長屋で営む新刊セレクトショップ/スロウな本屋(岡山県岡山市)

県立図書館の貸出冊数が10年連続全国トップと、読書好きな土地柄の岡山。
だからか、ブックカフェ、古書店、新刊&古本融合店と、本屋さんの層がとにかく厚いんです!

DSC_2397a

その中から今回オススメするのは、新刊セレクトショップ『スロウな本屋』。
お店は、街中の喧騒からほんのちょっと離れた住宅街にあります。
空襲を免れた戦前の長屋にあり、裏はヘッドスパ専門店があり女子力アップのスポット!

DSC_2378a

お店の入口がこちら。時空を超えたアンティーク感に期待が膨みます!
小さなお庭と縁側があり、その先に柔らかい照明の差す絵本棚がチラっと見えますね。
門を入って踏み石の通路を歩くうちに、時の流れが一気にスロウになります。

DSC_2514a

靴を脱いで式台を上がると、絵本メインの畳の部屋へ。
奥の部屋は書籍を中心に扱っています。
長屋特有の懐かしい雰囲気もありつつ、こだわりの家具や小物、本が居心地良く配置されたハイブローな空間が広がっています。
広島や関西、遠くは北海道からお客さんが足を運ぶ理由は、ロケーションはもちろん、その選書の良さ。

DSC_2409a

『ゆっくりを愉しむ』をコンセプトに、心の琴線に触れる絵本、暮らしや生き方にヒントを与える書籍など、選りすぐりの約1200冊が並びます。

DSC_2404a

週末は、手仕事を中心に多彩なワークショップも開催。
岡山で人気のオーガニックスイーツ『のらくら堂』のお菓子を買えるのも魅力です。

DSC_2422a

店主の小倉みゆきさんは、東京の『クレヨンハウス』に勤務後、岡山にUターン。
大型書店で働きながら、各地のイベントに出向き、自身がセレクトする本を販売していた筋金入りの『書店人』。
一目惚れの長屋を1年がかりで自らリフォームし、2015年春、念願の実店舗を開きました。

DSC_2489a

ショップ名刺に書かれている文字は、『一冊の本から』。
「ここでは日常の忙しさを忘れてほしい。
本をきっかけに、人生が変わることもあります。
そういう本に出合える場所でありたい」と小倉さん。
本好きな方もそうでない方もぜひ、岡山の街をゆっくりと散策してみてください。
人生を変える一冊が、待っているかもしれません。


『スロウな本屋』
所在地/岡山県岡山市北区南方2-9-7
営業時間/11:00~19:00
定休日/火曜
電話番号/086-207-2182
URL/http://slowbooks.jp
駐車場無し(近隣にコインパーキング有り)
瀬戸内Finderフォトライター ハタノエリ

大きな地図を見る>

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ハタノ エリ

ハタノ エリ

1978年宮崎県生まれ。愛媛県松山市在住。 新聞記者のちフリーライター。 日常にも、おもてなしの心があふれる愛媛。2年前、この地を離れても忘れられず、2017年春、戻ってきました!訪れたらきっと、大好きになる。そんな確信があるからこそ、誰かの「愛媛行き」を、グッと後押しする記事を書いていきたい。

「アート」のランキング

「アート」の記事はまだまだあります

アート一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP