『花燃ゆ』の舞台に行こう!VOL.1 松蔭神社/山口県萩市

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の舞台をシリーズでご紹介!
第一回は言わずと知れたココ「松陰神社」です。

松陰神社の境内には史跡「松下村塾」、資料館である「至誠館」「吉田松陰歴史館」など、見るべきものが盛り沢山。幕末好きにはたまらないこの聖地を一気にご紹介します!

では、さっそく境内に足を踏み入れてみましょう。

一の鳥居をくぐり、このまままっすぐ進むと本殿に辿り着きます。
ですが、その前に!鳥居くぐってすぐにあの「松下村塾」があります。

松下村塾は吉田松陰が人々に教育を行った場所。ここで学んだ久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文などの維新の志士たちが、のちに明治維新を成し遂げました。

しかもこの建物、当時のままここに建っているというから驚き!
150年以上前、この小さい学び屋に確かに維新の志士たちが居た、と思うと胸が踊ります。

志士たちの息吹に触れたあとは、境内の一番奥にたたずむ本殿を参拝。

祭神は当然、吉田松陰。
松陰先生に手を合わせたら、おみくじです!

ふだんは引かないよという方もぜひココは。
なぜなら、松陰先生のありがたい教訓付きなんです!
さて、私が引いたおみくじがこれ。

「下手の考え休むに似たり」
思い当たる節はたくさんあるぞ!

ちなみに山口県民は『吉田松陰』とは言わず、老若男女みな『松陰先生』と言います。
お知り合いに山口県の方がいらっしゃったら、ぜひ尋ねてみてください。

「せっかく松陰神社に来たのだから、何か松陰先生のものがほしい」という方にはこちらがオススメ!

松陰神社限定の手ぬぐいです。
家紋入りで何ともありがたい感じが。額にいれて飾ってもよし、普段使いするもよしの一品です。
境内の宝物殿「至誠館」で購入することができます。

また、同じ境内に「吉田松陰歴史館」なる怪しげな建物も。

ですが、今回はここまで…。
一気に紹介しようと思いましたが盛りだくさんすぎて、収まりませんでした。
下手の考え休むに似たり!


【おいでませ!山口】
●松陰神社
住所/山口県萩市椿東1537
電話/0838-22-4643
駐車場/一般車無料(境内60台、神社前58台)
URL/http://www.shoin-jinja.jp/

瀬戸内Finderフォトライター 藤本雅史

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP