小豆島の海岸沿いにあるお洒落カフェ『MUMU(ムームー)』!

小豆島の海岸沿いにあるお洒落カフェ『MUMU(ムームー)』

mumu01

場所は小豆島南部のオリーブ公園、寒霞渓、二十四の瞳映画村へと続く海岸通り沿い。大きなフェニックスの木とオレンジの看板が目印で、海を眺めながら県道を東へ走っているとオレンジ色の『MUMU』の看板が見えてきます。

mumu02

こちらがお店の外観。パッと見ると普通の住宅のようにも見えますが、白を基調とした建物と沿道に植えられたフェニックス(カナリーヤシ)の木々がエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。
手前は駐車場で、4~5台ほど停められます。

mumu03

店内に入ると手前にカウンター席があり、奥の窓際にテーブル席がいくつかあります。
ゆったりとくつろげるソファー席や和風の個室もありますので、その時の気分や目的によって席を選べます。

mumu05

そして、こちらがイチオシの定番メニュー『チョコバナナワッフル』(630円)と『タピオカストロベリー』(450円)。

mumu06

『チョコバナナワッフル』は焼き立てワッフルにバナナとバニラアイスが添えられ、上からチョコレートソースをかけたもの。
さりげなく添えられたミントの葉が清涼感をもたらしてくれます。
サクサクふわふわなワッフルは、ボリュームがあって甘さもちょうど良く、特に女性に大人気だとか。

mumu09_2

こちらは『パスタランチ』(850円)と『タピオカミルクティー』(450円)。
『パスタランチ』は島の食材をふんだんに使った日替わりパスタとパン、サラダのセット。
海を眺めて、ときどき横切る車を見ながらのんびりと食事を楽しめますよ!

mumu07

店内にはゆったりとくつろげる和風の個室もあって、仲良しグループで過ごすにも最適!
(※個室のご利用を希望される場合は、事前予約していただくほうが確実です)
mumu08

さらに海を間近に見られる野外席もあります。『二十四の瞳映画村』でも有名な田ノ浦半島や瀬戸内海に浮かぶ島々、時々通るフェリーを見ながら美味しいスイーツやドリンクを堪能できます!
(※野外席は4月~10月頃まで利用可能)
海を見ながらスイーツや軽食がいただけるお洒落カフェ『MUMU』。
小豆島へお越しの際には、ぜひお立ち寄りくださいね!


◇cafe kitchen MUMU
所在地/香川県小豆郡小豆島町西村甲1078-1
営業時間/11:00 ~ 21:00  ※ラストオーダーは20:30
定休日/水曜日(8月は営業いたします)
駐車場/あり(無料)
電話/0879-82-5639
http://ameblo.jp/cafekitchen-mumu/

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

松岡 広宣

松岡 広宣

松岡 広宣/フォトライター 1974年生まれ、兵庫県西宮市出身、西宮市在住。メディアポリス株式会社 代表取締役。 ソーラー発電付きエコキャンピングカー【ソーラーキング号】で全国各地を訪れながら、日本の美しい風景をハイビジョン映像で撮影しています。 できうる限り全国くまなく歩き回って、貴重な日本の自然や風景を映像として後世に残していきたいと考えています。 日本全国を旅していますが、もちろん、地元の瀬戸内も大好きです! 「癒しの国 日本.TV」 ~ 日本全国を「癒しの映像」でバーチャル旅行 http://www.healing-japan.tv/

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP