高松の街角で、本物の大道芸に出会う日

5年目を迎える「たかまつ大道芸フェスタ」が2014年10月4日、5日に開催されました。
瀬戸内海を望むサンポート高松会場の「港の大道芸」と、日本一長い商店街、高松丸亀町商店街で繰り広げる「街角の大道芸」の2会場が舞台です。

「良い音楽は瀬戸内の風景を豊かにします」を合言葉に、1年を通じて高松の街に素敵なライブシーンを届けている、一般社団法人「街角に音楽を@香川」が主催するこのイベント、今回は20組37名のトップパフォーマーたちが瀬戸内に集結しました。

クラウンをモチーフにしたTシャツをきたスタッフや、「幸せの赤い鼻」をつけたお客様で高松の街全体が楽しい雰囲気でいっぱいです。

今年のテーマは「Theatre de rue 道の劇場」。
1981年に「芸術家は街に出よう!」との趣旨でフランスで起こったムーブメントを高松の街角にも、というメッセージが込められています。

スペシャルゲストは、世界中で熱いラブコールを受け、フランスを代表するアーティストでもある、足長ウォーキングアクトのダーク・ラグー。
3mを超す長身と異様なほどに長い手足、そして金色の輝きを放つ怪物。異世界の怪物が、時に激しく、時に切ないほどに優しく、観客を魅了します。追いかけられる子供たちは大はしゃぎ。

そして、同じく愛媛県出身の足長パフォーマー、nani-soleさん。
自作の大きな翼で、空を飛ぶように街を練り歩く姿は、街の風景を変えてしまうほど神秘的です。

強烈な個性を見せる加納真美。大ヒットした歌謡曲にのせて、奇妙な青いジャージ姿の女がストーカーまがいに追ってきたり、突然おかしなことをはじめたり。大人も子供みたいな笑顔で目が離せません。

最初のたかまつ大道芸にもおいでの、人々を魅了し続ける、バーバラ村田。
フランスの音楽をBGMに、人形の紳士と共に織りなす切なく、甘い大人の恋物語。まるで上質な映画を見ているようなドラマチックな光景が目の前に広がります。

中国雑技団のステージは、圧倒的な非日常が街角に生まれます。
磨き抜かれた身体が魅せる、壮絶な技の数々。観る者の想像を軽く超えてしまう、驚きの連続です。

mei
美しくも凛とした空気を漂わせる、長身痩身のバレリーナ!meiさん。
街を舞台に気品高くも、優雅に踊る彼女にみんな釘づけです。

シアターマイムのto R mansion(トゥーアールマンション)。スタイリッシュで演劇的な構成で見せる、新しいスタイルのパフォーマンス集団。
フランスでも大活躍の個性派アーティストです。こんなクオリティの高いパフォーマーに瀬戸内の街角で出会えるなんて贅沢ですよね。

街角に音楽を@香川は、瀬戸内を極上の舞台に変えてしまう素敵な取り組みを年間を通じて行っています。旅のお楽しみに、瀬戸内に来られるときは彼らの活動をぜひチェックしてみてください。


たかまつ大道芸フェスタ
開催場所:
街角の大道芸/高松中央商店街、高松シンボルタワー、デックスガレリア
港の大道芸/サンポート高松、JR高松駅前広場/丸亀町壱番街前ドーム広場
会期:2014年は終了。来期については下記までお問合せください。

一般社団法人 街角に音楽を@香川
電話/087-851-5855
HP/http://www.machikadomusic.net/

瀬戸内Finderフォトライター
文章:川井 知子(ドリームネットワークアクティビティ)
写真:柳沢 高文(ドリームネットワークアクティビティ)
一部写真提供:Tsukasa Kunikata

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP