い草のまちで、築200年の古民家に泊まる『GUEST HOUSE I….,』/早島町(岡山)

岡山市から電車で15分、岡山市と倉敷市の間に挟まれた早島町は、かつてい草で栄えたまち。生産量日本一だったこともあるそうです。
そのまちに昨年オープンしたゲストハウスが、『GUEST HOUSE I….,,(ゲストハウスいぐさ)』。築200年の古民家をほぼそのまま利用しています。

さすが築200年、柱や梁など趣…というか貫禄があります。
古民家好きならずとも、日本人なら一度は宿泊してみたいものです。
ただし、冬は隙間風がとにかく寒い…、2階の『秘密基地プラン』では室内でもテントに宿泊するそうですので、泊まる際は防寒と覚悟が必要かも…。

館内には、昔を慕ばせるものたちが。
こちらは昔の看板、早嶋の『嶋』の字が今とは違います。
この古民家はかつて、い草を編む機械をつくるメーカーだったそうです。

『GUEST HOUSE I….,』の最大の特徴は、やっぱりい草。
ここでは、い草の栽培から、収穫、加工まで体験することができます。

織り機にい草を一本一本通して、編み上げていきます。
このい草織り体験は、希望があればいつでも参加できるということです。
かつてのい草のまちに、海外からもい草に惹かれた若者たちが集まってきます。

『GUEST HOUSE I….,』から、倉敷までは、レンタサイクルで20分ほど。
岡山や直島らへの最寄港である宇野も近く、瀬戸内旅の拠点としても便利。料金も連泊の方がお得です。
瀬戸内旅の拠点として、い草で栄えた町の面影といまを感じに、ぜひ宿泊してみてはいかがでしょう?


GUEST HOUSE I….,(ゲストハウスいぐさ)
住所:岡山県都窪郡早島町早島1257
電話:086-441-0021
メール:igusagh@gmail.com
HP:http://www.igusagh.com/

料金(ドミトリー)
1日 2,800円/日
2-6日 2.400円/日
1週間 2,200円/日
2週間 2,000円/日

瀬戸内Finderフォトライター アサイアサミ/浅井克俊(ココホレジャパン)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

ココホレジャパンは、岡山を拠点に全国で「地域の魅力を広告する」インディペンデントでオルタナティブな広告会社です。 雑誌「TURNS」の企画制作、岡山を代表する魚「ままかり」の可能性を探すプロジェクト=「ままかRe:Project」の主催のほか、CMやグラフィック制作など、広告屋さんぽいこともたまにしています。 大都市のモノマネ・劣化版ではない、その地域・企業だけの魅力を掘り起こし、デザイン・編集して、「これ、いいでしょ!」と伝えていく。 それが私たちの仕事です。 ココホレジャパン http://kkhr.jp

「ホテル・宿」のランキング

「ホテル・宿」の記事はまだまだあります

ホテル・宿一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP