ユニークな建物がいっぱい!尾道リノベ物件めぐり/尾道ガウディハウス(広島県尾道市)

『通称尾道ガウディハウス』——過剰に屋根を加えるなどの凝ったデザインが、スペインの建築家・ガウディの作品のように個性的。こちらは昭和初期の建築物で、25年間空き家になっていたところ、2007年から尾道の団体がリノベーションをスタートしました。いまも作業続行中ですが、2013年には国の登録有形文化財に指定されたのだとか!

今回、このガウディハウスに代表される広島県尾道市のリノベーション物件と、それらに魅せられた人々を訪ねました。

細い細い路地の奥。中庭のある古い建物に、お店の案内板が見えます。

「いらっしゃいませ〜」。笑顔で迎えてくれたのは、『56cafe』の店主・栗本彩子さん。ガウディハウスから歩いてすぐのところにある『三軒家アパートメント』の1階で、カフェを営んでいます。

リノベーション物件であるこのアパートメントには、マッサージサロンや陶芸教室、生地屋などさまざまなお店が入居しています。建物の中をいろいろ見たいな……と思っていると、カフェに居合わせたマッサージサロン『manamana』の緒方智子さんが案内してくれました。

真ん中が緒方さん。とても気さくな方で、ここを訪れる人に建物の魅力を教えてくれます。アパートメントの仲間(前)やお客さん(後)と一緒にパチリ!

2階には蚤の市も。

三軒家アパートメントと背中合わせになっているのが、こちらの『北村洋品店』。リノベーション後、雑貨販売や子連れママのサロンとして活用されています。

実は、北村洋品店の2階で『NPO法人 尾道空き家再生プロジェクト』を運営する豊田雅子さんこそ、尾道空き家再生の旗手。ガウディハウスを皮切りに、これまで16軒もの空き家を再生してきました。

尾道出身の豊田さんは、ふるさとの街並みを残したいと2007年にプロジェクトを発足。「2016年には、ガウディハウスにならぶ登録文化財の空き家を再生する予定」だそうです。豊田さんたちの手によって新しい命を吹き込まれ、日々生まれ変わる尾道。訪れるなら、いまが面白いかもしれません!


『通称尾道ガウディハウス』
住所/広島県尾道市三軒家町9−17
HP/http://www.onomichisaisei.com/bukken.php?itemid=183

『56cafe』
住所/広島県尾道市三軒家町3-26三軒家アパートメント102号室
営業時間/12:00~19:00
定休日/火・水・木曜日
電話/080-3836-8153
HP/http://56cafe.onomichisaisei.com/

『ハワイアンロミロミサロン manamana』
住所/広島県尾道市三軒家町3-26三軒家アパートメント西館102号室
営業時間/10:00~18:00(最終受付17:00、営業時間の最新情報は、下記フェイスブックページにてご確認ください)
定休日/日曜日
電話/080-1930-5112
HP/https://www.facebook.com/pages/ハワイアンロミロミサロン-manamana/1429377237281840

『北村洋品店』
住所/広島県尾道市三軒家町3-23
HP/http://www.onomichisaisei.com/bukken.php?itemid=18

『尾道空き家再生プロジェクト』
HP/http://www.onomichisaisei.com/

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP