変幻自在の岩国れんこん。独特の粘りも美味!/ライターバトン山口→徳島編

 瀬戸内7県のフォトライターが、他の地域に自分の地域のお土産を贈り合う『贈り物バトン企画』に

初めて参加させていただくことになりました徳島県の飛田です。

IMG_0056

山口県の藤本さんから届いたのは岩国れんこんのセット。

・岩国れんこん(生)

・れんこんちっぷ

・れんこんふ

・蓮根麺

れんこんだけでこれだけ商品のバリエーションがあるとは!

岩国れんこんの栽培は江戸時代から行われているようなので、その味わいを知り尽くしているのでしょう。

早速いただいてみます。

IMG_0064

まずはれんこんちっぷから。

サクッと軽やか!これはビールのおつまみにいいですね。

IMG_0096

次にれんこんふ。

れんこんの粉末で作られていて、ジャムをつけてそのまま食べてもいいそうです。

そのまま食べると香ばしい味です。

IMG_0097

お吸い物に入れてみました。出汁を吸うとしっとりしておいしいです。

IMG_0171

次に蓮根麺。送っていただいたのは有限会社池本食品さんのものです。

麺は60時間熟成をさせて作る『鳥志掛け』という方法で作られていて、

これにより小麦本来の風味とコシのある麺が楽しめるそうです。平麺はツルツルのもちもち!

初めて食べましたが、なかなかいけます。

IMG_0229

そして岩国れんこんはミンチと炒めて肉蓮根にしました。

独特の粘りがあり、ホクホクした食感。

岩国れんこんは岩国のスーパーならどこでも売っている身近な食材だそうです。

あとで知ったんですが、岩国れんこんは岩国の郷土料理『岩国寿司』にはなくてはならない

食材だそうですね。

山口に行ったら食べてみたいと思いました。

藤本さん、ありがとうございました!

次は愛媛県の大橋さんへ、徳島の食卓ではお馴染みの、アレをお送りします。

 

----------------------------

お土産処 展望市場

所在地/山口県岩国市岩国1丁目1-42 錦帯橋バスセンター2~3階

営業時間/9:30~17:00(9月~3月)、9:30~18:00(4月~8月)

電話番号/0827-43-3630

http://www.tenboichiba.com/ 

 

瀬戸内Finderフォトライター 飛田久美子

大きな地図を見る>

この記事が役に立ったらいいね!してね

関連キーワード

この記事を取材したフォトライター

飛田 久美子

飛田 久美子

飛田久美子(とびたくみこ) 1973年生まれ。 徳島県在住。 徳島県の出版社で10年以上勤務し、月刊誌の編集長を務める傍ら、MOOKや企業のパンフレット、HPなどの制作に携わる。2014年12月よりフリーのライター兼編集者に。美味しいもの、楽しいこと、新しいものはいち早く知りたいタイプ。自分史や自費出版の編集、電子書籍なども気軽にご相談を!2015年4月より地域おこし協力隊として、移住対策と地域資源の活用がライフワーク。

「グルメ」のランキング

「グルメ」の記事はまだまだあります

グルメ一覧

Features

特集

特集一覧
PAGE TOP