パッケージがかわいすぎる!岡山土産のニューウェーブ『ももたん』

岡山のお土産と言えば、何を思い出しますか?
きび団子?ままかり?桃?ぶどう?どれも岡山のおいしいお土産ではありますが、今回ご紹介するのは、そのあまりにキュートなルックスで人気の岡山土産のニューウェーブ『ももたん』です。

こちらが『ももたん』。一番最初に発売されたという『フルーツパフェ味』です。
フルーツパフェ味って…、パッケージだけじゃなく、味も気になりますよね。

というわけで、さっそくいただいてみます。パッケージとは裏腹に中身の見た目、けっこう普通です。

封を切った瞬間、あまーい香りが広がります。
味はと言うと、うーん、いろいろな甘みが複雑に絡み合うハーモニー。さすがフルーツパフェ味。パッケージだけじゃなく味もニューウェーブです。

続いては、『バターミルク』味。
こちらは、濃厚なバターとミルクの味。とっっても甘い、ももたんの中では割りとスタンダードな味です。
味の保守派、フォトライター・ココホレジャパン的にはこれが一番好きかも…。

こちらは、秋田県名物・生グレープフルーツソフトとコラボした『生◯◯』味。
男性人気NO1.だそうです…。
グレープフルーツの果肉入り、酸味と歯ごたえがアクセントです。

これは、ギフトパッケージ。
3種のももたんを詰め合わせることができます。
それぞれもかわいいですが、このギフトパッケージもぜひゲットしたいですよね。

こんなかわいい『ももたん』をつくったのがこの人。ナショナルデパート株式会社代表の秀島さん(写真右)です。
あのかわいいパッケージは全て、秀島さんのデザインなんです。

ももたんは、今回ご紹介したもの以外にも、期間限定の味や限定パッケージがいっぱい。しかもどれも個性的なお味です。
岡山駅の直通の『さんすて』内に直営店はありますので、岡山土産に迷ったら、ぜひお立ち寄りください。


ももたん
HP:http://momotan.jp/
販売店:NEW WORLD BAKERY(直営店)岡山県岡山市北区駅元町1-1岡山駅さんすて乙南館2F
TEL::086-235-8118

瀬戸内Finderフォトライター アサイアサミ/浅井克俊(ココホレジャパン)

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

関連記事

この記事を取材したフォトライター

ココホレジャパン

ココホレジャパン

浅井 克俊/フォトライター 地域おこしプロデューサー・瀬戸内市地域おこし協力隊。 1974年、横浜生まれ。既婚・息子ひとり。広告代理店経て、タワーレコードに入社。 ブランドマネジメント、セール・キャンペーンの企画制作、タイアップ、ライヴイベントの企画運営などに携わる。 販促企画部部長、ライブ事業部部長を経て、2012年9月に退社。縁もゆかりもない岡山県瀬戸内市に移住。 同年10月より瀬戸内市地域おこし協力隊として活動をはじめる。 2013年7月「地域の魅力を 広告する会社」ココホレジャパン設立。 古民家再生、特産品の開発、地域ブランディングなどに取り組む。 ココホレジャパン http://kkhr.jp/   アサイアサミ/フォトライター エディター&ライター。 ジャンルは主にソーシャル、音楽、暮らし(家)。東京生まれの東京育ちが2012年にノリで岡山県瀬戸内市に移住しました。雑誌は「リンネル」「田舎暮らしの本」「クウネル」などで執筆。オモシロイ友だちの書籍なども制作しています。 またFM岡山の番組ディレクター、構成作家なども。 読ませる字から聞こえる字まで、モノヒトコトを日々かきかきしています。 ココホレジャパン http://kkhr.jp/

「おみやげ・お取り寄せ」のランキング

「おみやげ・お取り寄せ」の記事はまだまだあります

おみやげ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP