大地の恵みがいっぱい! 『道の駅 湖畔の里福富』/広島県東広島市

ショップ、大型遊具、多目的ホール、デイキャンプ場……。東京ドームの約1.8倍もの敷地面積を持つこの場所は、なんとぜ〜んぶ道の駅なんです!

今回は、広島県のほぼ中央部に位置する東広島市福富町の『道の駅 湖畔の里福富』で、ご当地グルメを探してきました!

ショップには、地元名物がところ狭しと並んでいます。では、今回もフォトライター古川が独自に選んだ『道の駅のおいしいBest3』をご紹介!

『道の駅 湖畔の里福富』のおいしいBest1は……『トムミルクファームの牛乳』です!! 風味を壊さないよう低温殺菌された新鮮な牛乳は、いつもスーパーで買う牛乳と明らかに味が違う! 本当に牛のお乳を飲んでいるという感じで、あたたかい気持ちにすらなります♡(伝わりますでしょうか!?) 写真は900mlの瓶ですが、飲みきりサイズの小さいパック牛乳もあります。

福富町を含む『県央地域』は、ご紹介したトムミルクファームのような牧場や、養鶏場、田園などがたくさんある大地の恵み豊かな地域。次に紹介するのも、そんな県央地域ならではの一品です!

Best2は、その名も『へそ丼』!! ご覧の通り、ど真ん中=へその位置に卵を乗せたどんぶりです。卵は県央(“県のへそ”と呼ばれています)の豊栄町産。ビビンバのようにかき混ぜていただきます。

しいたけラー油や牛肉のしぐれ煮、そして新鮮で濃厚な卵。満足度120%のスタミナ丼です!

Best3はこちらの『荏胡麻ドレッシング』。荏胡麻は“えごま”と読みます。シソ科の植物で、血液をさらさらにする効果が期待できるため“畑の青魚”とも呼ばれているそう。福富町は日本有数のえごまの産地。おいしくて体にいいご当地ドレッシングは、おみやげにも最適です♪

外に出ると、大きな遊具施設がありました。大人はグルメを楽しみ、子どもはのびのび体を動かし、と家族で楽しむにもぴったり! 今度の休みは、あなたも『道の駅 湖畔の里福富』でリフレッシュしてみませんか?


『道の駅 湖畔の里福富』
住所/広島県東広島市福富町久芳1506
営業時間/ショップ・レストラン 平日9:30~18:00、土日祝9:00~18:00(その他施設の利用時間など、詳細は下記ホームページにて)
定休日/水曜日(水曜日が祝日等の場合は、その直後の休日でない日)、年末年始
電話/082-435-2110
HP/http://fukutomi.info/

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP