2013.3.21
兵庫県

瀬戸内ブランド認定商品:松右衛門帆  特定非営利活動法人高砂物産協会

bag

瀬戸内ブランドとしての創意工夫

1743年,兵庫県高砂市高砂町東宮町に生まれた「工楽松右衛門」が発明した日本最初の帆布である「松右衛門帆」を神戸芸術工科大学の協力のもと,忠実に再現した。松右衛門帆は色鮮やかで温もりあるカラー展開が魅力で,各色にはそれぞれストーリーがある。そのイメージで作られており,柔らかくしなやかな松右衛門帆の生地に,鮮やかで美しい色が加わることで,更に瀬戸内の美しい風景や歴史を想像させてくれる。

価格

松右衛門帆 約4,000~35,000円(税別) 《瀬戸内の伝統技術》

販売エリア

兵庫県高砂市(高砂)駅前観光案内所ちちり,広島県福山市鞆町「つくろい空間」,インターネットなど

事業者情報(特定非営利活動法人高砂物産協会)

創業:平成23年4月22日

住所:兵庫県高砂市高砂町浜田町2丁目2番6号

代表者:理事長 柿木貴智

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「その他」の記事はまだまだあります

その他一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP