あんぱんにたい焼き、カレーまで!ブルーベリーの加工品が勢ぞろいする道の駅かよう

岡山県の中央に位置する吉備中央町は、岡山県有数のブルーベリーの産地。雨が少なく、寒暖の差が大きい高原特有の気候から、この地域はブルーベリー栽培には最適と言われています。7月上旬から8月下旬までの時期には、『ブルーベリー狩り』で丹精こめて育てられた摘みたてのブルーベリーを思う存分楽しむことができます。

フレッシュなブルーベリーが味わえるのは、夏のわずかな期間だけですが、ここ吉備中央町にある『道の駅かよう』では、ブルーベリーを使った名物や加工品がたくさん揃い、一年を通してブルーベリーの美味しさを味わうことができます。

道の駅かようの中にある『ひとみのパン屋さん』では、同町で生産されている米粉を使ったパンを販売しています。

一番人気は、へたのついたブルーベリーの形をした『ブルーベリーあんぱん』。ブルーベリーの果汁がたっぷり入った紫色のあんはとてもみずみずしく、しっとりとした食感です。さっぱりとした甘さなので冷やして食べるのもおすすめ。

うすいピンク色をしたかわいらしい『ブルーベリーたい焼き』は、もっちりとした食感が特徴で、こちらにも甘さ控えめのブルーベリーあんが中にぎっしり詰まっています。ひとくちほおばると、ブルーベリー果実の酸味や香りがほんのりと口の中に広がります。

吉備高原産の玉ねぎとにんじんをじっくり煮込んでコクを出し、ドライブルーベリーを加えた『ブルーベリーカレー』もこちらのオリジナル商品。マイルドタイプとスパイシータイプの2種類があります。

道の駅かようでは、丹精込めて育てられた吉備高原品質100%の完熟ブルーベリーを使ったジャム作り体験がいつでもできます。

できたジャムは、ビンに詰めてお持ち帰りできるので、パンに塗ったりヨーグルトに添えたりして、おうちでゆっくりと甘い香りのジャムが楽しめます。

岡山県特産果実にも認定されている、ブルーベリー。高酸化作用のあるポリフェノールの一種、アントシアニンが豊富に含まれており、眼精疲労の予防をはじめ、様々な健康増進効果も期待できます。晴れの国・岡山ならではの、甘さたっぷりのブルーベリーを使ったオリジナル商品が勢揃いする『道の駅かよう』に、あなたも行ってみませんか。

hr /
道の駅かよう
住所:岡山県加賀郡吉備中央町北1974
TEL:0866-55-6008
営業時間:直売所7:00~16:00、高原マーケットかよう9:00~18:00、レストラン9:00〜20:00
定休日:年末年始
駐車場:大型車3台、普通車45台
HP:www.eki-kayou.net/

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP