伝統工芸を気軽に体験! 丸亀城のふもとで『Myうちわ』を作ろう/うちわ工房 竹(香川県丸亀市)

「伊予竹に 土佐紙貼りて あわ(阿波)ぐれば 讃岐うちわで 至極(四国)涼しい」

1_P1110004

丸亀城のお堀の前には、四国四県の名でうちわ作りを見事に表現した句が刻まれています。
ここ香川県丸亀市は、うちわの生産量がなんと全国シェアの9割!
今回は、そんな『日本一のうちわの町』ならではの体験をご紹介します。

2_P1110131

訪れたのは、丸亀城のふもとにある『うちわ工房 竹』。
ここでは、伝統工芸師の仕事を見ることはもちろん、1人800円で製作体験ができるとのこと。
世界にひとつの『Myうちわ』作り、ちょっとのぞいてみましょう!

【工程1:割(わき)】

3_P1110038

うちわの骨となる竹を、繊維に沿って割いていく作業。
さくっ、さくっ、と気持ちよく竹が割れます。

【工程2:もみおろし】

4_P1110056

先ほどの竹をぐっともんで、節目の部分まで割きます。
これは初めてだとちょっと難しいかも!? プロの技を拝見。

【工程3:貼立(はりたて)】

5_P1110016

完成した骨組みに糊をぬりぬり。子どもでも簡単です♪
そして、こちらが本日のメインイベント!

6_P1110023

好きな絵柄の紙を貼り付けます。
選んだのは、うちわの季節にぴったりのお祭り柄。自然と表情が真剣になります。

このほかにも『型切り』『へり取り』『耳貼り』といった工程があるのですが、
今回はダイジェストでご紹介しました。

さて、のりが乾くまで1時間ほどかかるので、待っている間にお城を散策。
7_P1110139
日本一高い石垣で有名な『丸亀城』は、全国に12しかない現存天守のひとつ。
最上階からは、美しい讃岐富士や瀬戸大橋などが見渡せます。

天守閣からの眺めを楽しんでいたら、あっという間に1時間が経過。再び工房へ戻って……

8_P1110122

じゃじゃーん! ついにMyうちわをゲット!!
と思ったら、「おうちでさらに一晩乾かしてくださいね」とのこと。
使い心地を試すのは、明日のお楽しみになりました。(笑)

世界にひとつのうちわ作り、いかがでしたか? 丸亀を訪れたら、あなたもぜひ体験してみてくださいね!


うちわ工房 竹
所在地/香川県丸亀市一番丁(丸亀城内)
営業時間/10:00~16:00
定休日/水曜日(祝日の場合は木曜日が休み)、年末年始
電話/0877-25-3882
うちわ作り体験料金/800円(電話で事前予約するとスムーズです)
http://marugameuchiwa.sakura.ne.jp/kobotake.html

瀬戸内Finderフォトライター 古川いづみ

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

古川 いづみ

古川 いづみ

古川 いづみ/フォトライター 1982年生まれ、香川県出身。東京の制作会社で雑誌やWeb媒体の編集&ライティングにたずさわったのち、2012年、結婚を機に広島へ。現在、保育園へ通う息子の送り迎えをしながら仕事をしています。取材ネタは、もっぱら週末に家族で行くドライブで収集。好きな道は西条〜三次方面の375号線、好きな食べ物は宮島のあなごめしです♡

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP