたは正解。こちら、厳島神社の分院なのです(実は全国各所にあります)。池の上の、緑に包まれた鳥居。とっても素敵!

庄原ドライブのひと休みにぴったりなスポットですよ。


上野池(上野公園)
住所/広島県庄原市東本町1-27

スポット 4

庄原の食を買って帰ろ!

食彩館しょうばらゆめさくら

ドライブの最後に、庄原の食材が大集合したスポット『食彩館しょうばらゆめさくら』に立ち寄り。

庄原産の野菜・果物はもちろん、ブランド牛「比婆牛」、広島の米どころ・庄原のお米、県内産の酒米で作った地酒など、豊富なラインアップにテンションが上がります。
私もつい両手いっぱいに野菜やお米を買ってしまいました。

スイーツ好きにおすすめしたいのは、『ミルクファーム HARU』のアイスクリームと、その場で食べられるソフトクリーム。酪農も盛んな庄原でとれた生乳が使われており、とっても濃厚なのに後味サッパリ!


食彩館しょうばらゆめさくら
住所/広島県庄原市新庄町291-1
営業時間/8:30~17:00 (店舗によって営業時間が異なります)
定休日/火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
Instagram @yumesakura2002

 
 

庄原のドライブ旅、いかがでしたか?
華やかなランチコースに、色とりどりのお花畑、ゆっくりお散歩してお土産ショッピング。ココロ癒やされること間違いなしです。

庄原市のその他の立ち寄りスポットはこちらからチェックしてくださいね。

瀬戸内Finderフォトライター 塚本 明日香

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

塚本 明日香

塚本 明日香

広島県尾道市生まれ。 地元誌の編集を10年間経験したのち、現在は瀬戸内エリアの編集者・ライター・Webディレクターとして活動中。愛用カメラはNikon D610。 根はインドア派だが、キャンプやスポーツで妙に張り切る。大人になってからの趣味は演劇。いま一番欲しいものはYAMAHAのSR。夢は犬に囲まれて生きること。

Hashtags

旬のキーワード

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Release

瀬戸内リリース

Ranking

記事ランキング

Keyword

人気のキーワード

Hashtags

旬のキーワード

Features

特集

特集一覧
こちらもおすすめ
せとうちを巡ろう!旅行先の「ちょっと先」に行きたい場所が見つかる。
瀬戸内海はいろんな橋や船で繋がる、「めぐる」のに便利な場所。せとうちの魅力を堪能するには、1か所だけじゃもったいない。せっかくなら、もう一足伸ばして、別の魅力も体験しませんか?
PAGE TOP