岡山が生んだ大正浪漫を代表する芸術家・竹久夢二の魅力に触れる/夢二郷土美術館

大正ロマンの時代に画家として、デザイナーとして、また詩人として多彩に活躍した竹久夢二。憂いを帯びた表情の美人画で知られる夢二は、実は岡山県出身です。
岡山後楽園のそばにある美術館では、夢二の作品や足跡が楽しめるのでご紹介したいと思います!

これが、岡山が誇る郷土の芸術家・竹久夢二の作品や資料を所蔵する美術館。夢二生誕100年を記念して建てられました。
赤レンガ造りに風見鶏のある建物は、大正時代を思わせるレトロな外観です。

現存する最大の作品である肉筆の屏風画を含み、掛け軸、油彩画、水彩画、スケッチ、木版画や夢二著作の本や装丁した本、手紙など、約3000点のコレクションがあります。
年に約4回、夢二芸術の魅力を紹介する企画展を開催し、常時100点ほどの夢二作品を展示しています。

息子や最愛の女性・彦乃との写真など、生前の姿や表情が垣間見える写真パネルなども展示されています。

残念ながら、展示作品は写真撮影ができないため、今回は館内にあるミュージアムショップのオリジナルグッズを紹介しながら、夢二作品の見どころも一緒にご紹介したいと思います。

夢二といえば、誰もが思い浮かべるのは美人画。愁いを帯びた表情やはかなげでしなやかな姿など、独特な美意識によって描かれた美人画は、夢二式美人と呼ばれています。
美人画の中でも特に人気のある作品が色紙や木版画となり、販売されています。

こちらは、東京日本橋の和菓子の老舗、榮太樓總本鋪と共同製作した同館限定のオリジナル飴。パッケージには、夢二の代表作である様々なタイプの美人画が描かれています。
パッケージ裏面はハガキになっており、切手を貼るとそのまま飴の入った絵ハガキとして郵便で送ることができます。おみやげや贈り物としてメッセージを添えても素敵ですね。

夢二郷土美術館と倉敷帆布の老舗、株式会社タケヤリのコラボバッグ『秋の化粧』は、竹久夢二生誕130年を記念して作られた限定商品。きれいな青色の帆布地に、刺繍とアップリケで夢二の美人画を表現した大変手の込んだバッグです。
夢二の作品には、当時の流行やファッションが垣間見えるのも面白いところです。

たくさんの美人画などの作品が絵葉書になっています。
人物だけでなく、着物や帯の美しさにも注目してみてください。夢二が明治から大正期の女性に影響を与えたおしゃれも見逃せません。
当時は、『夢二の絵のような人』といわれることが、女性にとっての最高のほめ言葉だったそうです。多くの女性は、夢二の絵をお手本にしぐさや着こなしをまねて、あこがれの『夢二式美人』を目指したのかもしれませんね。

『ゆめじ和紙てーぷ』は、夢二の作品をモチーフにしたオリジナルマスキングテープ。こちらのミュージアムショップの一番人気のグッズです。コラージュしたり、オリジナル小物を作ったり、自由な発想で楽しめます。
マルチな才能を持つ夢二は草花や鳥、小さな動物などをモチーフにして、さまざまな図柄をデザインしました。今風に言えば、グラフィックデザイナーの先駆けでもあったのです。

館内にはミュージアムショップだけでなく、夢二の好んだ焼き菓子のガルバルジィと紅茶のセットが楽しめる『カフェ松香』もあり、夢二の世界に浸りながらゆったりとしたひとときが過ごせます。
ショップとカフェは美術館の入館料が不要なので、気軽に楽しめるのも魅力。

本館から車で約30分のところにある分館(岡山県瀬戸内市邑久町)では、夢二が数えの16歳まですごしたかやぶき屋根の生家が保存、公開されており、夢二芸術の原点に触れることができます。本館から分館へのタクシープランもあるので、時間があれば分館もぜひ訪ねてみてください。

■夢二郷土美術館 本館
住所/岡山県岡山市中区浜2丁目1-32
TEL/086-271-1000
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30迄)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月28日~1月1日
入館料/大人700円・中高大学生400円・小学生300円
アクセス/岡山電気軌道東山線城下駅より、後楽園正面入口方向へ徒歩15分

■夢二郷土美術館 分館
住所/岡山県瀬戸内市邑久町本庄
TEL/0869-22-0622
開館時間/9:00~17:00(入館は16:30迄)
休館日/月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、12月28日~1月1日
入館料/大人500円・中高大学生250円・小学生200円
アクセス/JR赤穂線邑久駅より、バスまたはタクシーで10分。

HP/http://yumeji-art-museum.com/

瀬戸内Finder編集部

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

瀬戸内Finder 編集部

瀬戸内Finder 編集部

地元の皆さんからの写真や、在住ライターの記事で発信する、瀬戸内地域の観光情報サイト、「瀬戸内ファインダー」を作る編集部です。 瀬戸内海を囲む兵庫県、岡山県、広島県、山口県、愛媛県、香川県、徳島県の7県に関わる旬な情報を日々更新しています。   お問い合わせは下記まで Email : staff@setouchifinder.com

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP