日本初!阿波尾鶏種卵を使用した特製プリン/阿波尾鶏と地元野菜の産直レストランodori(徳島県海部郡美波町)

徳島県を代表する祭りといえば「阿波おどり」。それと同じ名前の地鶏「阿波尾鶏」も県内ではポピュラーな食材です。適度な弾力があり、甘みとコクがあるのが特徴で、その生産量は日本一。そんな阿波尾鶏と地元野菜の素敵な料理を楽しめるレストランが『odori』です。

odori01

高知県へと続く国道55号線沿いにあるので、道に迷うことはまずないと思います。

odori03

店内では地元農家さんの新鮮な野菜などが販売されています。

odori04

阿波尾鶏を使った商品もいろいろ販売されています。定番の焼き鳥の缶詰やカレーも。鰹節ならぬ、阿波尾鶏の削り節もあります。コレ、旨味が凝縮していておいしいんですよ。

odori

「地元野菜と阿波尾鶏の食べられる産直レストラン」をコンセプトに本格的なハンバーグやカレーなど、洋食メニューを提供しているんですが、注目は日本初の阿波尾鶏の卵を使った特製プリン!

odori05

阿波尾鶏の卵は食べることを目的にした卵ではないので、市場に出回っていません。一般的な卵と比べると白身の味が濃く、粘り化があるので濃厚なプリンに仕上がります。
味はプレーンとすだちの2種類。プレーンにはアーモンドパウダーが別添えしてあり、食感にアクセントを加えてくれます。すだちはジュレがかかっていて、爽やかな香り。1個350円で1週間くらい日持ちしますので、手土産にどうぞ。2016年4月からは阿波尾鶏種卵を使用したオムライスもレギュラーメニューに!こちらもお楽しみに。


阿波尾鶏と地元野菜の産直レストランodori
所在地/徳島県海部郡美波町山河内なか2-1
営業時間/月曜~水曜11:00~17:00、金曜~日曜11:00~20:00
定休日/木曜
電話/0884-70-1217
http://odori.kitchen/

瀬戸内Finderフォトライター 飛田久美子

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

飛田 久美子

飛田 久美子

飛田久美子(とびたくみこ) 1973年生まれ。 徳島県在住。 徳島県の出版社で10年以上勤務し、月刊誌の編集長を務める傍ら、MOOKや企業のパンフレット、HPなどの制作に携わる。2014年12月よりフリーのライター兼編集者に。美味しいもの、楽しいこと、新しいものはいち早く知りたいタイプ。自分史や自費出版の編集、電子書籍なども気軽にご相談を!2015年4月より地域おこし協力隊として、移住対策と地域資源の活用がライフワーク。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP