極上の湯と食でもてなす大崎上島のホテル『清風館』

広島県南部の竹原港から船に揺られること約30分。大崎上島は、2013年公開の映画『東京家族』(山田洋次監督)のロケ地となったことでも知られる瀬戸内の離島です。ここに、素晴らしい露天風呂と地産地消の料理でもてなしてくれるホテルがあります。

いきなりですが、露天風呂からの絶景をご覧ください。

目の前は瀬戸内海! そのまま海へ飛び込みたくなるような、『きのえ温泉 ホテル清風館』の露天風呂からの眺めです。

さて、『きのえ温泉 ホテル清風館』のおもてなしはここからが本番。宿泊プランの夕食の一部をご紹介します。

毎朝、料理長が地元の漁師さんから仕入れる魚の刺身。とても甘く、身がプリッと引き締まっています!

瀬戸内産のアンコウ鍋。具材はもちろん、8時間煮込んだオリジナルの『鯛味噌』を使ったコクのあるスープが最高!!

こちらは牡蠣の治部煮風。甘辛いタレでいただく満足感のある一品!
ほかにも瀬戸内の食材を使ったごちそうが、お腹がはちきれるほど出てきます。

日帰りの方に人気のランチもご紹介♪ その名も『大崎海彦山彦膳』。海の幸の魚と、山の幸のしいたけをふんだんに使っています。

大崎上島のしいたけは、なんと広島県内で6割のシェアを占めるのだそう。肉厚でアワビのような歯ごたえのしいたけは、海の幸にも決して劣らない存在感です!

新鮮な食材はもちろん、瀬戸内ならではの多島美も島の宝。大崎上島の最高峰『神峰山(かんのみねやま)』(453m)からは、115もの島が見渡せると言われています。

(神峰山からの眺め)

そして、夜にはこんな風景も。

「満月の夜、清風館は月の光で満たされます。露天風呂にもキラキラ反射して、本当にきれいなんです」
支配人の村上さんは、笑顔でこう話してくれました。

あなたも大崎上島で自然の恵みを味わって、パワーチャージしてみませんか?


きのえ温泉 ホテル清風館
住所/広島県豊田郡大崎上島町沖浦1900
電話/0846-62-0555
HP/http://www.hotel-seifukan.co.jp/

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP